ガラスの温室の公爵夫人

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第18話最新話と感想!エドハールの変化

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ガラスの温室の公爵夫人」第18話のネタバレと感想をまとめてみました!

前世とは明らかに様子の違うエドハール。

彼の変化に戸惑うレイナが取った行動とは…?

「ガラスの温室の公爵夫人」第18話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第18話最新話と感想!エドハールの変化

エドハールの変化

レイナが嫌がる事はしないと誓うエドハール。

レイナは彼の変化に驚きます。

前世では冷たいだけの人だったのに、今の彼はまるでレイナに好意を持っているかのようです。

 

レイナは思わず私が好きなのかと尋ねたものの、返事はいらないと俯きます。

私は自分の役目を果たすから、あなたもそれ以上は求めないでと言い放つレイナ。

エドハールは頷くと、彼女の手を取りました。

 

曲に合わせてダンスを踊る二人。

お似合いの二人に見えますが、お互いの義務を果たしているに過ぎません。

今更エドハールに関心を持たれても、レイナにとっては迷惑でしかなかったのです。

レイナへの興味

ダンスが終わり、初めての相手になれて良かったとレイナの手にキスをするエドハール。

そんな二人の姿を、ヒスビリアンの家臣であるカルロット伯爵が興味深く眺めています。

美しく聡明なレイナに興味を持った彼は、協力しても良さそうだと考えました。

 

歓迎パーティーも無事終わり、帰路に就いていたデルフィト皇子。

望みは叶ったかと聞く家臣に、否定しながらも興味深いものを見つけたと微笑むのでした。

嫌な予感

冬を越す為の穀物が確保できず、このままでは穀物の価格が高騰してしまうと聞いたレイナ。

穀物の納品業者が5社とも確保できないと言っているとの事。

凶作でもないのにおかしいと考えたレイナは、エドハールにも報告するように命じます。

 

家臣が出て行った後、レイナはウンディーネを呼び出しました。

この前の事をまだ根に持っている様子のウンディーネ。

レイナは彼女をなだめながら、温室に行こうと微笑みます。

 

温室に着いたら他の精霊も呼ぶと言うレイナ。

ウンディーネは久々にエルに会えると喜んで向かいました。

 

温室に着くと、エルを抱くエドハールの姿が。

精霊たちはエルを独り占めする彼を罵っています。

思わずレイナが噴き出すと、精霊たちは何を言っているのかと聞くエドハール。

 

知ったら気分が悪くなると言うレイナに、精霊術師じゃない事が悔しいと言います。

それでも君に似ているエルなら、大きくなれば理解できるだろうと。

 

驚きながら話題を変えるレイナ。

穀物の件は騎士団が調査中で、結果を待つ事にしました。

 

その晩、エルの声で目を覚ましたレイナ。

エルを見ると、顔を真っ赤にして苦しそうにしています。

驚いたレイナは、医者を呼んでと叫ぶのでした。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第18話感想

エドハールの変化に戸惑うレイナ。

前世での彼の仕打ちは酷く、とても同一人物とは思えません。

以前の彼とは別人とはいえ、前世の事を思い出すと今更好意を持たれても…という感じですよね。

 

レイナは関心を持たれても邪魔なだけと言いながらも、本心ではないように思えます。

エドハールだけでなく、カルロット伯爵やデルフィト皇子もレイナに興味を持っている様子。

強く聡明な彼女は人を惹き

 

冬を越す為の穀物が確保できず、騎士団に調査を命じるエドハール。

穀物を入手できないように仕向けている者がいるのでしょうか。

もしかしたらヴィノシュトが鉱山の利益を取り戻す為に裏で手を引いているのかもしれませんね。

 

突然高熱を出し苦しむエル。

レイナは顔面蒼白で必死に助けを呼んでいましたね。

ただの風邪ならいいですが…心配です。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第18話最新話と感想!エドハールの変化まとめ

今回は漫画「ガラスの温室の公爵夫人」18話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エドハールの変化に戸惑いながらも、彼を拒絶するレイナ。

突然高熱で苦しむエルに驚いた彼女は、必死に医者を呼ぶのでした。

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!