外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第96話最新話と感想!もうじき始まる争いに向けて

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第96話のネタバレと感想をまとめてみました!

エリーゼの真意を確かめようとする皇太子。

譲れないものを賭けたミハイルとの戦いが幕を開けようとしていました。

「外科医エリーゼ」第96話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第96話最新話と感想!もうじき始まる争いに向けて

突然の訪問者

皇太子がエリーゼの真意を確かめようとしたその時。

突然訪ねてきたクリスが会話に割り込んできました。

ここに来たのは皇帝が呼んでいる事を伝える為だと言います。

 

全ての手続きを無視し、帰還早々直接エリーゼに会いに来てしまった皇太子。

自分の考えが合っているのか確かめる為にも、またすぐに会いにくると言い残し去って行きました。

一番の功労者

久々に会う皇太子に労いの言葉をかける皇帝。

戦争に勝利する事ができたのは皇太子のおかげだと称賛します。

しかし、一番の功労者は自分ではなくエリーゼだと言う皇太子。

 

彼女がいなければ勝利する事はできなかったと言います。

皇帝ももちろん同じ考えです。

続けてエリーゼとの婚約はいつするのかと尋ねる皇帝。

 

一刻も早く彼女と結婚したい皇太子は、婚約式なしに結婚する事は可能かと尋ねました。

皇帝は冗談かと受け流しましたが、皇太子は本気だったのです。

なかなか会えない二人

クリスが皇太子の秘書官に就任して数日が経ちました。

彼はあまりにも有能で、皇太子は休む暇もないほどです。

せっかくロンドに戻って来たのに、思うようにエリーゼに会えず落ち込む皇太子。

 

その時、庭園に見慣れた後ろ姿を見つけます。

なんとエリーゼです。

この後すぐに会議が控えていましたが、居ても立っても居られず彼女の後を追う事に。

 

近くにいた兵士から、エリーゼが高熱を出したハーバー公爵夫人の診察に向かった事を聞いた皇太子。

診察なら邪魔できないと考えた彼は、エリーゼに会うのを諦めるしかありませんでした。

もうじき始まる戦いに向けて

その後、会議に参加した皇太子。

発言しているのは主にメルキト伯爵です。

彼はチャイルド家のアムセル侯爵に次ぐ貴族派の実力者で、元々皇帝派とは対立関係にありました。

 

普段から彼には手を焼いていましたが、今日は一段と酷く、うんざりする皇太子。

彼が強気な言動に出ているのは、もうじき始まるミハイルとの戦いのせいだと分かっていました。

ミハイルも浮かない表情です。

 

その頃、ハーバー公爵夫人の診察を終えたエリーゼは庭園を歩いていました。

皇宮を見つめながら、なかなか会えない皇太子に想いを馳せるエリーゼ。

次の予定までまだ時間があると知った彼女は、自分から会いに行ってみようと決意するのでした。

外科医エリーゼネタバレ第96話感想

エリーゼの真意を確かめようとした皇太子でしたが、クリスに邪魔されてしまいます。

クリスは皇帝が呼んでいる事を伝える為に来たとの事ですが、何だか悪意を感じました。

妹を溺愛するクリスにとって、皇太子は敵なのかもしれませんね!

 

それにしても、皇太子がエリーゼの元に直行していたとは驚きました。

本当にエリーゼの事が大好きなんですね!

 

有能なクリスのおかげで、なかなかエリーゼに会えずもやもやする皇太子。

大量の仕事を回すのも、二人の仲を邪魔する為に思えて仕方ありません…。

せっかくロンドに戻ってきたのに、会う暇もないなんて気の毒すぎます。

 

もうじき始まる皇太子とミハイルの争いに向けて、皇帝派と貴族派の対立もヒートアップ。

本当は仲の良い兄弟なのに、周りがけしかける事で益々争いを避けられなくなってしまったのでしょうか。

 

時間が空いたエリーゼは、皇太子に会いに行く事に!

今度こそ誰にも邪魔されずにラブラブな二人を見られるといいのですが…。

外科医エリーゼネタバレ第96話最新話と感想!もうじき始まる争いに向けてまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」96話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エリーゼの真意を確かめようとした皇太子でしたが、クリスに邪魔されてしまいます。

なかなか皇太子に会えないエリーゼは、自分から会いに行こうと決めるのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!