ガラスの温室の公爵夫人

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第22話最新話と感想!誤った選択

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ガラスの温室の公爵夫人」第22話のネタバレと感想をまとめてみました!

レイナを陥れようとするヴィノシュト公爵。

エドハールは彼の提案を拒否しましたが…?

「ガラスの温室の公爵夫人」第22話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第22話最新話と感想!誤った選択

卑劣なヴィノシュト公爵

ヴィノシュト公爵の提案を断り、部屋を後にするエドハール。

自分の娘に構うなというおかしな提案に加担したくなかったのです。

そして公爵のあの憎悪に満ちた瞳が自分の母と重なり、嫌悪感を覚えます。

 

その後、ヒスビリアン公爵家では命を落とす人が相次ぎました。

ヴィノシュト公爵が裏で手を引いているのは間違いありません。

 

こんなにもあからさまに嫌がらせをしてくるとは思ってもいなかったエドハール。

解決策もない彼は、公爵に手紙を送る事にしました。

誤った選択

レイナが望んで決めた結婚なのに、彼女の瞳はだんだんと憂いを帯びていきます。

そんな彼女を見る度に胸を痛めるエドハール。

理由も分からない彼は、いつからかレイナを避けるようになりました。

 

そして公爵に就いてからは、仕事を言い訳に顔を合わせる事もなくなったのです。

そんな時、レイナが妊娠した事を聞きます。

 

自分が良い父親になれるかと心配するエドハールに、きっと大丈夫だと声をかける家臣たち。

それなのに、彼は失敗してしまったのです。

 

離れに閉じ込められて随分経った頃、エドハールはレイナのいた痕跡を見つけます。

痕跡を辿って行くと、寒さに震えるレイナの姿がありました。

公爵夫人として堂々と権利を要求すればよかったのにと呆れるエドハール。

 

しかし、彼女を追いこんだのは他でもない自分自身です。

レイナの父親のせいにして、彼女を放置していたのだから。

そして、もしもあの時違う選択をしていたらどうなっていただろうと考えました。

レイナへの仕打ち

妊娠中のレイナの元へ戻ろうとするエドハールを足止めするヴィノシュト公爵。

制止を振り切り帰ろうとする彼に、帰ればレイナが命を失う事になると脅したのです。

 

こうして数か月にわたり引き留められたエドハール。

彼が領地に戻れたのは、出産の2ヵ月前でした。

しかし、領地に戻った彼は元婚約者であるモニカを伴っていました。

 

モニカが以前から公爵夫人の地位を欲しがっていた事は分かっていたエドハール。

婚約していた頃、モニカがいかにずる賢い人間なのかも理解していました。

婚約破棄された彼女は、今度はヴィノシュト公爵と手を組みレイナを陥れようとしていたのです。

 

自分の娘をとことん苦しめようとするヴィノシュト公爵に嫌気がさしたエドハール。

レイナの負担にならないよう、彼女とモニカが接触しないよう気を付けていました。

しかし、ある日レイナ自らモニカに会いに行ってしまいます。

 

モニカが彼女を罵倒する事は分かっていました。

レイナが傷付く事を恐れたエドハールは、慌てて彼女の元へ向かいます。

エドハールと一緒に帰って来たモニカが気になったからと泣くレイナ。

 

こうなったのはあなたのせいだと責められた事を伝えると、そのまま倒れてしまいました。

レイナを深く傷つけてしまった事を後悔するエドハール。

彼女の幸せを奪ったのも、とどめを刺してしまったのも、全て自分だったのです。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第22話感想

自分の提案を断るエドハールを脅すヴィノシュト公爵。

ヒスビリアンに嫌がらせをしたり、エドハールを足止めしたり…。

そこまでしてレイナを苦しめたい理由は何でしょうか?

 

愛する妻を亡くしたショックで狂ってしまったのか…。

でもそれだけで実の娘にここまで酷い仕打ちができるなんて、信じられません。

そしてやはりモニカとは手を組んでいましたね!

 

きっとエルの命名式で命を失った鳥が並べられていた件も、ヴィノシュト公爵の仕業でしょうね。

確かにレイナにとどめを刺したのはエドハールだったかもしれません。

それでも彼もまたヴィノシュト公爵の被害者です。

 

あの時違う選択をしていたら…と後悔している記述がありました。

今の彼は前世とは違い、ヴィノシュト公爵の指示に背いています。

もしかしたらエドハールも、前世の記憶を持ったままで生まれ変わっているのかもしれませんね!

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第22話最新話と感想!誤った選択まとめ

今回は漫画「ガラスの温室の公爵夫人」22話のネタバレ、感想をご紹介しました。

レイナに構えば彼女は命を失うと脅されるエドハール。

彼がモニカを伴って帰宅した事が、レイナを深く傷つけるのでした。

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!