外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第86話最新話と感想!三騎士との戦い

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第86話のネタバレと感想をまとめてみました!

エリーゼを守りながら追手と戦う皇太子。

守られてばかりだったエリーゼが行動を起こします。

「外科医エリーゼ」第86話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第86話最新話と感想!三騎士との戦い

エリーゼの訴え

エリーゼを守りながら、超常能力を使い追手と戦う皇太子。

無理が祟った彼はまたも吐血してしまいました。

彼一人なら逃げきれると考えたエリーゼは、皇太子だけでも逃げて欲しいと訴えます。

 

皇太子が傷付いたり、命を失うかもしれないこの状況が耐えられないのだと。

だから早く逃げてと声を荒げるエリーゼ。

 

皇太子が何かを伝えようとしたその時。

なんと彼らの前に三騎士が現れたのです。

三騎士との戦い

三騎士とは、ユーゴー中将に匹敵する実力の持ち主です。

こんな時に出くわしてしまった事を悔やむ皇太子。

エリーゼを危険の少ない場所に押しやると、そのまま戦い始めました。

 

いくら皇太子でも、度重なる戦いでもう体力はほとんど残っていません。

それでも一度に倒さなければ、エリーゼに危険が及んでしまいます。

最後の力を振り絞り、意識追放で三騎士の動きを封印する皇太子。

 

そのまま空間断裂を使い、全員一気に倒す事に成功します。

しかし、その反動でまたも吐血してしまった皇太子。

心配して駆け寄るエリーゼに、そなただけでも逃げて欲しいと伝えます。

 

エリーゼが泣きながら一人にしないでと訴えたその時。

三騎士の一人がが皇太子に銃口を向けていたのです。

銃弾に倒れるエリーゼ

エリーゼはとっさに皇太子をかばい、肩に銃弾を受けてしまいます。

激高し、超常能力でとどめを刺す皇太子。

エリーゼを抱き抱えながら必死に彼女の名を呼びます。

 

皇太子の無事を確認し、安堵するエリーゼ。

薄れゆく意識の中で彼への想いを伝えようとしますが、そのまま意識を失ってしまうのでした。

外科医エリーゼネタバレ第86話感想

皇太子はエリーゼを守りながら、必死に追手と戦います。

彼一人なら逃げきる事も可能でしょうけど、彼がそんな事をするはずがありません。

 

吐血しながらも必死に戦う皇太子と、彼だけでも逃げて欲しいと訴えるエリーゼ。

お互いの事を想い合う二人はとても素敵ですね!

 

三騎士を一気に倒す皇太子は圧巻でした!

安堵したのも束の間、エリーゼが銃弾に倒れてしまうなんて…。

意識を失う直前、彼女は皇太子に愛していると伝えようとしていたのではないでしょうか。

 

ルイも彼らを追ってきている最中だし、まだまだ絶体絶命の状況が続きそうです。

エリーゼの容態も心配ですが、二人はこのまま逃げ切る事ができるのでしょうか?

無事逃げ切って、エリーゼが復活した暁には、今度こそ彼への想いが伝えられるといいですね!

外科医エリーゼネタバレ第86話最新話と感想!三騎士との戦いまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」86話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エリーゼを守りながら、超常能力で追手と戦う皇太子。

彼を庇ったエリーゼは、三騎士の銃弾に倒れてしまうのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!