外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第100話最新話と感想!ずっと一緒に

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第100話のネタバレと感想をまとめてみました!

またもや風邪をひいてしまったエリーゼ。

二人の距離が急接近します!

「外科医エリーゼ」第100話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第100話最新話と感想!ずっと一緒に

風邪をひいたエリーゼ

エリーゼとグレアムが接近しているのを見て不快感を露わにする皇太子。

しかしすぐにエリーゼの様子がおかしい事に気付いた彼は、具合が悪いのかと尋ねます。

グレアムから風邪をひいて熱がある事を聞いた彼は、すぐに休むよう指示しました。

 

しかし、今日はたくさん予定があるからと休もうとしないエリーゼ。

責任感の強い彼女は、何もかも一人でやろうとしていたのです。

言い争う二人を眺めながらグレアムが一言。

 

今日の手術は自分が代わりに執刀するから休んで欲しいと。

自分の事を信じて任せて欲しいと訴えました。

皇太子からも休むよう諭されたエリーゼは、大人しく従う事に。

皇太子と二人きり

その後、皇太子の執務室に連れて行かれたエリーゼ。

仕事人間の彼女が無理をしないよう、皇太子の監視下で休む事になったのです。

何か飲みたいものはないかと尋ねられたエリーゼは、甘いココアを要望しました。

 

皇太子はまるで子供のような彼女の要求に笑いながらも、一緒に苺ケーキも準備すると言います。

苺ケーキと聞いて、ロンとデートした時の事を思い出したエリーゼ。

 

まだ徴表も返してもらっていないし、本当の事も話してもらっていません。

いつかは本当の事を教えて欲しいと願うのでした。

ずっと一緒に

運ばれて来たココアを飲みながら、居心地の良さを感じるエリーゼ。

皇太子と二人きりですが、苦になるどころか幸せだと思えるのです。

少し横になって休むように言われたエリーゼですが、枕がないと眠れないからと断ってしまいます。

 

その言葉を聞いた皇太子は、エリーゼの横に座ると彼女を自分の膝に寝かせました。

エリーゼは真っ赤になりながらも彼の好意に甘える事に。

エリーゼの髪を撫でながら、愛していると囁く皇太子。

 

彼女とやりたい事がたくさんあると伝えます。

毎日一緒にご飯を食べたり、お茶をしたり、一緒に散歩をしたり。

普通の事を一緒にしたいと言うのです。

 

彼の言葉を聞き飛び起きたエリーゼ。

彼女の目には涙が溢れていました。

泣き出したエリーゼに焦る皇太子に向かって、自分も同じ気持ちだと微笑むのでした。

外科医エリーゼネタバレ第100話感想

風邪をひいて熱があるにも関わらず、何もかもを一人でやろうとするエリーゼ。

グレアムの言う通り、部下を信用して頼る事も必要ではないでしょうか。

エリーゼの事を愛していながらも、彼女を見守るしかないグレアムが不憫で仕方ないです!

 

エリーゼが無理しないように監視する事にした皇太子。

無理しないように監視すると言うのは言い訳で、ただエリーゼと一緒にいたいだけですよね!

素直なのかそうじゃないのかよく分かりません。

 

苺ケーキといえばロンです。

色々ありすぎて徴表の事をすっかり忘れていましたが、彼は今も肌身離さず持っているのでしょうか?

いつか返してくれる時には本当の事を話してくれるといいですね!

 

二人きりになっても居心地の良さを感じるとは、エリーゼは本当に彼を愛しているようです。

皇太子が言う、エリーゼと一緒にやりたいたくさんの事。

 

普通の事ばかりですが、前世でエリーゼが望んでいても叶えられなかった事だと思います。

今回は二人とも幸せになれそうでよかったです!

外科医エリーゼネタバレ第100話最新話と感想!ずっと一緒にまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」100話のネタバレ、感想をご紹介しました。

風邪で発熱してしまったエリーゼは、皇太子の監視下の元休む事に。

愛していると伝える皇太子に、同じ気持ちだと伝えるエリーゼでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!