ある日、私は冷血公爵の娘になった

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ67話最新話と感想!エメルの稽古を見学

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ある日、私は冷血公爵の娘になった」67話のネタバレと感想をまとめてみました!

稽古の時のエメルの様子をロイに聞いたエステルが気になり様子を見に行く物語です。

いつものエメルとかけ離れた姿にエステルは・・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になった67話のネタバレと感想を書いていきます!

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ67話最新話と感想!エメルの稽古を見学

楽しいティータイム

最近働きづめのケルソンを気遣うエステルはティータイムを楽しんでいます。

エステルの言葉にエレンが不思議そうにしているとアンは気配りができるとフォローしました。

アンの言葉にエステルが照れていると稽古を終えたロイが入ってきてティータイムに混ざります。

 

エレンは適当に稽古をしているのではないかと注意するとロイはそのままお菓子を口に運びました。

汚いというエレンにロイは自分は私生児だから貴族のようにテーブルマナーなどはわからないと答えます。

エレンはそういうことではなく手を洗えということとロイを叱りました。

下町にアンを誘う

エステルは買い物に行くときにアンも一緒に行かないか誘います。

少し乗り気ではない様子のアンでしたが、ロイも行くことになり、アンもついていくことにしました。

アンと一緒に行けることになり大喜びするエステル。

 

その二人の様子を見てロイは仲の良い子猫のようだと茶化します。

エレンはロイの態度に苛立ち、稽古でエメルにしごかれていた時のことを話題にしてからかいました。

口喧嘩を始めた二人をよそに、エステルは稽古中のエメルのことが気になります。

 

そんなエステルの様子を見てロイは稽古中のエメルを見に行かないかと思いついたように誘いました。

エステルは普段とは違うエメルを見たいけれど、怖いような気持ちになります。

そうしてロイとエステルはこっそりとエメルの稽古の様子を見に行くことになりました。

稽古中のエメル

草の影に隠れてその様子を伺うとエステルはすぐにエメルを見つけます。

しかし、稽古をするエメルの表情は狂気に満ち溢れた様子でした。

別人のエメルの様子に目を奪われるエステル。

 

倒れた騎士を踏みつけて罵声を浴びせるエメルがそこに居ました。

ロイにあれが稽古中のエメルといわれ、思わず立ち上がるエステルでしたが、何もすることができずにいます。

エステルに気づいた騎士が声をあげるとエメルが振り返りました。

 

2人は目が合いますが、何も言えずにエステルはその場から立ち去ります。

追いかけてくれないエメルに絶望にも似た感情を覚えるエステル。

追い付いたロイにエステルはがっかりしたのか聞かれるのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ67話感想

下町にアンとロイと行くことになりましたね。

アンと一緒に行けることになってエステルは本当に嬉しそうでした。

 

稽古中のエメルを見たエステルはかなりショックを受けていましたね。

いつもは優しいエメルのあんな表情を見れば、ショックを受けるのも頷けます。

しかし、ロイはわかっていたはずなのにエステルを誘ったのはどんな真意があったのでしょうか。

 

見られてしまったエメルの気持ちもとても気になりますね。

一瞬目が合った時のエメルの表情が悲しそうにも見えました。

 

ロイはいつもエメルに稽古で向けられる狂気に対し思うところがありエステルを連れて行ったのでしょうか。

最後にがっかりしたのか聞きましたが、エステルはなんと答えるのでしょうね。

なんとも声がかけられなかったエステルがエメルに対して複雑な気持ちになったように思います。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ67話最新話と感想!エメルの稽古を見学まとめ

今回は漫画「ある日、私は冷血公爵の娘になった」67話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティータイムを楽しんでいたエステルは下町にアンを誘い、ロイも一緒に行くことになりました。

そんなロイに稽古中のエメルを見に行こうと誘われ見に行きますが、そこには初めて見るエメルの姿があります。

あまりにも別人のようなエメルを見てその場から走り出したエステルはロイにがっかりしたのか聞かれるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!