悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ54話最新話と感想!私のために争わないで

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」54話のネタバレと感想をまとめてみました!

イクリスに石弓を教えてもらうペネロペ。

しかし予想外の人物が現れ、急に命に危険が迫ります。

悪役のエンディングは死のみ54話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

悪役のエンディングは死のみネタバレ54話最新話と感想!私のために争わないで

教えてほしい

イクリスはノーマルモードでソードマスターになるため、彼が祖国で石弓を使っていたことは意外でした。

ペネロペは微笑み、1位になれるよう石弓を教えてくれるかと聞きます。

お願いされたイクリスの好感度が49%に上がりました。

 

イクリスが後ろから体を支えて教えようとしたとき、目の前にデリックが現れます。

何をしているのかと聞く声は低く、3人の間に緊張感が漂いはじめました。

ゲームをプレイしているときは、攻略対象者が鉢合わせをすることは稀だったため、ペネロペは焦ります。

怒るデリック

とりあえずイクリスから離れようとしますが、なぜかイクリスは腕を強く掴んで離しません。

痛いから離してと言ってようやく離してくれました。

 

どこか怒った様子で何をしているのかと聞くデリックに、護衛と石弓の練習をしていたと答えると、他に有能な射手がいると返されます。

他の兵を邪魔しないためだと答えますが、デリックは納得せず、人に矢を向けた非常識なペネロペが何を教わるのかと言ってきます。

 

自分が練武場を使うことが不満なら他のところでやると言い、イクリスを連れてその場を離れようとしました。

するとデリックがペネロペの腕をつかみ、自分が教えるからイクリスに宿舎に戻るよう命じます。

騎士団団長のデリックの命令に背くことはできないため、大人しく帰らされるだろうと思いましたが、イクリスはペネロペの腕をつかみました。

殺気に挟まれるペネロペ

自分に習いたいと言ったと主張し、ふたりに繋がれたペネロペは間に挟まれてどうすることも出来ません。

奴隷の分際でと言うデリックにイクリスは、戦の時も石弓では祖国が勝利したと答えます。

 

デリックは薄く笑い、イクリスの祖国を、裏切られ惨敗し地図から消された蛮族の国だと貶しました。

イクリスからは殺気が溢れ、蛮族が帝国で公女に弓を教える姿を見せようと挑発します。

 

決闘が始まれば命を落とすのはペネロペです。

ふたりからの手を離し、ついて来ないでと言い放ってその場を去りました。

もうしばらく練武場には近づかないと誓い、先生は誰か別の人を付けてもらおうと心に決めます。

悪役のエンディングは死のみ54話感想

デリックはイクリスが石弓を教えることが気に入らないようです!

ペネロペは自分の身を守るため、ふたりを置いて逃げてきました。

 

デリックは奴隷を軽蔑しているのか、ペネロペに近づくことが許せないのか、どちらなのでしょう。

自分に甘えてこない妹が、他の人を頼ることが気に入らないのかもしれません!

素直に教えてあげると言えばいいのにと思ってしまいます!

 

またイクリスは二面性が見え隠れしていましたね。

ペネロペの前では濡れた子犬のようなのに、たまに見せる明らかな敵対心が怖いです!

ペネロペへの好感度が本物なのか疑いたくなるくらい、イクリスは底の見えない人です!

 

逃げてきたペネロペは、相当混乱しているでしょう。

イケメン二人が自分のために争っている美味しい状況ですが、ペネロペにとっては命の危機です。

悪役のエンディングは死のみネタバレ54話最新話と感想!私のために争わないでまとめ

今回は、「悪役のエンディングは死のみ」54話のネタバレと感想を紹介しました!

イクリスがペネロペと接触することが気に入らないデリック。

その結果練習が出来ず、無事石弓を使えるようになるのか、今後の展開が気になります!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!