ガラスの温室の公爵夫人

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第31話最新話と感想!皇后のティーパーティー

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ガラスの温室の公爵夫人」第31話のネタバレと感想をまとめてみました!

いよいよ皇后のティーパーティー当日。

皇后がレイナを招待した理由とは…?

「ガラスの温室の公爵夫人」第31話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第31話最新話と感想!皇后のティーパーティー

皇后のティーパーティー当日

皇后主催のティーパーティーへ行く為、仕度をするレイナ。

ドレスルームはエドハールが準備した大量のドレスや装飾品で溢れています。

彼との仲の良さを見せつけた結果、使用人たちの対応が明らかに丁寧に。

 

使用人たちとの関係は改善したものの、ティーパーティーの参加者はそうはいきません。

彼らはあからさまにレイナを敵対視してくるはずです。

ドレスアップしたレイナは本当に美しく、使用人たちも絶賛しています。

 

忙しいエドハールに代わり、皇后宮までは騎士のヘルダーがエスコートする事に。

レイナの手を取りながら、エドハールが大量の育児書を購入した事を話すヘルダー。

何も知らなかったレイナは驚くのでした。

皇后の目的

その頃皇后宮では、ティーパーティーの参加者たちがレイナの悪口を言っていました。

「呪われたヴィノシュト」が精霊術師になるなんて信じられないと言う一人の貴婦人。

唯一レイナが精霊を呼び出したのを目撃したモニカが今日のパーティーに参加しない事を残念がっています。

 

そんな中、遅れてやって来たレイナ。

悪口を気にも留めず席に着きます。

しばらくして皇后が到着すると、他の参加者たちにレイナの紹介を始めました。

 

紹介が終わると、本題を切り出す皇后。

精霊術師であるレイナに、同じ精霊術師であるメルティオ侯爵の妻を紹介します。

目的を果たした皇后は、早々と会場を去る事に。

 

レイナを見下すように笑うと、他の参加者たちに向かって社交界デビューもしていないのだから色々教えてあげてと言い放ちます。

レイナは動揺を悟られないように微笑み、皇后を見送るのでした。

悪意を向ける参加者たち

皇后が去った後、老婦人たちは帰ってしまい会場は一気に静かに。

レイナは残った参加者たちの様子を伺いながら、同じ第2皇子派の夫人たちに話しかけようとします。

その時、第1皇子派である夫人たちがレイナの悪口を言っているのが聞こえてきました。

 

社交界デビューもしていないと、レイナの事を馬鹿にする夫人たち。

レイナはその会話をただ聞いているのでした。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第31話感想

ティーパーティー当日、レイナは美しく変身します。

好みが分からないからと、たくさんのドレスを用意してくれるエドハールの優しさが嬉しいですね!

夫婦仲の良さを見せつけたおかげで、使用人たちが従順になり安心しました。

 

ティーパーティーでは参加者たちがあからさまにレイナの事を敵対視してきます。

レイナにも絶対に聞こえているはずなのに、顔色一つ変えません。

前世とは違い、レイナも強くなりましたね!

 

皇后の目的は、メルティオ侯爵夫人を紹介する事だったようです。

他の参加者たちと同じく、皇后もレイナの事を見下しています。

馬鹿にしているはずのレイナにメルティオ侯爵夫人を紹介したり、今度は二人で会おうと言ってみたり…皇后の真意が読めず恐ろしいです。

 

皇后が去った後も、レイナに聞こえるように悪口を言う夫人たち。

本当に嫌味な人たちですね!

レイナも黙ってばかりではなく反撃して欲しいです!

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第31話最新話と感想!皇后のティーパーティーまとめ

今回は漫画「ガラスの温室の公爵夫人」31話のネタバレ、感想をご紹介しました。

皇后のティパーティーに参加したレイナは、メルティオ侯爵夫人を紹介されます。

レイナは他の参加者からの敵意を黙って受け流すのでした。

⇒ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!