サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ84 話最新話と感想!受け入れられない謝罪

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」84話のネタバレと感想をまとめてみた!

湖で溺れかけたイベリナは、リアンドロの呼び声で目を覚ますことに。

そんな彼女のもとへ、ディエゴが尋ねてきます。

公爵家のメイドに憑依しました84話のネタバレと感想を紹介していきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ84話ネタバレ最新話と感想!受け入れられない謝罪

久々の食事

3日も目を覚まさなかったイベリナを、ベラビティ家の皆は心配していました。

特に不安になったリアンドロは、医師だけでなく大神官まで呼ぶ騒ぎを起こします。

部屋に食事を持ってきたメイドのセレナも、イベリナの無事を泣きながら喜びました。

 

そしてリアンドロはセレナの持ってきた食事に手を伸ばすと、スープをすくいイベリナの口元に運びます。

恥ずかしいからと断ると、騎士2人とセレナに対して部屋から出るよう命令したリアンドロ。

 

2人きりになると、再び嬉しそうに口元へスープを運びます。

イベリナは少し恥ずかしがりながらも、久しぶりのご飯が美味しくて喜んで食べてしまうのでした。

隠し事

食事のあとお風呂に入っていると、セレナが湖での事故の話を始めます。

エレオノラが誤って押したと噂が広まっていることを知ったイベリナは、本当に事故だったのかと心のなかで考えました。

 

お風呂からあがったあとは髪をとかしてくれたりと、甲斐甲斐しく世話をしてくれるリアンドロ。

これまでは自分が彼を世話する立場だったのに展開が変わって恋人関係になるなんて…とイベリナは神妙な顔で考えます。

その表情を見たリアンドロは、なにか隠し事をしているのではと問い詰めました。

 

彼は、イベリナが悲しそうな顔をしていることに違和感を感じたのです、

するとそのとき部屋の外が騒がしくなったため、リアンドロが扉を開けに行きました。

ディエゴの謝罪

そこにいたのは、リリアナたちに部屋への立ち入りを断られたディエゴ。

イベリナが目を覚ましたと聞き、会いに来たというのです。

リアンドロが拒否している言葉を聞いたため立ち上がったイベリナでしたが、目がくらんで倒れそうになってしまいました。

 

すぐにリアンドロが駆けつけ倒れることはありませんでしたが、その隙にディエゴが入室しようとします。

しかし、毅然とした態度で入室拒否するイベリナ。

 

事故のことを謝罪するディエゴに対して、恨んではいないが謝罪を受け入れるつもりはないとはっきり言います。

そしてディエゴのせいでエレオノラが嫉妬に狂ったと言いかけましたが、言葉を飲み込むイベリナ。

その代わり、もう会いに来ないでほしいと冷たく言い放つイベリナなのでした。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ84話感想

溺れることはなかったものの、風邪を引いて寝込んでしまったようですね。

だからリアンドロがイベリナの元へと戻ったときは熱にうなされているような様子だったのでしょう。

メイドからも無事を喜ばれているイベリナは、周りに愛されているなと感じました。

 

湖での出来事がすでに噂で広まっているとなると、エレオノラもイベリナに会いに行きずらいのかもしれませんね。

このまま2人は、疎遠になってしまうのでしょうか。

わざと押したわけではないと思いたいイベリナですが、これまでのエレオノラの行動を考えると疑うのは当然です。

 

そんなエレオノラとは違い、何度もお見舞いに来るディエゴ。

皇太子という立場だから来たというわけではなく、イベリナのことを本当に心配しているのと謝罪したいという気持ちが見えます。

 

今までのイベリナだったらすぐに謝罪を受け入れたと思いますが、今回は最後まで毅然とした態度を崩しませんでしたね。

それだけ溺れかけたことが恐怖だったのと、これ以上エレオノラを刺激したくないという思いがありそうです。

会いたくないときっぱり言われて落ち込むディエゴが可哀想な気もしましたが、自業自得だと思いました。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ84話最新話と感想!受け入れられない謝罪まとめ

今回は、「公爵家のメイドに憑依しました」ネタバレ84話最新話と感想を紹介しました。

3日ぶりに目を覚ましたイベリナは、甲斐甲斐しく世話をするリアンドロのおかげで元気を取り戻してきました。

しかし湖での事故が本当にわざとではなかったのか、エレオノラに対する疑惑が晴れません。

そして謝罪に来たディエゴに対して、2度と会いたくないとはっきり伝えたのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!