サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレと感想を最新話まで更新中

ピッコマで連載中の「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「公爵家のメイドに憑依しました」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

公爵家のメイドに憑依しましたのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話 59話 60話
61話 62話 63話
64話 65話 66話
67話 68話 69話
70話 71話 72話
73話 74話 75話
76話 77話 78話
79話 80話 81話
82話 83話 84話
85話 86話 87話
88話 89話 90話

公爵家のメイドに憑依しましたのあらすじ

推しキャラであるリアンドロの不運な境遇に涙し眠ってしまった主人公が、小説内のメイドへと憑依してしまう話。

呪いを受けたことにより孤独な幼少期を過ごすだけでなく、原作では最終的に処刑されてしまうリアンドロ。

推しキャラには幸せになって欲しいと、主人公イベリナは原作の結末を変えるため奮闘することに。

すると献身的な世話をしてくれる彼女に対して恋心をもったリアンドロは、猛アタックを繰り返して…?

公爵家のメイドに憑依しましたの登場人物

イベリナ

目が覚めると小説内のメイドへと憑依していた主人公。

推しキャラには幸せになってほしいという願いのもとお世話していたが、次第に彼の真っ直ぐな想いに惹かれ始める。

明るくて前向きな女性で、周囲からも「イビ」と呼ばれて親しまれている。

嫉妬深いリアンドロに手を焼いたり、身分の差を悩んでベラビティ家から離れた時期もあった。

リアンドロ

原作では帝国に反乱を起こしたことで処刑されてしまうという、悲劇の運命をたどるサブキャラ。

皇太子の代わりに呪いを受けたことから、顔に大きなあざをもった醜い姿となり周囲から距離をとられていた。

実父母からも疎まれ寂しい幼少期を送っていたが、突然現れ献身的にお世話をしてくれたイベリナに少しずつ心を開くことになる。

ずっと近くで寄り添ってくれたイベリナには依存しがちで束縛も強い。

リリアナ

ベラビティ家の騎士でリアンドロに忠誠を誓う。

その中性的で凛々しい顔立ちから男性と勘違いされがちだが、実は女性。

イベリナがベラビティ家を離れたとき行動を共にしていたこともあり、彼女とは仲が良い。

ロレンゾ

ベラビティ家で働く使用人。

リアンドロの醜い姿を見ても気にする様子なく接していた心優しい人物。

イベリナに惹かれて近寄るが、ことごとくリアンドロに邪魔をされている。

見た目はイケメンだが中身はとてもピュア。

ディエゴ

帝国の皇太子。

原作では、アンブロセティ王国から人質として連れてこられたエレオノラと結ばれる。

皇子らしく正義感あふれる性格ではあるが、多少強引なところも。

エレオノラ

アンブロセティ王国の王女。

幼い頃に人質として帝国にやってきてからは、家族と離れてしまい寂しい思いをしていた。

原作ではリアンドロの呪いを解いたことで彼に猛アタックされるものの、最終的にはディエゴと結ばれる。

イベリナが登場してからは、ディエゴを巡って嫉妬してしまうことも。

ラファエレ

アンブロセティ王国の国王であり、エレオノラの兄。

エレオノラとは仲がよく「ラフィー」と呼ばれている。

原作ではほとんど登場しなかった人物だったため、イベリナが警戒している。

一見温和で優しそうな雰囲気ではあるが、たまに鋭い目つきを見せることも。

皇帝陛下

帝国の皇帝陛下。

アンブロセティ王国の呪いを我が子に受けさせないため、リアンドロを身代わりにした。

呪いが解けたことにより、そばで世話をしていたイベリナを疑うようになる。

公爵家のメイドに憑依しましたの結末を大胆予想!

公爵家のメイドに憑依しましたの結末予想ですが、イベリナとリアンドロの2人が結婚して幸せな家庭を築くことは間違いないでしょう!

元はメイドであったイベリナに貴族の身分を与えることで、結婚への障害は無くなりました。

日常的にプロポーズのような言葉を伝えているリアンドロですが、正式なプロポーズをするときが必ず来るはずです。

 

サプライズプロポーズのアイテムとして、秘密裏に温室で育てている植物を使うのではないかな?と個人的に思います。

2人の思い出でもある「ひまわり」をリアンドロはこっそり育てていて、それをプロポーズのときに渡すという展開だとアツいですね。

 

次に公爵家のメイドに憑依しましたの結末予想で気になるのが、エレオノラとディエゴが原作通り結ばれるのかということ。

小説では2人が主人公だったため結ばれるはずですが、雲行きが怪しくなってきましたよね。

想像以上にエレオノラが嫉妬深いこと、そしてディエゴがイベリナに惹かれ始めていることから結ばれない可能性がでてきたなと。

 

もしディエゴが本気でイベリナに夢中になってしまえば、エレオノラは今以上に嫉妬に狂うことになります。

となると、最悪イベリナを亡き者にしようとする展開も考えられるなと思ってしまいました。

ディエゴに執着するあまりエレオノラが暴走してしまい、ハッピーエンドを迎えることができないのではないでしょうか。

 

最後に公爵家のメイドに憑依しましたの結末予想で外せないのが、帝国とアンブロセティ王国の行く末です。

エレオノラと仲の良いラファエレですが、その心のなかでは帝国に対する野望を秘めている様子。

いつまでも暴動がおさまらないアンブロセティ人に帝国側の貴族が反発しているため、衝突は避けられないのかもしれません。

 

もしも衝突することになれば、リアンドロも戦地に赴くことになるでしょう。

帝国を巡って戦争が始まってしまう展開が考えられますね。

以上、公爵家のメイドに憑依しましたの結末予想でした!

公爵家のメイドに憑依しましたの原作や作品情報

公爵家のメイドに憑依しましたの原作や作品情報です!

漫画タイトル 公爵家のメイドに憑依しました
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週土曜日(ピッコマ)
出版 D&C WEBTOON Biz
原作の作者 Aloha Jooahri

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!