ジャンル、変えさせて頂きます!ネタバレ20話最新話と感想!ユディットの貴族生活

ジャンル変えさせて頂きます

「ピッコマ」連載漫画の「ジャンル、変えさせて頂きます!」20話のネタバレと感想をまとめてみました!

ルカの中身に疑問を抱くユディット。

しかし確かめる術はありません!

ジャンル、変えさせて頂きます!20話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ジャンル、変えさせて頂きますネタバレ一覧へ

ジャンル、変えさせて頂きます!ネタバレ20話最新話と感想!ユディットの貴族生活

思考ショート

ルカが自分と同じように前世で小説を読んでおり、憑依している可能性があることに気がつきます。

しかし小説の内容を知っていれば、避けたいはずのユディットを近くに置き、親しくしたいはずのリューディガーを遠ざける理由が分かりません。

思えばリューディガーやソフィアも原作とは少しイメージが違いますが、直球で聞いてみて違った時が大変です。

 

自分がイメージを固定しすぎていたか、ユディットに変化があったから影響を受けたのかと考えていると、頭がショートしてしまいました。

細かいことに拘るのはやめて、大筋が変わっていないのだから大丈夫だと言い聞かせます。

大きな出来事とフランツの動向に気をつけようと編み物を始めると、近くに座っていたルカがそれは何かと聞いてきました。

暇すぎる!

ルカが必死に後継者教育を受ける中、ユディットにはなにもすることがありませんでした。

書斎へ行っても哲学書しかなく、リューディガーは仕事があり、お茶をする友人もいません。

このままでは暇すぎると思ったユディットは編み物を初めて見たのですが、小学生の頃の知識しかなく、手元はグチャグチャです。

 

ルカは頑張ってと憐れむような表情を浮かべ、何も見なかったかのように机に向き直りました。

叔母の威厳がなさすぎることに焦ったユディットは、その日の夜ローラに頼んで教えてもらいます。

翌日には綺麗なマフラーが出来上がっており、ルカにプレゼントしようとルンルンです。

素晴らしいプレゼント

お揃いにするのもいいなと楽しく考えていると、公爵夫人から呼ばれました。

恐る恐る向かうと素晴らしいダイヤモンドが用意されており、ヴィンターバルト鉱山で取れるものだと説明を受けます。

氷妖精の涙と呼ばれる5カラットを越えるダイヤでできたアクセを手にし、ユディットはその重みに震えるばかりです。

 

早速つけてみてと言われますが、どうにも派手すぎてユディットの雰囲気に合っておらず、目立つこと間違いなしでした。

拒否しても受け入れられるわけがなく、部屋に持って帰りますが、これだけ高価なものが傍にあるだけで落ち着きません。

編み物をして必死に気をまぎらわしながら、富を手に入れるにも度胸が必要なのだと痛感します。

ジャンル、変えさせて頂きます!20話感想

ユディットは細かいことは気にしないことにしました!

暇すぎて編み物を始めたユディットの元に、素晴らしいダイヤモンドが届きます!

 

ルカは本当に憑依している気がしますが、一旦ユディットは考えるのをやめてしまいましたね!

ルカもリューディガーもソフィアも憑依した可能性があるとすれば、原作とは大きく違った小説になるでしょう!

ハッキリさせたいところですが、今は何もできません。

 

ユディットは理解することを諦めて、暇つぶしに編み物を始めました。

ルカとお揃いの手編みのマフラーなんて、愛の強い母親すぎます!

ルカは恥ずかしがりながらも、なんだかんだ心の中では喜んでつけてくれるでしょう!

 

そしてヴィンターバルト家にとっては重要な宝石がとうとう届きました!

予想通り素晴らしいものが届いてしまい、これに合う服や雰囲気を見つけるのはとても大変そうです。

ルカと同じように、ユディットも少しずつ貴族の生活になれないといけませんね!

ジャンル、変えさせて頂きます!ネタバレ20話最新話と感想!ユディットの貴族生活まとめ

今回は、「ジャンル、変えさせて頂きます!」20話のネタバレと感想を紹介しました!

身の程以上のダイヤをもらい慌てるユディット。

どんな貴族生活が始まっていくのか、今後の展開が気になります!

⇒ジャンル、変えさせて頂きますネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!