サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

BTS

BTSジョングクの特技はテコンドーで運動神経がいい!テテのモノマネもできる?

身体を動かすことが得意なBTSジョングクさんは、運動神経が抜群です。

何んでも器用にこなすことから黄金マンネのあだ名も持つBTSジョングクさんはテコンドーも得意。

 

BTSジョングクさんの特技でも、テコンドーを披露する場面にフォーカスしました。

BTSジョングクさんの運動神経の素晴らしさを紹介したいと思います。

 

モノマネも得意で、中でもBTSジョングクさんのテテさんのモノマネはメンバーにも上手いと認められています。

メンバーも太鼓判のBTSジョングクさんの、テテさんのモノマネする場面なども見てみましょう。

BTSジョングクの特技はテコンドー!


BTSジョングクさんの特技はスポーツ全般で、バトミントンがプロフィールには紹介されています。

BTSジョングクさんの特技でもデコンドーは、特に注目したい競技のひとつです

 

「BTS WORLD」の中でも、BTSジョングクさんはテコンドーを披露。

鮮やかな回し蹴りとするBTSジョングクさんが印象的で、SNSでもコメントが多く見られますね。

子どもの頃から習っていたBTSジョングクさんのテコンドーの技は、パフォーマンスにも活かされています。

体幹がしっかりしているため、身体を動かしながら歌を歌っても声が震えることがないと言われています。

 

BTSジョングクさんはテコンドーの技を、歌番組の中でも披露していますね。

BTSがデビューした2013年のMBC歌謡祭で、BOYFRIENDとコラボしたパフォーマンスがありました。

パフォーマンスの途中に、BTSジョングクさんがテコンドーの型を披露しています。

軽く足をあげ回しているだけに見えるBTSジョングクさんですが、板がしっかり割れています。

 

ステージの上でリクエストされて回し蹴りをするBTSジョングクさん。

ここでも、BTSジョングクさんの体幹の強さを見ることができます

回し蹴りのときに足を振り切ってしまうと身体がぐらつきそうですが、上体が全くぶれていません。

足を下ろす前に綺麗に膝を折り曲げる動作が美しく、それだけ体幹が鍛え上げられていることも分かります。

BTSジョングクは運動神経がいい!


BTSジョングクさんの特技は、身体を動かすことというだけあってとにかく運動が得意

BTSジョングクさんの運動神経の良さは、番組内やステージの上でも随所に見られます。

 

VLIVEで公開されたBTSジョングクさんの身のこなしに注目です。

かなりの高さに作られた吊り橋や丸太、壁のポルタリングもスムーズにこなすBTSジョングクさん。

全員が身体能力が高いことで知られるBTSメンバーですが、口を開けて見てしまっています。

ロープにバラバラに釣られた丸太や板は、スピードを保って進まないとバランスが崩れしまうことが予想されますね。

このことからも、いかにBTSジョングクさんの運動神経が良いかが分かります。

 

BTSジョングクさんの運動神経の良さと筋力が分かるのが、たまに見せるアクロバットのような動き。

2本の腕だけで身体を支えるBTSジョングクさんは、運動神経が良いことはもちろん筋力もかなりのもの

器械体操で見られる後転倒立という動きですが、マットもない硬い床で軽くこなしているBTSジョングクさん。

BTSジョングクさんの筋力の強さと、並外れたバランス感覚が分かる瞬間です。

 

パフォーマンスの中でも、BTSジョングクさんの運動神経の良さと筋力の強さが光ります。

SUGAさんのピアノ伴奏に合わせ、「I NEED U」のパフォーマンスをするBTSジョングクさん。

美しいピアノ旋律に合わせたBTSジョングクさんのパフォーマンスも、力強く美しいですね。

体幹が素晴らしく身体の軸がぶれないことで、パフォーマンスが美しく保たれることが分かります

BTSジョングクはテテのモノマネもできる?

BTSジョングクさんの特技には、モノマネもあげて良いと思えるほどの上手さ。

メンバーのモノマネが上手なBTSジョングクさんですが、テテさんのモノマネのクオリティーは必見です

高音で歌い方が特徴的なジミンさんは真似しやすそうでも、V(テテ)さんは高難度。

音域の広いBTSジョングクさんは、テテさんのモノマネも難なくこなします。

囁くように歌うウィスパーボイスや表情の作り方など、細かな特徴を捉えることがBTSジョングクさんの特技

 

BTSジョングクさんの特技は、観察力の鋭さと再現できる技術の高さを併せ持つからこそできること。

見たものを忠実に再現することは、自身の身体をイメージ通りに動かせるボディーイメージも欠かせません。

BTSジョングクさんとテテさんが、モノマネをしているシーンでも分かりますね。

憧れの先輩RAINさんの「RAINISH」のパフォーマンスを見ながら、BTSメンバーが真似をして踊るシーン。

途中でJ-HOPEさんに真ん中に来るように言われて、BTSジョングスさんがテテさんとモノマネを始めます。

 

BTSのV(テテ)さんの真似も上手ですが、オリジナルをアレンジしたテテ流のパフォーマンスといった感じ。

2人並んで踊ると、基本に忠実なBTSジョングクさんの再現力の高さが目立ちます

まとめ

BTSジョングクさんの特技にフォーカスしてみると、改めて身体能力の高さに驚かされます。

BTSジョングクさんのテコンドーの基本も、パフォーマンスの中にしっかり活かされていることが分かります。

 

BTSジョングクさんは運動神経が良いだけでなく、ボディーイメージが優れていることも注目したい点。

メンバーのモノマネや先輩のダンスカバーなど、BTSジョングクさんが得意とするのもこのためです。

特にBTSジョングクさんのテテさんのモノマネは、その観察眼の鋭さが分かりました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!