公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ25話最新話と感想!奇跡の秘密

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」25話のネタバレと感想をまとめてみました!

イベリナを独占したいリアンドロは、ロレンゾと仲良くしないようにと言ってきます。

しかし執事は、リアンドロに親しく接しているイベリナを警戒していました。

公爵家のメイドに憑依しました25話のネタバレと感想を書いていきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ25話最新話と感想!奇跡の秘密

イベリナを独占したいリアンドロ

リアンドロはイベリナの手を握り、これからロレンゾと仲良くしないように言いました。

イベリナは、リアンドロが寝込んでいるときもロレンゾが本当に心配していたことを話します。

 

それを聞いたリアンドロは一瞬揺らぎますが、家庭教師の一人が男は腹黒いものだと言っていたからとイベリナに訴えました。

イベリナがリアンドロも男だと指摘すると、リアンドロは唇をかみます。

 

それを見たイベリナはリアンドロの顎に手をかけ、血色が悪くなるから唇をかまないようにいって、指切りをしました。

リアンドロが指切りの意味を知らなかったことに、イベリナは驚きます。

 

屋敷に戻ると、執事が待ち構えていました。

執事は、厳しい目でイベリナを睨んでいます。

イベリナは、他の人の前ではリアンドロと親しく接しないようにしなければと思いました。

 

リアンドロは、本館の通路で母とすれ違います。

母は、授業の時だけではなく、普段から本館に戻って来てはどうかと提案しました。

 

リアンドロは、今まで自分をバケモノのように扱っておいて、急に親らしく振舞おうとしている母に冷たく対応します。

両親は、ただ自分をこの世に生み出しただけの存在だと思っていました。

皇帝に呼び出されたベラビティ公爵

リアンドロの呪いが解けたと聞いた皇帝は、ベラビティ公爵を呼び出しました。

呪いが解けた原因を尋ねる皇帝に、公爵は呪いが解けた日には公爵領へ向かっていたときだったので分からないと答えます。

主治医によれば、寝て起きたら呪いが解けていたということだったと報告しました。

 

リアンドロが皇族の血を受け継いだばかりに呪われてしまっていたので、皇帝は呪いが解けたお祝いとしてダイアモンド鉱山をベラビティ家に授けました。

皇帝は、これは奇跡なのだろうかと考えます。

 

神のお告げでは、呪われた者が命を落とすまで呪いは解けないと言っていました。

この奇跡には、誰も知らない何かがあると皇帝は確信します。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ25話感想

前話でリアンドロとイベリナを見ていた男性は執事だったのですね。

やはりあまり親しい様子を見せていると、メイドという立場上マズイです。

それに、皇帝が奇跡の理由を探そうとしているようですから、世話をしていたイベリナのことがバレちゃいます。

 

それにしてもリアンドロのお母さんは、呪いが解けたとたん親しくしようなんて、あまりにも自分勝手です。

苦しいときには見捨てておいて、良くなったら仲良くしたいなんて、虫が良すぎるというより人として最低ですよね!

親としては完全に失格です。

 

リアンドロがなぜこんなにイベリナに執着するかといったら、呪いで苦しんでいた時にイベリナ以外からは最悪の対応をされていたからでしょう。

皆一度、改めてリアンドロにしっかり謝罪すべきだと思います。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ25話最新話まとめ!奇跡の秘密

今回は公爵家のメイドに憑依しました25話のネタバレと感想を紹介しました!

リアンドロの呪いが解けたと聞いた皇帝は、リアンドロの父であるベラビティ公爵を呼んで理由を聞きましたが分からないと言われます。

しかし皇帝は、この奇跡には間違いなく何かがあると確信していました…。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!