BTS

BTSのV(テテ)のメンバーカラーやイメージカラーは?マイクの色は緑!

BTS V(テテ)のメンバーカラー

スポンサーリンク

カラフルな衣装や髪の色など、BTSのV(テテ)さんは曲をイメージに合わせて装いも変えています。

BTSのV(テテ)さんのメンバーカラーやイメージカラーは何でしょうか?

BTSのV(テテ)さんの好きな色も気になりますね。

 

ライブの度にカラフルなマイクを使うBTSですが、BTSのV(テテ)さんのマイクの色は緑。

BTSのV(テテ)さんのメンバーカラーは緑ということでしょうか?

BTSのV(テテ)さんのマイクの色と、イメージカラーや好きな色との関係も合わせて調べていきましょう。

BTSのV(テテ)のメンバーカラーは?

メンバーカラーの利点は、ライブなどで遠くからでも自分の好きなアーティストを見つけやすいこと。

またメンバーの名前を知らない人でも、「あの青い服の人、格好いい!」と個人を特定しやすい等。

 

では、BTSのV(テテ)さんのメンバーカラーはあるのでしょうか?

あるとしたら、BTSのV(テテ)さんのメンバーカラーは何色になるのでしょう?

 

BTSは、全員が同じような色の衣装をつけることもあれば、カラフルな衣装をそれぞれが着ていることも。

BTSのV(テテ)さんもメンバーカラーを衣装を選んでいるのでしょうか?

BTSのメンバーは7人で、虹の色を連想させる7色を身につけていることもありますね。

この色が常に固定されていれば、それがそれぞれのメンバーカラーということになります。

 

しかしBTSのV(テテ)さんは常に同じ色を衣装に選んでいるわけではありません。

曲のイメージやコンセプトに合わせて、BTSのV(テテ)さんが好きな色やスタイルを選んでいるようです。

BTSのV(テテ)さんのメンバーカラーも、特に公式には決められていません。

これは、国によって色から受けるイメージが変わるからではないかと言われています。

BTSのV(テテ)のマイクの色は緑!

ライブなどでBTSのV(テテ)さんが使用するマイクの色は緑ですね。

これはBTSのV(テテ)さんのメンバーカラーという風に受け取らることも。

 

デビュー当初からBTSのV(テテ)さんのマイクの色は、緑色だったわけではないようです。

デビューから5年ほどは、全員が黒いマイクを使っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

その後シルバーにマイクの色が変わったこともありますが、これもメンバー全員が同じ物です。

カラフルなマイクを持つようになったのは、「SPEAK YOURSELF」のツアーの時。

 

「自分のことを話そう」というテーマのもと、より個性を強調するメッセージを感じます。

BTSのV(テテ)さんのマイクの色が、緑になったのもこの時から。

これ以来BTSのV(テテ)さんのマイクの色は、一貫して緑

ライブによって色を変えるメンバーもいる中、BTSのV(テテ)さんのマイクの色はずっと変わりません。

BTSのV(テテ)のイメージカラーは?

公式ではありませんが、BTSのV(テテ)さんのイメージカラーとされている色があります。

身につけている物やイメージから自然に決まっていったようなところがあります。

 

BTSのV(テテ)さんのイメージカラーは、

青い髪や衣装、カラーコンタクトなどから、BTSのV(テテ)さんのイメージカラーが青に定着したようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

日本では青のイメージといえばクールで知的、涼しげなイメージを持たれますが、韓国ではどうなのでしょう?

韓国では五方色という物があり、衣服や料理などにも取り入れられてきました。

色は青、赤、黄、白、黒で、その中間色に、紫、紅(ピンク)、碧(ライトブルー)、緑、硫黄があります。

 

 

BTSのV(テテ)さんのイメージカラーの青は、「五行説」で「木」に属し季節では春の象徴です。

晴れわたる青空やキラキラ輝く海を連想させ、穏やかで暖かなイメージ。

BTSのV(テテ)さんが、衣装によくこの色を選んでいた理由も分かりますね。

BTSのV(テテ)の好きな色は?

BTSのV(テテ)さんの好きな色は、緑、黒、白。

モノトーンのコーディネートとともに、BTSのV(テテ)さんは緑の装いも多いですね。

BTSのV(テテ)さんのマイクの色が緑なのも、好きな色だからということのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

選ぶ衣装や私服に緑が増えると、BTSのV(テテ)さんのイメージカラーも緑という認識に変化します。

緑も青も、新緑の春や爽やかなイメージで捉えられています。

 

BTSのV(テテ)さんの好きな色は、「紫」と答えていたこともありました。

紫といえば「紫するよ」「ボラへ」など、BTSのV(テテ)さんの作った言葉として知られていますね。

虹の最後の色で「お互いを信じ愛し合おうという意味」と、BTSのV(テテ)さんが言い出したことが始まりです。

メンバーのツイートにも紫のハートが見られ、紫はBTSを象徴する色になりました。

「ボラへ」の言葉同様、紫もBTSのV(テテ)さんの好きな色で、大切な色でもあるのではないでしょうか?

まとめ

BTSのV(テテ)さんの公式のメンバーカラーは決められていません。

ただ、BTSのV(テテ)さんの好きな色やマイクの色が緑なので、イメージカラーも緑という認識に。

 

韓国は原色が好まれる印象がありますが、最近はパステルカラーも人気のようです。

時代や人の好みの変化に応じて、BTSのV(テテ)さんの選ぶ衣装などの色も変化しています。

視点を変えて色の選び方を見てみると、BTSのV(テテ)さんの衣装や服装も違った楽しみ方ができそうです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!