BTS

BTSのV(テテ)は演技力があり上手いの評判が!

BTS Vの演技力の上手さ

パフォーマンスや美しい歌声の評価が高いBTSのV(テテ)さんですが、演技力にも定評があります。

BTSのV(テテ)さんは、BTSの中では唯一ドラマにも出演していますね。

 

BTSのV(テテ)さんの演技力が高いと言われるのは、どんな場面でのことなのか?

BTSのV(テテ)さんが演技する様子や周りの評判も参考に、BTSのV(テテ)さんの演技力について検証します。

BTSのV(テテ)さんの演技に対する思いについても探っていきましょう。

BTSのV(テテ)は演技力があり上手い!

BTSのV(テテ)さんは、ライブやMV、パフォーマンス練習の映像などでも目立つ存在です。

BTSのV(テテ)さんのパフォーマンスの技術が、BTSの中でも群を抜いているというわけではありません。

BTSのメンバーは、それぞれが高い技術と表現力を持っています。

 

ではBTSのV(テテ)さんの、人の目を惹きつける理由は何でしょうか?

それは、パフォーマンス中のBTSのV(テテ)さんの表情の豊かさにあると思われます。

BTSのV(テテ)さんは、曲のイメージや歌の内容に合わせて丁寧に表情を変えています。

同じMVの中でも歌いながら表情を変えていくBTSのV(テテ)さんの演技力に、目が釘づけになってしまいます。

 

これこそBTSのV(テテ)さんの演技力の高さとも繋がっているようです。

BTSのV(テテ)さんの演技力の高さは、パフォーマンスや楽曲に対するひたむきな姿勢の現れとも言えるでしょう。

 

BTSのV(テテ)さんは、Peakboyさんの「同胞ヘア」MVに友情出演しています。

このMVには、BTSのV(テテ)さんの他にパクソジュンさんなど「ウガウガファミリー」のメンバーも出演。

ここでもウェイターの役に成り切るBTSのV(テテ)の演技が、注目されました。

綺麗な動きにコミカルな表情の変化をつけて、ウェイターを演じるBTSのV(テテ)さん。

BTSのMVとはまた違ったBTSのV(テテ)さんの演技を見ることができます。

 

バーティカルシアターアプリ「smash」でも、BTSのV(テテ)さんは演技力を披露。

「休日を過ごすBTSメンバーたち」という設定で、メンバーそれぞれの単独映像が順次公開されました。

BTSのV(テテ)さんは「一緒にメガネを選ぼう」という設定で、画面に語りかけながらメガネを取り替えます。

BTSのV(テテ)さんの演技力と表情に引き込まれ、まるで本当に隣にいるように錯覚してしまいそうです

BTSのV(テテ)さんは演技力に、ますます磨きをかけているようですね。

BTSのV(テテ)の演技力の評判もいい!

BTSのV(テテ)さんの演技力が一般的に評価されたのは、やはりドラマ出演がきっかけでした。

ドラマ「花郎」では、BTSのV(テテ)さんは天真爛漫な末っ子役を演じました。

ただ明るく振る舞うだけでなく、家族の確執に密かに心痛めるという設定の難しさもあり役作りも苦労したようです。

BTSのV(テテ)さんがドラマ初挑戦ということもあり、「心配もあった」と話す監督さん。

他の俳優さんたちと助け合って「エネルギーのある現場を作った」とBTSのV(テテ)さんを評価しています

 

BTSのV(テテ)さんも、演技に対して友人の俳優さんにも助言を求めるほど緊張したようです。

自分の思うように演じればいいとアドバイスしたという友人からも、「本当に演技が上手だった」と高評価

このドラマでの演技が評価され、BTSのV(テテ)さんは最優秀アイドル俳優賞を受賞しています。

 

ドラマがNetflixで配信され最注目されると、BTSのV(テテ)さんの演技がまた見たいという声も。

BTSのV(テテ)さんは、演技に関してどのような思いを抱いているのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@bts_taeofficial)がシェアした投稿

「BTS Weverse」でBTSのV(テテ)さんは、演技について質問され回答しています。

そこでBTSのV(テテ)さんが語ったのは、今はBTSとして音楽の活動に集中したいという内容です。

 

しかし、BTSのV(テテ)さんは「いつかは」と演技に対する意欲も見せています。

再び演技することに周囲の期待も高く、BTSのV(テテ)さんの演技力に関して評価の高さが伺えますね。

 

BTSとしてのパフォーマンスや活動で、BTSのV(テテ)さんの演技力もますます磨かれていきそうです。

今後のBTSのV(テテ)さんの活躍に期待が高まりますね。

まとめ

BTSのV(テテ)さんの演技力について、様々な角度からクローズアップしてみました。

BTSのV(テテ)さんの演技力は周りからの評判通り、人の目を惹きつける力があります。

 

パフォーマンスやMVの中で見ることができる、BTSのV(テテ)さんの様々な表情。

曲のイメージや歌詞の内容に合わせた、BTSのV(テテ)さんの丁寧な役づくりの姿勢が見えました。

 

次はどんな表情でBTSのV(テテ)さんが楽しませてくれるのか。

そんな視点で、BTSのMVをまた見返してみたくなりますね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!