悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ47話最新話と感想!イクリスとのお出かけ

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」47話のネタバレと感想をまとめてみました!

虐められていたイクリスを助けたペネロペ。

イクリスを連れて外に出かけます。

悪役のエンディングは死のみ47話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

悪役のエンディングは死のみネタバレ47話最新話と感想!イクリスとのお出かけ

出かけよう

ペネロペが出かけようとすると、ペンネルが父から預かった小切手を手渡してくれました。

昨日のことをとても気にしているのだろうと思い、素直に受け取ります。

 

出発しようとしますが、イクリスはきょとんと突っ立っています。

エスコートもしないでなにをしているのかと聞くと、自分は奴隷だからと答えました。

 

その言葉をさえぎり、今は自分の護衛騎士だと言うと、イクリスは膝まずき手の甲に額を押し付けます。

自分の脚を踏み台にして馬車に乗ってくれと言う顔つきは、護衛騎士のものになっていました。

イクリスとの約束

馬車の中でイクリスは、なぜ会いに来てくれなかったのかとペネロペを責めます。

訓練を頑張ったご褒美に、もっと会いに来ると約束していました。

寂しそうなイクリスは、毎日待っていたと続けます。

 

ペネロペはあの雨の日の出来事と、それをきっかけに距離を置いていたことを思い出します。

いじめを受けていないと嘘をついたことが気に入らなかったと答え、傷のついた頬に触れると、慌てて顔をそむけられました。

 

褒美は取り消しにするが、他の褒美をあげると約束します。

イクリスの好感度が33%にあがったのをみて、ペネロペは年下を口説いていることを実感しました。

武器屋でのお買い物

2人が辿り着いたのは武器屋でした。

入口で待とうとするイクリスに、一緒に来なさいと指示します。

 

木刀のコーナーでどれがいいかと聞きますが、イクリスは何が違うかわからないから買わなくて大丈夫だと答えます。

お店の人がどれだけ良い木刀か説明しますが、ペネロペは聞かず、ここからここまで全部買うと言いました。

 

その後はボロボロの服から訓練服に着替えてもらいます。

思った通り様になっているのを見て気に入ったかと聞くと、ご主人様はどうかと返されました。

ペネロペが気に入ったのならそれでいいと言うので、訓練服も種類別に3着ずつ購入します。

 

最後に真剣を見ようと言うペネロペに、イクリスはもういいと伝えます。

敗戦国の奴隷が正式な騎士になれないことはわかっていると言い、その表情はどこか悲しげでした。

悪役のエンディングは死のみ47話感想

ペネロペはイクリスに武器を買ってあげました!

しかしイクリスはあまり嬉しそうではありません。

 

イクリスはずっと元気がないですね。

奴隷という身分が彼の元気を奪うのでしょう。

彼の心の痛みがじわじわ伝わってきて、読んでいて悲しくなりました。

 

それでもペネロペが選んだ訓練服はとてもよく似合っていました!

ペネロペが会いに来てくれる方が彼にとっては嬉しいのかもしれませんが、きちんとした身なりなら、いじめも回避できるかもしれません。

本当は強いけれど今は弱っている年下イケメンなんて、イクリスは魅力的すぎます!

 

ハードモードの世界でイクリスが幸せになれる道があるのかはわかりません。

しかしどうにかしてペネロペもイクリスも両方幸せになれる結末を願います!

悪役のエンディングは死のみネタバレ47話最新話と感想!イクリスとのお出かけまとめ

今回は、「悪役のエンディングは死のみ」47話のネタバレと感想を紹介しました!

イクリスと出かけたペネロペですが、イクリスの表情は暗く沈んでいます。

心に傷を抱えた者同士でどう好感度を上げていくのか、今後の展開が気になります!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!