ジャンル、変えさせて頂きます!のネタバレを結末まで最終話まで随時更新中

ジャンル変えさせて頂きます

ピッコマで連載中の「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「ジャンル、変えさせて頂きます!」の結末予想も楽しんでいきましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の韓国名は장르를 바꿔보도록 하겠습니다で英語名はThe Villainess Flips the Scriptです。

ジャンル、変えさせて頂きます!のネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話

ジャンル、変えさせて頂きます!のあらすじ

ある日主人公が事故に遭い目が覚めたら、大好きな小説「冬の森の主」の登場人物、ユディット転生していました。

「冬の森の主」はルカという名の男の子を主人公とした復讐劇であり、ユディットはルカの叔母です。

皇族たちの後継者争いの波にのまれ一度姿を消したルカが、大人になって復讐のために現れ、ヴィンタ―バルト家のトップに君臨する物語でした。

 

原作のユディットは、幼くして母を失ったルカを育てる存在です。

しかし容姿へのコンプレックスや子育ての不満から虐待をし、ルカの叔父を名乗る貴族が現れると、お金と引き換えにルカを渡してしまいました。

その後皇族たちに利用され、原作で真っ先に命を落とす哀れな悪役です。

 

二度も命を落とすわけにはいかず、生きたいという気持ちを胸に、叔父が来るまでルカを優しく育てる健全な叔母を演じることにしました。

しかしいざ叔父が迎えに来ると、すっかり懐いていたルカはユディットをお母さんと呼び、一緒にヴィンタ―バルト家へ行くことになってしまいます。

多くの悲劇が起こるヴィンタ―バルト家で、ユディットはうまく生き延びることが出来るのでしょうか!

ジャンル、変えさせて頂きます!の登場人物

ユディット・マイバウム

仕事帰りに事故に遭い、復讐物語「冬の森の主」の世界に転生した主人公。

転生したのが真っ先に命を落とす予定のユディットだったため、運命を変えるため動く。

原作とは違い良き叔母を演じて、出番を無事終わらせようとしますが、なぜか復讐劇の舞台ヴィンタ―バルト家へ行くことに。

大好きな小説の世界を楽しみつつも、これから起こる悲劇を回避するため奮闘の日々が始まる。

ルカ・ヴィンタ―バルト

小説「冬の森の主」の主人公であり、物語が始まった時点では9歳の男の子。

幼いうちに母を亡くし、叔母ユディットに育てられるも、ある日自分の父が亡くなった貴族ヨナスであり、自らが唯一の後継者であることを知る。

原作では親族たちの後継者争いに巻き込まれ、一旦貴族の世界から姿を消すものの、大人になって復讐のため姿を表す。

自分を酷い目に遭わせた親族たちを始末し、ヴィンタ―バルト家のトップに君臨する。

リューディガー・ヴィンタ―バルト

ヨナスの腹違いの弟であり、ルカの叔父。

原作では、ユディットの家にルカを迎えに行き、ヴィンタ―バルト家へ連れて行った人物。

黒髪長身のイケメンだが独身主義者で、貴族の世界で揉まれるルカを実の子のように守る存在。

ヨナス・ヴィンタ―バルト

ヨナスの父であり、リューディガーの腹違いの兄。

ヴィンタ―バルト家の後継者として考えられていたものの、落馬事故で命を落とす。

ジャンル、変えさせて頂きます!の結末を大胆予想!

ジャンル、変えさせて頂きます!の結末ですが、ユディットはリューディガーと結婚しルカを息子に迎え、ヴィンタ―バルト家のトップに君臨すると予想します!

 

原作では金に目がくらみ、早々に命を落とす哀れな叔母として描かれていますが、転生したユディットが同じ結末を迎えるとは思えません!

優しい叔母を演じた結果ヴィンタ―バルト家へ乗り込むことになってしまい、不安でいっぱいのようですが、何が起こるか知っているため対処できるでしょう。

ルカが貴族の世界で苦痛を感じないよう精神的な支えとして過ごし、そのままトップになったルカに安定した立場を与えてもらえそうです!

 

リューディガーは独身主義者として小説では描かれているようですが、ユディットに対して思わせぶりな発言が止まりません。

恋愛の感情はなくとも好意を持っていそうな気配はあるので、ルカを守り育てる友好的な手段としてパートナーとなる可能性はあるのではないでしょうか!

国王との契約内容は気になるものの、原作でもリューディガーは皇族の娘を妻に迎えなかったようなので、他の手段があるのだと思います。

 

またルカは原作よりも強気で賢く、一カ月ですがユディットからの愛情も得ているので、原作よりは貴族社会で戦える中身になっているように見えます!

愛された記憶があり、守ってくれる存在が二人に増えているので、心強さは桁違いではないでしょうか!

優しいユディットがいて、リューディガーの命の危機を知っているユディットが回避できれば、ルカに怖いものはありません。

 

これからヴィンタ―バルト家で起こる後継者争いは大変なものだとは思いますが、なんとか三人で力を合わせて乗り越えてほしいですね。

今はぎくしゃくしている三人も、大変な状況になれば自然と頼りあい、近いうちに信頼関係も築けるでしょう。

復讐劇である原作を変えて、男の子が貴族の世界で幸せをつかむ物語になれば良いなと思います!

 

以上、ジャンル、変えさせて頂きます!の結末予想でした!

ジャンル、変えさせて頂きます!の原作や作品情報

ジャンル、変えさせて頂きます!の原作や作品情報です!

漫画タイトル ジャンル、変えさせて頂きます!
配信サイト ピッコマ、カカオページ
配信日 毎週日曜日(ピッコマ)
出版 Kakao Entertainment Corp.
原作の作者  KEN(켄)、Garine
error: Content is protected !!