サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ55話最新話と感想!皇太子からの敵認定

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」55話のネタバレと感想をまとめてみました!

日に日に状況を悪化させていくチェイド家。

帝国の混乱を見た皇太子が黙っていません!

悪党の母になりました55話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党の母になりましたネタバレ一覧へ

悪党の母になりましたネタバレ55話最新話と感想!皇太子からの敵認定

国がチェイド家に壊される!

皇太子は国の混乱を見て、父である皇帝に意見をしようと部屋を訪ねます。

皇帝はチェイド家の機嫌を伺い、誰の意見も受け付けず、召使いたちは息子である皇太子までも部屋に入れようとしません。

それでも皇太子は召使いたちを無理やり従わせ、皇帝の部屋に押し入りました。

 

今回のチェイド家の行動は度が過ぎていると怒る皇太子に、皇帝は悪いのは先に毒を盛った貴族であり、チェイド家は被害者だと返します。

これまで皇室を蔑ろにしたことが無いチェイド家を疑うべきではなく、事が起きてからでは手に負えないと焦る皇太子に、口を慎むよう一喝しました。

皇太子は帝国全体が振り回されていると感じていますが、実際苦しんでいるのは先にチェイド家に仕掛けた貴族だけです。

皇太子の決心

返す言葉もなく、皇帝の部屋をあとにした皇太子は、自分がチェイド家を打ち倒すしかないと考えます。

ノルウェイン侯爵に連絡をするよう指示し、その日の夜には面会の席を設けました。

感じたことが沢山あると切り出した皇太子は、チェイド家の行動は日に日に過激になっており、貴族たちは怯えて日常も遅れていない状況だと説明しました。

 

皇太子は貴族たちの自業自得であることは理解していましたが、これ以上国全体が振り回されているのを見過ごすわけにはいかないと、心の中で自らに言い聞かせます。

 

自分が皇帝になったら、まずはチェイド家から根絶やしにすると言い切りました。

その言葉に侯爵はにやりと笑い、殿下の意思に従うと返します。

ロゼリアの苦悩

ロゼリアは呼びかけてくるカシウスの声も無視しており、部屋の外に出る気になれませんでした。

いつまでも閉じこもるわけにはいかないと思いつつも、二人のことを心から信じられず、振出よりも前に戻ってしまったと感じます。

自分もふたりを騙している状況であり、本物じゃないから罰が当たったのかもしれないと考えると涙が出てきます。

 

夜中にのどが渇き目を覚ますと、部屋の隅に誰かが立っているのが目に入りました。

声をかけても応えず、陰に近づいてみると、そこにいたのはひどく憔悴した様子のアインでした。

悪党の母になりました55話感想

悪化する状況を見かねて、皇太子が動き始めます!

チェイド家ではアインがロゼリアの部屋に忍び込みました。

 

皇太子は周りが見えておらず、チェイド家のせいで国全体が脅かされていると感じていますね!

皇帝の言葉は耳に入らず、遠慮しているだけだとすら考えています。

貴族が毒を盛らなければこの事態にはならなかったことを考えると、対策すべきはチェイド家ではなく、貴族間で差をつけてしまっている状況ではないでしょうか。

 

まだ幼いので仕方ありませんが、これでチェイド家が目の敵にされてしまうのは理不尽です!

皇太子が呼び出した侯爵は、まだチェイド家の手にかけられていないようですね。

彼や皇太子もいずれチェイド家にやられてしまうのか、チェイド家が彼らにやられてしまうのか、先が全く読めません!

 

アインはまたロゼリアの部屋に来ていましたね。

どうやって入ったのかわかりませんが、カシウスよりもしっかり行動に移しており、アインのまっすぐさを感じます。

ロゼリアにはアインの複雑な性格を認め、以前のように愛してあげてほしいです!

 悪党の母になりましたネタバレ55話最新話と感想!皇太子からの敵認定まとめ

今回は、「悪党の母になりました」55話のネタバレと感想を紹介しました!

ロゼリアの寝室に忍び込んだアイン。

憔悴している様子ですが何かあったのか、今後のふたりの関係が気になります!

⇒悪党の母になりましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!