悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ40話最新話と感想!ピクニックの準備

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」40話のネタバレと感想をまとめてみました!

イザナとのピクニックのためにお弁当を作って準備をするジンジャーの物語です。

イザナとのデートを知ったママの反応とは!?

悪役が施す美徳40話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ40話最新話と感想!ピクニックの準備

ピクニックの準備に取り掛かる

ベッドに入るまでカバンを忘れてきたことに気づかなかったジンジャーは不安で一睡もできませんでした。

ペンダントが入っているカバンの中身をイザナが見てしまったらと考えると気が気ではなかったのです。

しかしイザナと一緒に塔に入れることになり、すっかり舞い上がってしまい、ペンダントの入っているカバンのことはすっかりと忘れてしまったのでした。

 

ジンジャーは会って説明をしようと気を取り直し準備を始めます。

キッチンに姿を現したジンジャーにメイドたちは戸惑い外に出て行ってしまいました。

露骨に不安がるメイドたちにイライラしながらも真剣に料理を始めます

デートを知ったママの反応

そしてサンドイッチを作りうまくできたと考えているとそこにママがやってきました。

メイドたちがいないことを不思議に思い尋ねるママにジンジャーは料理をするといったら逃げてしまったと説明します。

ママはジンジャーが幼い頃に料理にハマり試食したメイドたちを覚えているか尋ねました。

 

ジンジャーはその時のことを思い出し納得します。

出かけるのか尋ねてきたママにジンジャーはイザナとピクニックをすることを話しました。

それを聞いたママは大喜びでどこまで進んだのかなど尋ねてきます。

 

ジンジャーは顔を真っ赤にしているとママはイザナが好きでもう告白したんでしょうと指摘しました。

ママに隠し事ができないジンジャーは一目惚れしてうっかり好きとは言ったと話します。

興味深々のママはイザナの返事がどうだったか聞くとジンジャーは何も言われなかったと答えました。

 

そんなジンジャーが可哀想とママは慰めます。

そして近づけるいい方法があるとジンジャーにいいました。

ペンダントの謎

宮廷ではイザナがハメルの名前が刻まれたペンダントを眺めてどういうことなのか考えています。

そこへジンジャーが到着してイザナの胸元に光る赤いペンダントを発見しました。

似合うだろうというイザナにジンジャーはすごく似合うと目を潤ませて答えます。

 

ずっとつけていようとするイザナにジンジャーは自分がつけてもいいか尋ねました。

一日くらい考えが読まれないで過ごしたいというジンジャーにイザナは顔を見れば考えがわかるとからかいながらも了承します。

イザナはジンジャーの手を引いていこうと促し、ジンジャーは呪いを解くために全てを捧げると誓い、二人で塔へと向かうのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ40話感想

舞い上がっていたとはいえ、忘れ物に気づくのが遅すぎですよね。

ペンダントを渡す目的だったから持って行ったはずなのに、塔に一緒に行く約束をしたことですっかり存在を忘れていたとは・・・。

 

メイドたちが逃げ出すほどのジンジャーの料理はイザナに食べさせて大丈夫なのでしょうか。

張り切って作り上げたサンドイッチをイザナは気に入ってくれるといいなと思いました。

 

ママはイザナとのデートを聞いてとても喜んでいましたね。

ジンジャーのことならなんでもお見通して、イザナを好きになったことや告白したのではということもわかっているようでした。

お近づきになるとっておきの方法が気になります。

 

イザナがペンダントのイニシャルがハメルと同じということには気づいた様子でしたが、それがハメルが作ったものとまではまだ考えていない様子でした。

ジンジャーは全く気づいていないようですが、このペンダントの効果がどういったものなのか気になりますよね。

心が読めなくなるのか、普通に読めるのか、何らかの魔法がかかっているとは思われますが、どんな効果なのでしょうか。

悪役が施す美徳ネタバレ40話最新話と感想!ピクニックの準備まとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」40話のネタバレ、感想をご紹介しました。

過去にジンジャーの生姜味の料理を食べたことのあるメイドたちはキッチンから出て行ってしまいます。

サンドイッチを作ったジンジャーはママにイザナとのデートのことを話しママは大喜びしました。

宮廷に忘れたペンダントを身に着けたジンジャー、果たしてペンダントの効果はどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!