公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ101話最新話と感想!サプライズプロポーズとは?

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」101話のネタバレと感想をまとめてみた!

外へと逃亡するようにと言ったディエゴは、最後にエレオノラを抱きしめます。

一方、落ち着きを取り戻したベラビティ邸宅ではリアンドロがある計画を立てており…?

公爵家のメイドに憑依しました101話のネタバレと感想を紹介していきます!

⇒公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ一覧へ

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ101話ネタバレ最新話と感想!サプライズプロポーズとは?

新たな皇帝誕生

エレオノラが逃亡したと新聞を読み、驚きを見せたイベリナ。

しかしリアンドロは驚いた様子を見せず、何が起きたか想像できると冷静に言います。

きっとディエゴが逃亡の手助けをしたに違いないとのことです。

 

処刑は免れたものの、ディエゴと結ばれることのなかったエレオノラを残念に思うイベリナ。

その数日後にラファエレが公開処刑され、ディエゴは正式に皇位へ就くことに。

 

アンブロセティへの処分に注目が集まる中、ディエゴはなにもしないという判断をしました。

それはアンブロセティの呪いを巡って父親がしてきたことを繰り返さないためなのかもしれません。

ディエゴの即位式に参加したイベリナたちも、彼の即位を喜びます。

結婚への期待

即位式から数日後、イベリナは庭園をリリアナと散歩していると結婚はいつするのかと聞かれました。

リリアナだけでなく皆が2人の結婚を期待していたのです。

 

湖でイケメンと暮らしている予定だったのに、と冗談を言うイベリナ。

邸宅から離れてメイドをしていたときも想っていてくれてたなんて、とイベリナは昔を思い出します。

モテるリアンドロのことだから誰かとデートくらいしていただろうと呟いたそのとき、リアンドロが目の前に現れました。

 

離れている間イベリナには他の男がいたのかと聞きますが、リリアナは目を背けて咳払いするばかり。

疑いの目を向けるリアンドロに対して、生活に必死で恋なんてしている暇がなかったと慌てて言います。

それでも怪しむため、結婚前に疑わないで欲しいと言うとリアンドロは結婚という言葉に喜び赤面しました。

 

その赤面する姿を可愛いと思ったイベリナはさらにからかうと、逃げるようにその場から去るリアンドロ。

そして、あとで話があるからと言い残したのでした。

思い出のヒマワリ

その日の夕食では、リアンドロが用意した豪華な衣装に身を包んだイベリナ。

2人は正装し、いつもとは違う特別な料理を食べることに。

そのあまりの豪華さに、今日はリアンドロの誕生日かなにか特別な日なのではとイベリナは思いました。

 

そのリアンドロはというと、なぜかカチコチに緊張してグラスに手をかけたり皿にぶつけたりとぎこちない様子。

その姿に、なぜ今日に限ってこんなに変なのだろうとイベリナは疑問に思いました。

 

夕食後、2人で庭園を散歩しているとずっと気になっていた温室が見えてきます。

なにを育てているのか聞かれてもわからず、もしや違法植物を育てているのではと言うイベリナ。

そのすっとぼけた答えに、もちろん違うと言いながらリアンドロは温室の扉を開けます。

 

中には一面にヒマワリが咲いており、あまりの綺麗さにイベリナは言葉を失ってしまいました。

そして昔約束したことを覚えていたのかと感動していると、ひざまずいて指輪を出しプロポーズするリアンドロ。

プロポーズの返答に大好きだと答えると、ヒマワリ畑の中で2人は抱き合いキスをしました。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ101話感想

エレオノラはディエゴに逃亡を助けてもらったようですが、まさか本当に外へ出るとは。

これからディエゴのいない生活に耐えることができるのでしょうか。

エレオノラのことだから逃げたからといって悪さするとは考えられないので、誰にも見つからずひっそり暮らして欲しいと思います。

 

そしてラファエレは処刑されて当然ですが、ディエゴがアンブロセティを処分しなかったことは意外ですね。

他の貴族から反感はあったと思いますが、これ以上お互いに恨み合っても仕方ないと思ったのでしょうか。

先代とは違い、周辺諸国と平和な関係を結ぶ皇帝になりそうです。

 

ベラビティ邸宅ではリアンドロとイベリナがいつ結婚するのかと皆が待ち望んでいる様子。

2人の気持ちは固まっているので、あとはリアンドロのプロポーズ待ちといったところでしょう。

 

リリアナもため息をついていましたが、イベリナの鈍感さではリアンドロの計画に気付かなさそうですね。

豪華な衣装に特別な料理、緊張しているリアンドロの姿を見るだけでもプロポーズを決意しているのだなと察しそうですが…。

温室に入る前にイベリナのすっとぼけた予想には、思わず笑ってしまいました。

 

ついに秘密の温室に入ったイベリナは、昔一緒に見に行こうと約束していたヒマワリが咲いているのを見て感動していましたね。

リアンドロが昔の約束を健気に守っていることも、プロポーズのタイミングでお披露目するあたりもぐっときました。

2人はこれで正式に結婚することになるので、きっと華やかな結婚式を行う日も近いでしょう。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ101話最新話と感想!サプライズプロポーズとは?まとめ

今回は、「公爵家のメイドに憑依しました」ネタバレ101話最新話と感想を紹介しました。

豪華な夕食後、リアンドロがイベリナを連れて行った場所は入ってはいけないと言われていた温室。

ヒマワリが咲き蝶が飛び回るその空間で、リアンドロはイベリナにプロポーズしました。

⇒公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!