公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しました【第18話】ネタバレと感想!ついに、ロレンゾはクビ!?

公爵家のメイドに憑依しました」第18話のネタバレ・感想について書いていこうと思います!

イベリナに淡い気持ちを寄せていた手前で起きたこの出来事に怒りを抑えきれず、ロレンゾはもちろんのこと、イベリナまでも突き放してしまいました。

では「公爵家のメイドに憑依しました」第18話のネタバレ・感想の内容に入っていきましょう!

公爵家のメイドに憑依しました【第18話】ネタバレ!ついに、ロレンゾはクビ!?

リアンドロの味方?

ロレンゾと共に突き放されてしまったイベリナ。

イベリナはロレンゾを追いかけ、リアンドロの失態について代わりに謝罪します。

 

ロレンゾはリアンドロに対して怒っていなかったどころか、呪いのせいで酷い姿をしているという噂を聞いていたために、全然普通の姿を目の当たりにしたために驚いたと口にします。

イベリナはそれを聞き、ロレンゾのように、リアンドロに対して偏見を持つ人が少しでも減ることを望みながら、洗濯室へ立ち去ろうとします。

 

ロレンゾは、イベリナに明日も調理場で会えるかを確認してから見送ったのでした。

そしてイベリナは立ち去りながら、ロレンゾの顔立ちが他のメイドの人気を買うくらい、整っていることに気づき始めるのでした。

リアンドロをなだめるイベリナ

イベリナは、リアンドロの着替えを持って再び戻ると、リアンドロにノックに対しても返事もしない、むしゃくしゃしているから話しかけるなとさらに突っぱねられます。

それなら出ていくと言ってイベリナが部屋を後にしようとすると、リアンドロに引き戻され、リアンドロは渋々着替えます。

 

リアンドロは続けて、イベリナに他の人の前であんな風に笑うなと言ったのに笑ったから不機嫌だといい、イベリナはそれを聞いて思春期の子の機嫌を取るのは難しい、自分の給料が周りのメイドより高いだけあるとしみじみ思います。

そんな怒りがおさまらないリアンドロに対して、イベリナはリアンドロの頭をさすりながら、興奮するとまた体調を崩してしまうからと心配して落ち着かせるのでした。

ロレンゾがクビ!?

イベリナが自分以外の前で笑っていたのがロレンゾだということが判明すると、リアンドロはロレンゾをクビにする、そうすれば自分の気分がスッキリすると笑顔で言い放ちます。

 

イベリナはロレンゾが何もしていないのに、ちょっと気に入らないだけでクビになるなんて理不尽だと言い、正当な理由を求めます。

しかし、理由はあるけど言いたくないと突っぱねるリアンドロ。

 

イベリナは、執事は呼ばないと返しますが、リアンドロがメイドの私に命令するのは立場上当然のことであり、ここで従わないのは自分もメイドをクビになってしまう可能性があると考え、改めて執事は呼んでくるけどがっかりだと言います。

リアンドロはそれを聞き、焦って取り下げるといい、枕を破いて、中の羽を出して散らかしながら、ならばまたあんな風に笑わないと約束しろと伝えたところで「公爵家のメイドに憑依しました」第18話は終了です。

公爵家のメイドに憑依しました【第18話】感想!

公爵家のメイドに憑依しました」第18話全体的に、イベリナの大人な対応とゆうのがお見事でした。

 

まず序盤でロレンゾにリアンドロの失態を代わりに謝罪するところ。

イベリナは何一つ悪くないのにも関わらず、メイドという立場なだけでここまでできることもそうですが、自分もリアンドロに突き放された立場であるにも関わらず、それでもロレンゾと同様にリアンドロに対して変な偏見を持つ人が少しでも減ってほしいと願うあたり、本当にリアンドロ思いです。

リアンドロのメイドは、もうイベリナ以外にできないですね。

 

ロレンゾはリアンドロに叱られたことは気にせず、イベリナへのアタックも忘れていないようで、明日も調理場で会えることを確認してから別れます。

今後もリアンドロに幾度となく引き離されそうではあるので、ロレンゾには負けずにどんどんアタックしていってほしいですね。

 

そして、イベリナが部屋に戻ったあとは、リアンドロもちゃんと向き合って話したことによって崩れかけた関係を取り戻します。

しかしここでもイベリナの対応というのは素晴らしく、ロレンゾをクビにすると言ったリアンドロの発言を、メイドと公爵息子という立場であるわけだから普通のことだと、リアンドロに対して自分の考えも交えながら、一度は飲み込みかけます。

 

ここまできて、自分の立場を確認することなんてできないといいますか、なんなら読者である自分もあ忘れかけていたくらいなので、ちゃんと冷静な視点で行動ができるイベリナが実年齢なんかよりも大人にみえて仕方ありませんでした。

なのでこの対応にリアンドロも心を動かされて、ロレンゾはクビにならずに済むわけです。

 

リアンドロもすでにイベリナに対して、淡い思いを抱いておりますが、まだまだイベリナが好きだからイベリナの言う通りにしようという感情的に動いている部分が多いです。

イベリナの本当の素晴らしさというものにもっと気づくのはいつになるのでしょうか?

 

イベリナに対してそれぞれ想いを寄せる、リアンドロとロレンゾ。

今後関係がどうなっていくのか楽しみですね。

公爵家のメイドに憑依しました【第18話】ネタバレと感想!ついに、ロレンゾはクビ!?まとめ

公爵家のメイドに憑依しました」第18話全体を通して、イベリナの大人な対応がフルに堪能できた回であったと思います。

 

今までの話の内容からもイベリナが冷静で常に客観的な判断と行動ができることは垣間見えてきていましたが、ここまでなのはなかなかなのではないでしょうか?

そんなイベリナの心を射止めることになるのは、ロレンゾとリアンドロどちらなのか、はたまたどちらも選ばないのでしょうか?

以上「公爵家のメイドに憑依しました」第18話のネタバレ・感想でした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!