BTSのRM(ナム)のソロ曲のおすすめ!作詞作曲した曲も

BTSRMのソロ曲

次々にヒット曲を飛ばしているBTS。

メンバーはそれぞれソロ曲も持っています。

 

BTSRM(ナム)さんのソロ曲にもおすすめしたい素敵な曲がたくさんあります。

またBTSRM(ナム)さんが作詞作曲に参加している曲も数知れず。

 

言葉の魔術師のようなBTSRM(ナム)さんの作詞した曲はとても気になりますよね。

今回はBTSRM(ナム)さんのソロ曲のおすすめ、作詞作曲に参加した曲の紹介をしたいと思います。

 

BTSRM(ナム)さんの作詞した曲の歌詞にも注目しながら、制作秘話もチェックしてみますね!

BTSRM(ナム)のソロ曲でおすすめは?

BTSRM(ナム)さんのソロ曲でBTSのアルバムに収録されている曲は全部で6曲です。

また、BTSRM(ナム)さんはこれまでミックステープを2つ発表しました。

 

2015年発表の「RM」と2018年発表の「mono.」です。

ミックステープとは非商用アルバムのことで、ネットなどで配信されています。

 

また、BTSRM(ナム)さんは5曲のアルバム未収録曲もありました。

たくさんの曲を発表しているBTSRM(ナム)さんのソロ曲のおすすめを4曲紹介したいと思います。

「BTSRM(ナム)ソロ曲おすすめ①Trivia 承:Love」

BTSRM(ナム)さんのソロ曲の中でも1番人気の曲とも言える曲ではないでしょうか。

BTSRM(ナム)さんは、ツアーのための曲であり、みんなと一緒にコンサートで歌うために作ったと明かしています。

 

BTSRM(ナム)さんの作詞した曲の中ではとても明るいラブソングですね。

サビ部分のサラム(人)とサラン(愛)が繰り返されるメロディーが耳に残り、つい口ずさんでしまいます。

「BTSRM(ナム)ソロ曲おすすめ②Do You」

この曲はミックステープ「RM」のタイトル曲です。

サビ部分の「Do You Do You Do You(お前はお前らしくいろ)」という力強い歌声が心に残ります。

 

よくBTSRM(ナム)さんが「人目を気にしたくないけど、つい気にしてしまう」と言っていたことがありました。

そんな弱さも知っているBTSRM(ナム)さんの作詞した曲だからこそ、より強いメッセージを感じるのではないでしょうか。

「BTSRM(ナム)ソロ曲おすすめ③forever rain」

この曲はミックステープ「mono.」のタイトル曲です。

当時この曲をBTSRM(ナム)さんが作詞作曲するにあたり、僕の心で自ら感じる歌を書こうかなと思ったそうです。

 

この歌よりも自分らしい歌はないとBTS RM(ナム)さんが自ら言うほど、自身の心を表しているのかもしれません。

そんな思いでBTSRM(ナム)さんが作詞作曲した曲だと思うと、深く聞き入ってしまいますね。

「BTSRM(ナム)ソロ曲おすすめ④Bicycle」

この曲は2021年BTS FESTAにて発表された曲です。

普段から自転車をこよなく愛するBTSRM(ナム)さん。

 

BTSRM(ナム)さんにとって、美術館巡りや植物に触れること、自転車に乗ることは狂わないための方法なのだそう。

BTSのリーダーとしての重圧の中で、自転車で自然を感じる時間はBTS RM(ナム)さんにとって癒しなのでしょう。

 

「悲しかったら自転車に乗ろう」という歌詞の通り、憂鬱な気分のときに自転車に乗りながら聞きたくなる歌です。

BTSのRM(ナム)の作詞作曲した曲!

なんとBTSの曲のほとんどの曲でBTS RM(ナム)さんは作詞作曲に携わっていました。

BTSの曲のラップ部分の多くは、メンバー自身で作っています。

 

BTSRM(ナム)さんの作詞した曲は、歌詞に比喩表現が多く使われ、叙情的な歌詞が多く素敵ですよね。

今回はBTSRM(ナム)さんが作詞作曲をした曲の中からおすすめを5曲紹介したいと思います。

「BTSRM(ナム)の作詞作曲した曲おすすめ①Boy With Luv(feat.Halsey)」

この曲はアルバム「MAP OF THE SEOUL:PERSONA」のタイトル曲として収録されました。

この曲のMVは再生回数14億回を超えるほどの人気曲です。

 

爽やかなメロディーのとても甘いラブソングですよね。

「ここは遠すぎて 君と目を合わせたくて」の部分がARMYを近くに感じていたいという想いを感じて嬉しくなる方も多いはず。

「BTSRM(ナム)の作詞作曲した曲おすすめ②DNA」

この曲はアルバム「LOVE YOUR SELF 承 ‘Her’」のタイトル曲として収録されました。

この曲もMV再生回数14億を超えています。

 

BTSRM(ナム)さんはこの曲の歌詞と同じように、ARMYと会えたのは偶然ではなく運命だと語っています。

DNAレベルで絡んだ運命だなんて、ロマンチックですよね!

「BTSRM(ナム)の作詞作曲した曲おすすめ③MIC DROP」

この曲はアルバム「LOVE YOUR SELF 承’Her‘」に収録されました。

この曲はオバマ大統領がスピーチの最後にしたマイクドロップにインスパイアされて作られたそうです。

 

マイクドロップとは自分の出来が最高だったので、これ以上もう誰も言うことはないだろうという意味の行為だとか。

BTSRM(ナム)さんも理由もなく非難して嘲笑してくる人に対してはみなさんもMIC DROPを考えてくださいと語っています。

「BTSRM(ナム)の作詞作曲した曲おすすめ④Butter」

ビルボードホット100で7週連続1位を獲得した「Butter」も、BTSRM(ナム)は作詞作曲に参加していました。

SUGAさんやJ-HOPEさんも歌詞を考えたそうですが、BTSRM(ナム)さんの作詞した曲が選ばれたそうです。

BTSRM(ナム)さんはラップパートの一部を作詞しています。

「BTSRM(ナム)の作詞作曲した曲おすすめ⑤Spring Day」

BTSRM(ナム)さんの作詞した曲の中でも、特に歌詞が切なく美しい歌です。

この曲はセウォル号沈没事件を追悼した歌なのではないかとも言われているのだとか。

 

それについてBTSRM(ナム)さんは、この曲は多くの方法で解釈できると答えていました。

「会いたい」と繰り返すサビが、失った大切なものへの切ない気持ちを表していますね。

まとめ

今回はBTSRM(ナム)さんのソロ曲のおすすめを紹介させて頂きました。

またBTSRM(ナム)さんが作詞作曲した曲にもフォーカスしてみました。

 

BTSRM(ナム)さんの作詞した曲の歌詞は心に響くものが多く、曲に込められた熱い想いも感じられましたね。

BTSの曲のほとんどにBTSRM(ナム)さんが作詞作曲に携わっていたとは驚きでした。

 

さすが頭が良くて読書家で、作詞作曲においてメンバーから頼られているだけありますね。

これからもBTSRM(ナム)さんから紡ぎだされる言葉や音楽から目が離せませんね!

error: Content is protected !!