公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ26話最新話と感想!呪いが解けて半年後

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」26話のネタバレと感想をまとめてみました!

13歳になったリアンドロは、すでにイベリナよりも背が高くなっています。

でも甘えん坊は相変わらずで…。

公爵家のメイドに憑依しました26話のネタバレと感想をを書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ26話最新話と感想!呪いが解けて半年後

リアンドロの着替え

リアンドロの父が、リアンドロと週に1度一緒に食事をしようと言い出しました。

イベリナは、嫌がるリアンドロが食事に行くための服に着替えるのを手伝っています。

 

呪いが解けて早くも半年たち、リアンドロは13歳になりました。

すでに身長はイベリナより高くなっています。

どんどん背が伸びるので、こまめに合わせて服を作っても追いつかないくらいでした。

 

でも成長するのは体格だけで、幼稚園児のように甘えるのは相変わらずです。

リアンドロは、イベリナに服を着せてくれるよう要求しました。

 

イベリナがシャツのボタンを留めてあげていると、リアンドロはどうしても行かなくてはいけないのかと言います。

部屋の外で待っている使用人が、公爵が待っているので急いでほしいと急かしました。

 

リアンドロは、食事が終わったら自分の傍にいるようにとイベリナに言いますが、イベリナは仕事があるので無理だと答えました。

そういえば、リアンドロが公爵を受け継ぐ日はもうそれほど遠くないのだ、とイベリナは思います。

洗濯中のメイド達

メイド達が洗濯をしながらはしゃぎ声をあげています。

去年入ってきた新人のフェデリカが片思いの相手をコロコロと変えるので、先輩メイドたちのからかいの的になっていました。

 

今回の相手は、グレーの髪でとても美形な騎士だそうです。

フェデリカが転んだ時に一番に手を差し伸べてくれたとか。

 

イベリナは、しばらくロレンゾと話をしていないことを思い出しました。

外で話そうとするとリアンドロが怒って邪魔しに来るので、仲良くしたいと思ってもその隙がないのです。

 

フェデリカが、明日一緒に武術の稽古場に行かないかとイベリナを誘いました。

騎士達に差し入れを持っていくのだそうです。

イベリナも、リアンドロに忠誠を捧げる騎士がどのような人たちなのか気になっていました。

 

イベリナは、リアンドロが反乱を起こすとき、騎士達が小説の設定のように従順に従わないで欲しいと思っています。

洗濯を終えたイベリナが歩いていると、向こうからグレーの髪の美少年が歩いてきました。

細身で男らしくないこの騎士に、イベリナは心当たりがあります…。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ26話感想

リアンドロの甘えようは、当分変わりそうにないですね。

リアンドロにしたら、イベリナの他に信用できる人も甘えられる人もいないので、仕方がないことではありますが。

 

呪いで苦しんでいた時には無視していた父親から食事に誘われても、苦痛以外の何物でもないでしょう。

元気になったから後継ぎとして大事にしようとしても、今更ですよね。

 

最後に登場したグレーの髪の美少年騎士とは、誰なのでしょうか。

小説の中で、重要な登場人物であることは間違いないようです。

リアンドロが起こす反乱でリアンドロに忠誠を捧げる騎士の中でも、率先して働く人物とか…?

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ26話最新話まとめ!呪いが解けて半年後

今回は公爵家のメイドに憑依しました26話のネタバレと感想を紹介しました!

呪いが解けるまでは一切関心を向けなかった父親が、一週間に一度リアンドロと食事をしようと言い出して、リアンドロは嫌がっています。

イベリナはグレーの髪のとても美しい騎士を見かけました。

その騎士に、イベリナは思い当たる節があります…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!