C COFFEE(シーコーヒー)を甘くする!アレンジ方法や割り方について!

コーヒーなのに美容に良い成分を含んだC COFEE(シーコーヒー)。

「試してみたいな」と思っても、コーヒーのブラックは苦手だったりするとC COFFEE(シーコーヒー)を甘くする方法やC COFFEE(シーコーヒー)のアレンジ方法など。

C COFFEE(シーコーヒー)の割り方が気になりますよね。

私もコーヒーは苦いのは苦手なのでC COFFEE(シーコーヒー)を甘くすることで飲みやすくしています。

今回はC COFFEE(シーコーヒー)を甘くするための方法。

飽きないようにC COFFEE(シーコーヒー)をアレンジする方法やC COFFEE(シーコーヒー)の割り方をまとめました!

美味しくC COFFEE(シーコーヒー)を続けましょう♪

C COFFEE(シーコーヒー)を甘くする!アレンジ方法や割り方について!

お手軽にコーヒー替わりに飲むことが出来るC COFFEE(シーコーヒー)。

今回はC COFFEE(シーコーヒー)を甘くする方法やC COFFEE(シーコーヒー)のアレンジ方法、C COFFEE(シーコーヒー)の割り方を説明していきますね。

C COFFEE(シーコーヒー)を甘くするには?おすすめのアレンジ方法!

C COFFEE(シーコーヒー)を甘くするには

  • 牛乳
  • 豆乳
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク

など牛乳系の飲み物と混ぜると美味しく飲むことが出来ます!

その他シーコーヒーに「練乳」「シナモン」「チョコ」を入れてもとても美味しかったです。

 

ただしせっかくダイエットに使用するのであればカロリーも気になるところ。

「シナモン」「チョコ」など入れるとシーコーヒーが甘くなり美味しく飲めますが、「牛乳」「豆乳」などと混ぜるのがおすすめです。

 

「シナモン味」などは「ご褒美」感覚でチートDAYに利用するのもありですね。

甘いレシピではありませんが冬はジンジャーパウダーを混ぜて飲むと体が温まりますよ。

C COFFEE(シーコーヒー)の割り方!

C COFFEE(シーコーヒー)のアレンジでは「乳製品」の飲料と混ぜるととても美味しく飲むことが出来ます。

それでは今度はC COFFEE(シーコーヒー)の割り方についても解説しますね。

まずは

  • C COFFEE(シーコーヒー)を小さじ1
  • お湯を大さじ1

用意します。

次に一緒に混ぜたい飲み物を150ml前後用意しましょう。

どれくらい混ぜるかは好みによって変わると思うので、以下の手順で作成して自分の好きな割り具合に調整してください。

  1. C COFFEE(シーコーヒー)にお湯を混ぜて溶かす
  2. 一緒に混ぜたい飲み物を温める
  3. 50mlずつくらい加えて混ぜていき、ちょうど良い量で混ぜるのをやめる

初回は「どれくらいの量だと美味しいかな」というのを見つけて、次回以降はその量を覚えておいてC COFFEE(シーコーヒー)と混ぜましょう!

 

C COFFEE(シーコーヒー)の公式サイトには色々なレシピが載っているので、確認してみましょうね。

C COFFEE(シーコーヒー)の公式サイトのレシピ集

まとめ

C COFFEE(シーコーヒー)を甘くする方法やアレンジ方法。

C COFFEE(シーコーヒー)の割り方についてをまとめました。

 

C COFFEE(シーコーヒー)小さじ1杯の場合、混ぜる飲料はだいたい150ml前後くらいがおすすめ。

ただ味の好みは個人差があるので、50mlずつくらい加えていって調整しましょう。

 

C COFFEE(シーコーヒー)はとても美味しく飲めますが、同じ味ばかりだと飽きがきますよね。

あまりカロリーを増やしすぎると本末転倒なので、チョコなど甘すぎる食材を混ぜるときは「毎日」ではなく「チートDAY感覚」で使っていくことをおすすめします。

error: Content is protected !!