外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第77話最新話と感想!さらわれたエリーゼ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第77話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついにルイとの対面を果たしたエリーゼ。

彼女はある条件を出し、ルイと交渉に臨みます!

「外科医エリーゼ」第77話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第77話最新話と感想!さらわれたエリーゼ

ルイとの対面

病院の入り口でルイを待ち構えるエリーゼ。

馴れ馴れしく話しかけてくるルイに毅然とした態度で挑みます。

ルイは彼女の強気な姿勢が気に入った様子。

 

しかしシンフェポリに行けばいくら彼女でも自分の置かれた状況を理解するだろうと考えていました。

なんとしてもエリーゼを手に入れ、永遠に自分のものにしようと企んでいたのです。

そんなルイに交渉を申し入れるエリーゼ。

 

彼女の出した条件とは、病院にいる医療陣と患者たちの命を保証する事。

特に医療陣はすぐに帝国に送り返すよう訴えます。

 

引き換えの条件は何かと聞かれたエリーゼ。

すぐさま銃を向けると、それはルイの命だと言い放つのでした。

ルイの挑発

ルイに銃を向けられた事で、動揺する兵士たち。

しかしルイは、エリーゼに銃が撃てるとは思っていませんでした。

実際、彼女の足はガタガタと震えています。

 

たとえ彼女が撃ったとしても、自分に当てられるはずがないと笑うルイ。

ゆっくりとエリーゼに近付いていきます。

これ以上近付かないよう警告するエリーゼ。

 

ルイは撃てるものならこの手に撃ってみろと挑発します。

周りの兵士たちもエリーゼに銃が撃てるとは思っていない様子。

警告を聞かず挑発を続けるルイに、ついに引き金を引くエリーゼ。

ルイとの交渉

エリーゼが放った銃は、ルイの右手に命中します。

兵士たちはすぐさまエリーゼを撃とうと銃を向けましたが、彼女も負けていません。

少しでも動いたら次は頭を撃つと警告するエリーゼ。

 

条件を聞いてくれれば銃をおろすと約束します。

投げやりな言い方で条件を飲むと言うルイ。

しかし彼の言葉が信じられなかったエリーゼは、自由と平等にかけて誓うように促しました。

 

「自由と平等」は、共和国軍が最も大切にしている事です。

そんな大切なものをかけるなら、その言葉に嘘はないと思ったエリーゼ。

兵士たちの前で誓いを行えば、破る事はないだろうと考えます。

 

自由と平等にかけて、病院の者に指一本触れないと約束するルイ。

その言葉を聞き銃をおろしたエリーゼは、すぐさま捕らえられてしまいました。

 

その時、皇太子率いる帝国軍がこちらに向かっているとの報告が入ります。

ルイはすぐさまシンフェポリにエリーゼを連れて行くよう指示するのでした。

皇太子の到着

病院に到着した帝国軍ですが、既にエリーゼは連れ去られた後でした。

エリーゼを取り戻す為、ルイの後を追う皇太子。

マッカイル元帥の忠告も聞かず、そのまま敵地に乗り込もうとします。

 

しかし、このまま行けばエリーゼを助ける事も出来ず、皇太子までも命を落としてしまう事に。

マッカイル元帥に諭された皇太子は、エリーゼを奪われた悔しさを滲ませるのでした。

外科医エリーゼネタバレ第77話感想

病院にいる人たちの命と引き換えに、ルイに引き金を向けるエリーゼ。

彼女に銃が撃てると思っていなかったルイは、彼女を挑発します。

しかし、エリーゼの撃った銃は見事ルイの右手に命中!

 

こんなところでレンとの特訓が生きてきましたね!

あの特訓がなければ、エリーゼはなすすべなく連れ去られていたでしょう。

それにしても医者であるエリーゼが本当に引き金を引く事になるとは驚きです。

 

病院の者に手を出さないとの誓いを聞き銃をおろしたエリーゼは、そのまま捕らえられる事に。

シンフェポリに連れて行かれた彼女の安否が気になります!

 

皇太子が冷静さを取り戻して本当によかったです!

彼はエリーゼを取り戻す事ができるのでしょうか…?

外科医エリーゼネタバレ第77話最新話と感想!さらわれたエリーゼまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」77話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ルイとの対面を果たしたエリーゼは、病院にいる者たちに指一本触れないと約束させます。

共和国軍に捕まった彼女は、シンフェポリに連れ去られてしまうのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!