公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ44話最新話と感想!イベリナの警護を命じられたリリアナ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」44話のネタバレと感想をまとめてみました!

公爵家へ戻るつもりはないというイベリナの意思が固いことを知ったリアンドロ。

自分が知らない場所に身を隠さないとイベリナに約束させ、邸宅に戻りました。

公爵家のメイドに憑依しました44話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ44話最新話と感想!イベリナの警護を命じられたリリアナ

イベリナを説得するリアンドロ

イベリナは、リアンドロから愛していると言われても実感が湧きませんでした。

でも、イベリナが邸宅を出てすぐに探しに来てくれたということは、リアンドロの本心なのだろうとは思います。

 

イベリナは、自分は絶対に旦那様の恋人にはなれないので、変な噂が広まらないうちに邸宅へ戻る様にと話しました。

リアンドロは、なぜそんなことがわかるのかと反発します。

 

イベリナは、小説の展開がそうではないからだという言葉を飲み込みました。

自分は旦那様の気持ちを受けることは出来ないとだけ答え、リアンドロに背を向けるイベリナ。

 

イベリナは、不憫なリアンドロを支えたかっただけで、リアンドロがメイドと結ばれるような結末は話にならないと思っています

ですから、年上の自分がしっかりしなくてはと考え、自分の気持ちは変わらないと言って突き放しました。

 

連れ帰るのを諦めたリアンドロは、自分が知らない場所に身を隠さないことだけを約束してほしいと言って指切りをします。

堂々とイベリナを迎えに来る準備をするからまた会って欲しいと言って…。

イベリナについて行くリリアナ

リアンドロが出て行ったあと、イベリナは泣いていました。

そこに、リリアナが入って来ます。

リリアナは、イベリナを警護するようにリアンドロに命令されたので、どこまでもイベリナについていくと言いました。

 

イベリナが無事だと分かっていればリアンドロは仕事に専念できるので、リリアナは旦那様と家のためなら何でもすると言っています。

イベリナは困惑しつつ、自分は仕事をしないと食べていけないのだが、リリアナはメイドの仕事はできないだろうと尋ねました。

 

貴族の騎士であるリリアナがそんな仕事などできるはずはないと見越してのことです。

しかしリリアナは、何と自分もメイドの仕事をすると言い出しました。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ44話感想

断腸の思いでリアンドロを拒絶したイベリナの気持ち。

イベリナは年上とはいっても、まだまだ若いのにどれだけ辛いことでしょう。

本当に愛情深く、芯の強い女性でないとこんなことはできません。

 

リアンドロは、堂々とイベリナを迎えに来る準備をすると言って戻っていきました。

きっと、誰が見ても文句を言わないような状況を作るために色々と考えているのでしょう

しばらくは離れても、いずれは結ばれる運命なのだと信じたいですね。

こんな女性を手放すのは勿体ないことですから。

 

リリアナも、イベリナとリアンドロのためにメイドの仕事をすると決意したようです。

貴族のリリアナにメイドが務まるのか、という疑問は大いにありますが、公爵家のためだからやりきるかもしれません。

でも、あまりにカッコ良すぎてメイドの中でモテモテになるのでは(笑)…?

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ44話最新話まとめ!イベリナの警護を命じられたリリアナ

今回は公爵家のメイドに憑依しました44話のネタバレと感想を紹介しました!

リリアナはリアンドロからイベリナの警護を命じられたので、どこまでもついていくと言います。

困り果てたイベリナは、リリアナも一緒にメイドの仕事ができるならと言ってみたのですが、何とリリアナもメイドをやると言いました

スポンサーリンク

error: Content is protected !!