外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第95話最新話と感想!皇太子との再会

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第95話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついに皇太子の帰還の日がやって来ます。

最高の状態で彼を出迎えようとしたエリーゼでしたが…?

「外科医エリーゼ」第95話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第95話最新話と感想!皇太子との再会

皇太子の帰還当日

一刻も早くエリーゼに会う為に、ロンドへと急ぐ皇太子。

その頃エリーゼは出勤の準備をしていました。

いつも以上に身だしなみを気にするエリーゼ。

 

マリに可愛いから大丈夫と背中を押された彼女はそのまま馬車へ。

待ち望んだ皇太子との再会に胸躍らせるのでした。

再会に向けて

その後、無事手術を終えたエリーゼ。

このままでは間に合わないと思った彼女は、大急ぎで仕度をしようと考えていました。

鏡に映る彼女は、睡眠不足や長時間の手術で疲れ果てボロボロです。

 

一刻も早く帰ろうと考えていたその時。

なんと、懐かしい声が聞こえてきたのです。

皇太子との再会

会いたかったと言いながら、優しく抱きしめる皇太子。

もちろんエリーゼも同じ気持ちです。

久々の再会にどう接していいか分からないエリーゼは、彼をお茶に誘います。

 

エリーゼの部屋に興味があった皇太子は、その誘いに乗る事に。

教授室を訪れた彼は、エリーゼが編んだセーターに気付きます。

慌てて隠そうとするエリーゼでしたが、手が当たって背後の書類の山を崩してしまいました。

 

思わず手に取る皇太子。

それは全てエリーゼが彼に宛てた手紙でした。

彼の身を案じる文面や、ロンドの天候の事など、様々な内容の手紙。

 

真っ赤になりながら、手紙を書こうとしたものの上手く書けずに遅れなかった事を説明するエリーゼ。

全てを察した皇太子もまた赤面します。

そしてエリーゼの手を握ると、その意味は私が考えている事と同じかと尋ねるのでした。

外科医エリーゼネタバレ第95話感想

ついに待ち望んだ再会の日がやって来ました!

少しでも可愛い自分で出迎えたいと思う乙女心ですが、そうは上手くいきません。

手術は終了時刻をオーバーするし、待ちきれなかった皇太子は病院に来てしまうし…。

 

エリーゼの計算通りにはいきませんでしたが、久々の再会からのバックハグが最高でした!

どれだけ会いたかったか、あの場面だけで伝わってきますね。

一年近く会っていなかったのだから、エリーゼが戸惑う気持ちも分かります。

 

教授室へ案内したものの、失敗作のセーターや書き損じの手紙がバレてしまう散々な結果に。

セーターはともかく、手紙は送りたくても送れなかったという事はバレてよかったと思います!

 

エリーゼの気持ちを確信した皇太子。

次回はやっとお互いの気持ちが通じ合いそうですね!

外科医エリーゼネタバレ第95話最新話と感想!皇太子との再会まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」95話のネタバレ、感想をご紹介しました。

万全の状態で皇太子を出迎えようと考えていたエリーゼでしたが、全て空回りしてしまいます。

エリーゼが送ろうとした手紙の山を見た皇太子は、その真意を尋ねるのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!