サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

公爵家のメイドに憑依しました

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ78話最新話と感想!ディエゴの拒絶

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「公爵家のメイドに憑依しました」78話のネタバレと感想をまとめてみた!

ディエゴとエレオノラ2人とのひと悶着があった日から3日後、再びイベリナの部屋へやってきたディエゴ。

すると嫉妬に狂ったエレオノラはまたも部屋へとやってきて…?

公爵家のメイドに憑依しました78話のネタバレと感想を紹介していきます!

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ78話ネタバレ最新話と感想!ディエゴの拒絶

届いた小包

いつまでこの部屋にいるのだろうとイベリナがうんざりしていると、彼女の元へと小包が届きました。

それは赤いリボンのかかった可愛い贈り物で、送り主はリアンドロ。

中にはリアンドロが手書きした絵付きの手紙が入っており、イベリナに愛を囁いた内容でした。

 

手紙を読んだイベリナは笑みを隠せずニヤついていると、その姿を見たディエゴが不満そうな表情をします。

気分を悪くしたなら宮殿に戻っては、と提案しても皇帝命令だからそれはできなとい言うディエゴ。

私に構わず主人公同士でくっつけばいいのにとイベリナが心の内で思っていると、目の前にリアンドロからもらった大切なネックレスを差し出されます。

ディエゴの失言

ようやく返してもらえると喜んで手を伸ばすと、ディエゴはその腕をつかんでイベリナたちの親密さを聞いてきました。

どうやって幼かったリアンドロをそそのかしたのかと、不躾な質問をしてくるディエゴ。

 

その言葉に、呪いによってどれほどの苦しみを味わってきたか知らないくせにとイベリナは憤りを見せます。

リアンドロにとって自分がどんな存在だったのか、イベリナ自身もよくわかっていました。

その想いを口には出さないものの悔しい表情をにじませながら、ネックレスを返してほしいと静かに言います。

 

大切そうにネックレスを受けとった彼女を見たディエゴは悲しい表情を見せました。

そして、失言をしたのなら…と謝ろうとしたそのとき、部屋に入ってきたのはエレオノラ。

積極的なエレオノラ

ノックもせず入ってきたエレオノラは、イベリナのことなどひと目も見ずにディエゴの隣へ座りました。

一緒に朝食を食べる今日を楽しみにしていたのに、と話す彼女の唇には血がついています。

皇帝命令だからと冷たく言うと、エレオノラは急にディエゴを抱きしめました。

 

2人きりじゃないのだから控えろと言いますが、エレオノラは離れる様子を見せません。

唇についた血に気づいたディエゴはハンカチで優しく拭き取り、薬を持ってくるよう言うとイベリナがすぐに動きます。

 

中ではエレオノラが再びディエゴに抱きつきましたが、それを拒否するディエゴ。

すると大胆にもエレオノラが彼を押し倒したかと思うと、ちょうど戻ってきたイベリナがその現場を目撃してしまいました。

イベリナは2人の進展を喜びながら部屋から出ると、扉の外で控えているリリアナたちにニヤニヤ顔を見せます。

 

ディエゴはエレオノラの腕を掴むと、2度とこんなことをするなと拒絶の言葉を投げつけました。

これまで面と向かって拒絶されたことのないエレオノラは、どうして自分の気持ちをわかってくれないのかと唇を噛みます。

そして、イベリナがそんなに大事なのかと勘違いが暴走するのでした。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ78話感想

頻繁にイベリナを訪ねるあたり、皇帝命令とはいえディエゴは暇なのかな?と疑ってしまうくらいですね。

命令だから仕方なくというよりも、明らかに一緒にいるのを楽しんでいるようにも見えます。

 

そんなときタイミングよくリアンドロからの贈り物が届き、イベリナもほっこりと和んでいましたね。

その様子を見て気分が悪いとディエゴは言っていましたが、それは嫉妬という感情ではなさそうです。

皇太子である自分と過ごしているのに他の男を考えるなんてありえない、といったところでしょうか。

 

以前ディエゴが無理やり奪い取ったネックレス、ここでようやく返してもらえましたね。

どうしてただのメイドがリアンドロと仲を深めたのか彼は知りたかったようですが、聞き方がよくなかったのでしょう。

イベリナだけでなくリアンドロを侮辱するような言い方だなと思ってしまいました。

 

ディエゴは呪いのことを詳しく知らないとは言え、彼の身代わりとなってリアンドロが呪いを受けたことは事実。

イベリナはそれを知っているからこそ、彼の無神経な発言が許せなかったのですね。

 

ディエゴも勘が鋭いので表情を読んで謝罪しようとしていましたが、そこであのエレオノラ登場。

嫉妬と不安でいっぱいの彼女はイベリナに挨拶する余裕すらないように見えました。

 

そのあとの大胆な行動もすべてディエゴの気持ちを自分に向けさせたくてやっていたようですが、全て逆効果ではないのかと…。

最終的に、ディエゴが冷たいのはイベリナのせいだ!となっていたのでさらに嫉妬が暴走しそうな予感です。

公爵家のメイドに憑依しましたネタバレ78話最新話と感想!ディエゴの拒絶まとめ

今回は、「公爵家のメイドに憑依しました」ネタバレ78話最新話と感想を紹介しました。

ディエゴからようやく大切なネックレスを返してもらったイベリナ。

彼女が想うのはリアンドロだけなのに、嫉妬に狂ったエレオノラはその事実が見えなくなってしまっています。

さらにイベリナに対して敵意を向けるエレオノラは、どんな行動をとってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!