公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ55話最新話と感想!フェリラ子爵邸での滞在

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」55話のネタバレと感想をまとめてみました!

イベリナにこれ以上メイドだと言って欲しくないリアンドロは、イベリナのために貴族の身分を買ったことを明かします。

リアンドロの気持ちが本物だと知ったイベリナは…。

公爵家のメイドに憑依しました55話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ55話最新話と感想!フェリラ子爵邸での滞在

リアンドロの愛

貴族の身分を買ったと聞いて驚くイベリナですが、リアンドロはイベリナが自分の命を救ったのだから当然の褒美だと言いました。

リアンドロはずっと前からその準備をしていましたが、何も知らないイベリナが公爵家を出て行ったとき、この世の終わりだと思うくらいの絶望を味わったのだとも言います。

 

イベリナは、リアンドロの気持ちはあくまで一時的なものだと考えていたので、リアンドロにとって自分がそこまで大きな存在だとは思ってもみませんでした。

イベリナはリアンドロの向かいから隣の座席に移り、リアンドロにお礼を言います。

 

イベリナは、何もかもこれほど変わることが信じられない気持ちでした。

リアンドロがエレオノラと結ばれる可能性はもう、ほぼ無くなったでしょう。

しかしリアンドロが反乱を起こす可能性については、まだ考えておいた方がいいのだろうと思いました。

子爵邸でのもてなし

今夜はフェリラ子爵邸に泊まることになっています。

イベリナは、リアンドロにエスコートされて屋敷に入りました。

 

子爵邸では子爵夫人と二人の娘たちがリアンドロたちを出迎えます。

リアンドロとイベリナが客室に案内された後、娘たちはリアンドロのイケメンぶりにはしゃぎましたが、イベリナの服は地味で平民に見えたと話していました。

 

それぞれの客室に通されたリアンドロとイベリナ。

イベリナは、貴族になったとはいえ、このようにもてなされるのが初めてで戸惑いました。

 

メイドが入浴の手伝いをすると言いましたが、まだメイドに気を使ってしまうイベリナは断ります。

部屋で風呂に浸かっていると、こんな贅沢ができて悪くないかもしれないと幸せな気持ちになりました。

 

風呂から上がり、自分の服を数着並べてみましたが、どれも晩餐に来ていくにしては軽装なものばかりです。

出迎えてくれた子爵の娘たちがドレスを着用していたので、どうすべきかと悩んでいました。

 

その時、ドアをノックする音がしてリアンドロが声を掛けました。

リアンドロの手にはリボンがかけられた大きな箱があります。

バスタオルを巻いただけの姿だったイベリナは焦って…。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ55話感想

イベリナは貴族になったことに少し戸惑っていますが、無邪気にその贅沢を受け入れて喜んでいるあたり、若い女の子らしくて可愛いです。

でも所作やマナーなど、これまでとは全然違うと思いますが、子爵一家との晩餐では大丈夫なのでしょうか。

まあ、リアンドロが一緒にいるから問題ないかな?

 

リアンドロは何より大事なイベリナが側にいてくれることで幸せですし、イベリナもこれから先、リアンドロが反乱などを起こしそうになったらすぐに分かるから安心ですね。

当分は、若い二人の幸せを十分に味わって欲しいな。

今後、周りから批判や悪口などもあるでしょうが、2人で前向きに乗り切っていってくれると信じています。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ55話最新話まとめ!フェリラ子爵邸での滞在

今回は公爵家のメイドに憑依しました55話のネタバレと感想を紹介しました!

貴族になったものの、晩餐に来ていくドレスを持っていないイベリナ。

リアンドロがプレゼントを持ってドアをノックしましたが、多分中身はドレスでしょう…。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!