サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

ガラスの温室の公爵夫人

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第28話最新話と感想!悲劇の始まり

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ガラスの温室の公爵夫人」第28話のネタバレと感想をまとめてみました!

エルの父親として誠意を見せるエドハールに感激するレイナ。

後半はある女性の人生の物語が始まります。

「ガラスの温室の公爵夫人」第28話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第28話最新話と感想!悲劇の始まり

父親として

公爵夫人の威厳を見せるべく、エドハールにぴたりと寄り添うレイナ。

執事との挨拶を済ませ、そのままエルの元へと向かいます。

急いでエルの元へ駆け寄ると、彼はぐっすりと眠っていました。

 

ウンディーネから熱も下がったと聞き、安堵するレイナ。

ふと室内を見渡すと、部屋中が子供の喜びそうなおもちゃで溢れている事に気付きます。

 

思わず涙するレイナに、そっとハンカチを手渡すエドハール。

エルの為にありがとうと言う彼女に、父親として当然の事だと伝えるのでした。

ある女性の人生

ここからは過去に遡ります。

大きなお腹を抱えた女性が、一人部屋に佇んでいました。

部屋には必要最低限のものしかなく、とてももうすぐ子供が生まれるようには見えません。

 

彼女の父親はヒスビリアンの家臣でした。

数年前、子宝に恵まれなかった公爵夫人の代わりに後継者を産むため、後妻として公爵家に入ったのです。

それは愛情の欠片もない契約結婚。

 

子供がいなくても公爵夫妻の関係は良好で、彼女が入る隙などありませんでした。

なかなか子宝に恵まれない彼女を役立たずだと責める父。

妊娠できない彼女は、家に帰る事すら許されなかったのです。

悲劇の始まり

その後、めでたく子供を授かった女性。

しかし、その1か月後に公爵夫人も子宝に恵まれたのです。

公爵夫人が妊娠した事により、彼女は公爵家にとって邪魔な存在になります。

 

後継者の地位を脅かさないよう、彼女のお腹の中の子供を堕胎させようという意見もありました。

しかし、公爵夫人の子供が女の子の場合の事を考え、とりあえず彼女の子供も生かされる事になったのです。

我が子が女の子であるようにと祈る女性。

 

そうすれば命を狙われる事も蔑まれる事もないのです。

女性はただ、我が子の幸せだけを祈っていました。

しかし、そんな祈りも虚しく、彼女と侯爵夫人の子供は両方男の子だったのです。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第28話感想

レイナが公爵夫人らしい振舞いをした事により、家臣たちの態度も一変しましたね!

エルの熱も無事下がったようでよかったです。

それにしても、エドハールが準備したおもちゃの可愛らしい事!

 

ゆりかごだけは危ないとダメ出しされていましたが、レイナも感動して涙する程喜んでいました。

エドハールがこのまま誠意を見せ続ければ、レイナの心も解けていくのではないかと思います!

このまま二人の関係が良好になるといいですね!

 

そして後半は一人の女性の物語でした。

この女性、エドハールの母親ではないかと思います。

どことなくエドハールに似ているような…。

 

エドハールも爵位を授かる前は、ヒスビリアン公爵家で冷遇されていたようですし。

それにしても、この女性と前世でのレイナの姿が重なります…。

彼女もこのまま冷遇され続け、一人寂しく一生を終える事になるのでしょうか。

 

彼女は何一つ悪くないのに、実家にも公爵家にも居場所がなかったのですね…。

しかも公爵夫人と同時期に妊娠するなんて、不幸でしかありません。

生まれた子は二人とも男の子だったとの事ですが、その片方がエドハールでしょうか?

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第28話最新話と感想!悲劇の始まりまとめ

今回は漫画「ガラスの温室の公爵夫人」28話のネタバレ、感想をご紹介しました。

たくさんのおもちゃで溢れたエルの部屋を訪れたレイナは、感動のあまり涙を流します。

ヒスビリアン公爵家に後妻として嫁いだ女性は、公爵夫人と同時期に妊娠した事により冷遇される事になるのでした。

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧

スポンサーリンク

error: Content is protected !!