公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しました【第8話】ネタバレと感想!盗みを働くアンナ

今日は「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレ【第8話】と感想について書いていきます!

 

リアンドロがいつものように体調を崩してしまったところをイベリナが解放していると、リアンドロは突然険しい顔でイベリナを部屋から追い出すところで前話は終了しました。

一体、リアンドロの身に何が起こったのでしょうか?そして、イベリナとリアンドロの関係はどうなっていくのでしょうか?

 

では、本題の「公爵家のメイドに憑依しました」のネタバレ【第8話】と感想に入っていきましょう!

公爵家のメイドに憑依しました【第8話】ネタバレと感想!盗みを働くアンナ!

リアンドロの体は一体?さらに体調は悪化し・・・

リアンドロの言われるがまま、部屋から追い出されてしまったイベリナ。

せっかくリアンドロの世話係に任命されたのにも関わらず、起きてしまったこの事態にイベリナはとても凹みながら、リアンドロの部屋のベルが鳴るのを待ちわびます。

 

すると早速、リアンドロの部屋のベルが鳴り、それでも自分の手が必要だと自信をもつイベリナは食事を持ってリアンドロの部屋へ入ると、リアンドロは高熱に襲われていたのでした。

 

介抱しようと食事を勧めるイベリナ。

でもリアンドロは食事を拒み、代わりにこのままそばにいて欲しいと頼まれ、イベリナはベッドの横で静かに見守るのでした。

イベリナの夢の中

イベリナはこんなに辛そうなリアンドロに対して、自分は何もしてあげられていないと悲しみながらそのままベッドサイドで眠ってしまいます。

ふと目覚めたときには夜が更け、リアンドロの熱が少しおさまったところで自分の部屋に戻り、再び眠りにつくのでした。

 

部屋で眠りにつくと、イベリナは夢をみます。

すごく綺麗なひまわり畑のなかで目の前に現れた紳士、それは現実よりもはるかに大人になったリアンドロなのでした。

 

すると突然、中央階段の方から悲鳴が聞こえ、急いで叫び声の方へ向かうのでした。

リアンドロの部屋に忍び込んだアンナ

中央階段につくと、そこには倒れているアンナ、アンナの手元には素敵な宝石のネックレス。

イベリナはその光景をみて、ファンタジー小説で読んだ通り、ついにアンナがリアンドロの部屋に忍びこみ、高価なものを盗みに働いたことに気づきます。

 

すると中央階段の上から、先ほどまで高熱だった姿とは打って変わって、顔色の良くなったリアンドロの姿が。

夜中であるにも関わらず、公爵家の中でのこの騒ぎは一瞬にして広まり、イレナ夫人も駆けつけ、最終的には謎の美しい美男美女の2人が現れたのでした。

公爵家のメイドに憑依しました【第8話】感想

「公爵家のメイドに憑依しました」前話に引き続き、リアンドロの体調はますますよくない方向に向かっていました。

リアンドロの苦しむ姿より、リアンドロの呪いというものがとてつもなく重いものだというのがわかるシーンでしたね。

 

きっと今までだと一人で苦しんでいたリアンドロでしたが、イベリナに心を開きつつあるリアンドロはそばにいてほしいと強く頼むシーンに、とてもジーンとしました。

イベリナでもどうにもすることができないリアンドロにかけられた呪い。

どうすれば解かれるのでしょうか、今後の展開がとても楽しみです。

 

イベリナが部屋に戻り、眠りについたシーンでの、端正な顔つきの紳士になったリアンドロ。

未来で大人になった姿なのでしょうか?

とてもイケメンで自分も惚れてしまいそうになりました。

 

現在はかかってしまっている呪いの影響で、顔の半分に文字が書かれてしまっていますが、大人になった姿は呪いが解かれているようでしたね。

現実でこんな素敵な大人になったリアンドロが見れるのはいつになるんでしょうか?

こちらも今後のストーリーが楽しみで仕方ありません!

 

「公爵家のメイドに憑依しました」8話最終部では、イベリナが現実世界でファンタジー小説を見たときにもあったシーン、アンナがリアンドロの部屋に忍び込んで高価な宝石類を盗みに働くところに遭遇します。

イレナ夫人はもちろんのこと、最後の最後に現れた華やかな2人の美男美女。

おそらく察するに、リアンドロの父親・母親にあたる2人に見える気もしないでもないのですが、明確にはならないまま、「公爵家のメイドに憑依しました」8話は終了しました。

 

はたして最後に現れた男女2人組は一体、何者なのでしょうか?

次回のお話もとても楽しみで見逃せませんね!

公爵家のメイドに憑依しました8話ネタバレと感想!盗みを働くアンナまとめ

公爵家のメイドに憑依しました」8話の最後は、謎の男女2人組が騒ぎを聞きつけ、やってきたところで終わったので、次回のお話はきっとこの2人が何者なのかが明らかになると思われます。

はたしてこの2人がリアンドロの父親・母親なのでしょうか、それとも一体?

 

この事件を機にイベリナとリアンドロにどう関わってくるのかも期待するべきところです。

以上、公爵家のメイドに憑依しました、第8話のネタバレと感想でした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!