悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ53話最新話と感想!明らかになった真実

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」53話のネタバレと感想をまとめてみました!

ヘンドリックが命を落とした本当の理由が明らかになる物語です。

真実を受けもう一度あの塔に登ることに・・・。

悪役が施す美徳53話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ53話最新話と感想!明らかになった真実

ゲシュトが見た光景

ゲシュトは自分が見た光景とヘンドリックの残したものの後を辿ろうと塔に入ります。

自分か見たものが確かならばヘンドリックは兄と一緒にいたはずだと階段を上っていきました。

そしてヘンドリックが倒れていた部屋に入るとそこには痕跡があります。

 

その痕跡に手を伸ばした時にしっかりとゲシュトにはその最後の光景が見えたのでした。

しかし、証拠もなく何もすることができなかったゲシュトは恨まずにはいられなかったのです。

驚くジンジャー

翌朝イザナは日記に書かれていた内容をハメルとジンジャーに伝えました。

それを聞いたジンジャーはなぜイザナに呪いをかけたのかと疑問に思います。

日記の内容だけではわからないことが多くイザナはハメルにゲシュトから聞いたことがないか尋ねました。

 

ハメルは賢者の目は力が目覚める前のことは見れずわからないと答えます。

二人の様子を見ていたジンジャーはララがハメルであることをイザナが知っていて驚きました。

イザナは昨日聞いたが性格にはジンジャーが偽物のペンダントを持ってきたときに気づき始めたことを話します。

次に取るべき行動

ペンダントが偽物だったことに気づいたジンジャーは心を読まれていたことを恥じます。

恥ずかしさでベランダから逃げようとするジンジャーがバランスを崩してイザナが受け止めました。

その様子にハメルは自分がいることを忘れていないかと声をかけます。

 

必死で言い訳をする二人は心の中で疑問に思うのでした。

冗談と笑うハメルは塔に手がかりがあるかもしれないから行ってみようと提案します。

イザナは塔の最上階は好奇心でいったことはあるが切り離されたような世界だったことに戸惑いを感じるのでした。

 

その様子にジンジャーは自分がいつでもついているから大丈夫と声をかけます。

その言葉に救われたイザナはジンジャーの手を取るのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ53話感想

アストル王はその警戒心から弟を手にかけていたのですね。

イザナにとっては本当につらい現実といえるひどい結果でした。

しかも、そのことで全く関係のないイザナが呪いに悩まされるなんてとても悲しすぎます。

 

そして、すっかり忘れていましたが、ジンジャーがララとハメルが同一人物であることをイザナに告白したことを知らなかったのですね。

読んでいて、そういえばそうだったと思いました。

そのことによって、偽物のペンダントをつけて恥ずかしい心内をイザナにバレていたことにも気づき本当に恥ずかしかったでしょうね。

 

再度、塔に登ることとなりましたが、今度はどんなことが待っているのでしょうか。

ゲシュトの残した思いや手がかりが見つかるといいなと思います。

 

イザナはまだ塔には嫌な想いしかないようですが、ジンジャーがしっかりと支えている感じがとてもいいなと思いました。

ジンジャーが付いているからきっとイザナも落ち着いてまた塔に登れるのではないかと思います。

悪役が施す美徳ネタバレ53話最新話と感想!明らかになった真実まとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」53話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ヘンドリックが命を落としたのはアストル王によって奪われたものでした。

そのことをイザナはジンジャーとハメルに話をして、ジンジャーはララの正体をイザナが知ったことを知ります。

原因があるはずの塔に登ることになり、今度こそ真相が明らかになるのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!