外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第120話最新話と感想!二人の婚約式

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第120話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついにリンデンとエリーゼの婚約式が執り行われる事に。

それぞれの想いをよそに、婚約式が始まります!

「外科医エリーゼ」第120話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第120話最新話と感想!二人の婚約式

皇帝の決意

エリーゼとリンデンの婚約が決まったものの、娘を奪われるようで複雑な心境のクロレンス侯爵。

一方皇帝の元を訪れていたエリーゼは、治療は中断し婚約式の準備に専念するよう言われます。

しかしエリーゼはどうしても皇帝の治療がしたいと訴えました。

 

皇帝はそんな彼女にお礼を伝えると、婚約式には必ず出席すると微笑みます。

エリーゼは彼の気持ちを嬉しく思いながらも、皇帝の健康状態を心配していました。

婚約式は伝統に従って長時間執り行われる為、彼の体力では厳しいと考えたのです。

 

しかし、皇帝は婚約式だけでなく結婚式も全て出席すると意気込みます。

エリーゼは何事も起こらない事を祈るしかありませんでした。

それぞれの想い

エリーゼの婚約式が近まり複雑な心境のミハイルは、思わず「リゼ」と口走ります。

すると、子犬のリゼが彼の足元に寄って来ました。

まるでミハイルを励ますように頬を舐めるリゼを抱きしめると、ありがとうと呟くのでした。

 

その夜、家臣が止めるのも聞かず浴びる程酒を飲んでいたグレアム。

愛するエリーゼの婚約式が明日に迫り、酒で忘れようとしていたのです。

グレアムはエリーゼを思い浮かべながら、その幸せを願うのでした。

二人の婚約式

婚約式当日、煌びやかなドレスに身を包んだエリーゼ。

その美しさは思わずメイドも見とれてしまう程です。

 

頭痛がすると言うエリーゼを心配し、部屋までやって来たリンデン。

正装に身を包んだ彼はいつもよりもかっこよく、エリーゼはドキドキが治まりません。

 

一方リンデンも今すぐ結婚したいくらいだとエリーゼにベタ惚れです。

そんな二人の元に、皇帝が到着したとの報告が入るのでした。

外科医エリーゼネタバレ第120話感想

いよいよリンデンとエリーゼの婚約式が開催される事に!

皇帝は父親なのだから、婚約式に参加するのは当然の権利です。

 

それでも彼の健康状態で式に参加する事が可能なのでしょうか?

大切な二人の門出を祝いたいという皇帝の気持ちも理解できますが、何事も起こらない事を祈るばかりです。

 

愛娘を盗られるような気持ちのクロレンス侯爵に、愛する人を奪われてしまうミハイルとグレアム。

皆エリーゼの事が大切で、複雑な心境でした。

 

特にミハイルとグレアムは気持ちを伝える事すら許されず、辛い事だろうと思います。

いつか二人にも最愛の人が現れるといいのですが…。

 

そして婚約式当日、人目もはばからずにイチャイチャする二人。

二人とも本当に素敵で、お互いが惚れ直すのも納得です!

宣言通り皇帝が式にやって来たとの事ですが、果たして無事式を終える事はできるのでしょうか?

外科医エリーゼネタバレ第120話最新話と感想!二人の婚約式まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」120話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エリーゼとリンデンの婚約が正式に決まり、複雑な心境のミハイルたち。

婚約式当日、宣言通り皇帝が式に現れたのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!