外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第119話最新話と感想!悲劇を止めたい

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第119話のネタバレと感想をまとめてみました!

リンデンの目の前で倒れてしまった皇帝。

落ち込むリンデンを見たエリーゼは、ある決意をします!

「外科医エリーゼ」第119話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第119話最新話と感想!悲劇を止めたい

皇帝が倒れた原因

皇帝が倒れたとの報告を受け、急いで駆け付けたエリーゼ。

疲労により血圧が下がってしまった事が原因だと考えた彼女は、皇帝を病院へ移送し念の為詳しい検査をする事に。

 

皇室十字病院へ移送され詳しい検査を受けた皇帝でしたが、血圧以外には問題がない事がわかります。

それでも数日間は入院し、様子を見る事に。

エリーゼの願い

エリーゼが皇宮へ戻ると、バラが咲き乱れる庭園で一人佇むリンデンの姿が。

二日程療養すれば回復する事を伝えたエリーゼですが、リンデンの表情は晴れません。

彼女を遠ざけようとするリンデンを背後から抱きしめるエリーゼ。

 

気にするなと言う彼に、あなたが辛いと自分も辛いと伝えます。

そして自分にはリンデンとやりたい事がたくさんあり、中でも一番の望みはお互いが辛い時に傍にいる事。

力になれなくても、ただ傍にいたいのだと微笑みます。

 

彼女の言葉を聞いたリンデンは、エリーゼを強く抱きしめるとありがとうと伝えました。

エリーゼが愛おしくてたまらないリンデン。

こんな事で動揺するとは次期皇帝失格だと自虐的に笑います。

 

そんな彼に、辛い時は頼って欲しいと訴えるエリーゼ。

あなたが辛いときは側にいたいと微笑むのでした。

悲劇を止めたい

エリーゼにキスをすると、近頃皇帝の事だけでなく、心配事が多くて落ち込んでいた事を伝えるリンデン。

それでもエリーゼのおかげで気が楽になったと微笑みます。

 

彼の言葉を聞いたエリーゼは、リンデンが貴族派への復讐で思い悩んでいる事を察しました。

これからリンデンが辛い思いをすると考えると胸が痛むエリーゼ。

彼の苦しむ姿を見ない為にも、何としてもあの悲劇を止めようと決意するのでした。

外科医エリーゼネタバレ第119話感想

皇帝は疲労のせいで低血圧を起こし倒れてしまった事が分かります。

それでも倒れたのは持病と関係があるようだし心配ですね…。

前世とは違い、名医であるエリーゼが付いているのだから、何としても助かって欲しいです!

 

落ち込むリンデンを励まし、抱きしめるエリーゼ。

愛する人が辛い時には傍にいてあげたいという気持ちは分かります!

リンデンはエリーゼのこんなところが愛おしくてたまらないのでしょうね!

 

前世でのリンデンは、復讐を成し遂げた結果、罪悪感に苛まれ心を病んでしまいました。

元々冷酷な人間ではない彼は、多くの人の命を奪った罪の意識に耐えらず苦しむ事になります。

そうならない為にも、なんとしても悲劇を食い止めようと決意するエリーゼ。

 

この悲劇を止められるのはエリーゼしかいないと思います!

今はまだ方法が見つからないとの事ですが、リンデンを救う為にも何とかして止める方法が見つかるといいのですが…。

外科医エリーゼネタバレ第119話最新話と感想!悲劇を止めたいまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」119話のネタバレ、感想をご紹介しました。

落ち込むリンデンを励まし、辛いときは頼って欲しいと訴えるエリーゼ。

これ以上彼の苦しむ姿を見たくないエリーゼは、何としてもこれから起こる悲劇を止めようと決意するのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!