ガラスの温室の公爵夫人

ガラスの温室の公爵夫人のネタバレと感想を最新話まで更新中

スポンサーリンク

ピッコマで連載中の「ガラスの温室の公爵夫人」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「ガラスの温室の公爵夫人」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「ガラスの温室の公爵夫人」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

ガラスの温室の公爵夫人のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話
70話 71話 72話
73話 74話 75話
76話 77話 78話
79話 80話 81話
82話 83話 84話

ガラスの温室の公爵夫人のあらすじ

主人公のレイナは幼い頃に不幸な事故に遭って以来、人生が一変してしまいます。

夫から冷たくされ、愛する息子までも奪われた彼女は絶望の中命を終える事に。

命が消える瞬間、生まれ変わったら子供を守り、自分らしく生きたいと願ったレイナ。

 

気が付くと彼女は息子のエルを身ごもった時に戻っていました。

今度こそエルを守り、強く生きたいと願うレイナに様々な困難が降りかかります!

ガラスの温室の公爵夫人の登場人物

レイナ・ヒスビリアン

この物語の主人公。

絶望の中命を終えるが、気が付くと息子・エルを身ごもった瞬間に戻っていた。

生まれつき気運が強く、精霊から好かれる。

 

水の精霊・ウンディーネと契約後は別人のように強い女性に。

今度こそエルを守ってみせると意気込む。

エドハール・ヒスビリアン

レイナの夫。

絶望的な人生を送っていたレイナを励ました事で、彼女と結婚する事に。

結婚後はレイナに冷たく接し、彼女からエルを奪う。

エル・ルシャナド・ヒスビリアン

レイナの息子。

将来のヒスビリアンの当主。

レイナの生きる希望だったが、エドハールによって引き離されてしまう。

レイナと同じく強い気運の持ち主で、精霊から好かれる。

ウンディーネ

水の精霊。

レイナを気に入り、彼女と契約を結ぶ。

天真爛漫な性格で、レイナとエルの親子が大好き。

レイナの大きな味方となる。

シオン

レイナに命を救われた少年。

強い魔力の持ち主で、音を運ぶ魔法を使う。

レイナを慕い、彼女の役に立ちたいとエルに忠誠を誓う。

ヴィノシュト公爵(レイナの父)

ヴィノシュトの小領主。

妻が命を失ったのはレイナのせいだと考えている。

レイナを「呪われている」と罵り、彼女に様々な嫌がらせをする。

リンテス

レイナの弟。

母を失った事故で片腕が不自由に。

レイナに嫌がらせをする父に反発する。

ガラスの温室の公爵夫人の結末を大胆予想!

ガラスの温室の公爵夫人の結末予想ですが、最終的にはレイナとエドハールが相思相愛になり、ハッピーエンドで終わるのではないでしょうか!

前世に受けた酷い仕打ちにより、現在のレイナはまだエドハールに心を許していない状態です。

それでもエルにとっては良い父親である事は認めているし、エドハール自体も前世での行いを悔い、生まれ変わった今は家族を守っていくと誓っています。

この先たくさんの困難を乗り越えていけば、レイナも彼の事を認めてくれるのではないでしょうか。

 

ガラスの温室の公爵夫人の結末予想で最も気になるのが、レイナの父親であるヴィノシュト公爵が娘を目の敵にする理由です。

実の娘にする仕打ちとは思えないくらい、彼の行動は常軌を逸しています。

彼がここまでレイナを目の敵にするのは、愛する妻を失った以外にも何か理由があるのではないでしょうか。

モニカの家門であるエスバット侯爵家とヴィノシュト公爵家、そしてヒスビリアン公爵家の前夫人も繋がりがある事が分かりました。

この事はヴィノシュト公爵がレイナを憎む理由に何か関係があるのかもしれませんね!

 

ガラスの温室の公爵夫人の結末予想でもう一つ気になるのが、エルのこれからの成長です!

彼はレイナを凌ぐ気運の持ち主で、生まれながらに精霊たちから愛されています。

レイナが見つけた古代の契約が施された指輪も、一瞬でエルを主人と認めてしまいました。

前世では母親であるレイナを失い、母親の命を奪ったモニカに育てられた事から闇落ちしてしまったエルですが、今回は両親の愛に包まれてすくすくと成長しています。

前世とは違い、たくさんの愛情を受けて育った彼は、その能力を良い方に使う事ができるのではないでしょうか。

 

まだまだ謎の多い作品ですが、ヒスビリアン公爵一家は幸せに、そして悪役であるヴィノシュト伯爵やモニカに制裁を加えた上で終わってくれる事を願います。

以上、ガラスの温室の公爵夫人の結末予想でした!

ガラスの温室の公爵夫人の原作や作品情報

ガラスの温室の公爵夫人の原作や作品情報です!

漫画タイトル ガラスの温室の公爵夫人
配信サイト ピッコマ、カカオページ
配信日 毎週金曜日(ピッコマ)
出版 CARROTOON
原作の作者 AIRR

TAK LEE

原作の作画

スポンサーリンク

error: Content is protected !!