ジャンル変えさせていただきます!41話最新話と感想!トランプで遊ぼう

ジャンル変えさせて頂きます

「ピッコマ」連載漫画の「ジャンル変えさせていただきます! 41話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

ヴィンターバルトを出発したユディットは、シャペロンを引き受けてくれたマリナ王女のことについて聞きます。

ソフィアの期待に応えることはできるのでしょうか?

「ジャンル変えさせていただきます!」41話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ジャンル、変えさせていただきます!のネタバレ一覧へ

ジャンル変えさせていただきます!41話最新話と感想!トランプで遊ぼう

遊び

首都までは汽車を使ってもおよそ1週間。

つまり、暇を持て余してしまうということです。

 

ユディットがふと隣に目をやると、ルカはなにか深刻そうに考え事をしていました。

ユディットは暇なら遊び相手になって!とルカに声をかけ、トランプを取り出します。

 

そういうことは子供が言うものじゃないのと言うルカに、私の甥は自分から遊ぼうなんて絶対に言わないの、と返します。

ルカは仕方なくトランプを受け取ると、プロのような手さばきでカードをシャッフルし、何をするか聞いてくるのでした。

ハートのクイーン

この手さばきはヤバいぞ、と悟ったユディット。

ふと、ルカがシャッフルしていたトランプの1枚が下に落ちると、ルカはそれを拾って叔母さんを見つけた、と言って微笑みました。

ハートのクイーン、ユディットと同じ名前です。

 

カードに名前があることを知らなかったユディットは、どうしてそんなことを知っているのか尋ねます。

ルカは誰かがそんな話をしながらプレイしているのを後ろで眺めていた事があると言うのでした。

 

そして、このままでは惨敗してしまうと焦ったユディットの目に入ったのが、リューディガーです。

彼は同僚とポーカーで賭け事をした事はあるが、それでもほとんどトランプをした事がないといいます。

ユディットはそれでもいい、と言って何とか彼を誘うことに成功し、3人でトランプを始めるのでした。

トランプの腕前

何をするかはババ抜きに決まり、そしてすぐにルカの驚異の腕前が明らかになりました。

その一方で、リューディガーは激弱、まさかの10連敗です。

 

はじめは気を使ってくれているのかと考えていたユディットも、こんなにも勢いだけでプレイする人を見た後では焦ります。

ポーカーに変更してみましたが、それでもリューディガーは勝てません。

 

同僚との賭け事で上手く利用されただけじゃないかと心配するユディット。

リューディガーは遊びに関する基本的な考え方が世間一般とは違うのだと思い知り、同時に今は楽しんで参加してくれているのかが気になります。

 

そして、そんな2人の様子を見ていたルカは、つまらないから何か賭けないかと提案してくるのでした。

ジャンル変えさせていただきます!41話感想

大人びているルカですが、ちゃんと遊びに付き合ってくれるところが優しいですよね。

それにしてもルカの微笑み、なんと可愛いのでしょう…!

 

トランプの絵柄のモチーフとなった人物が、ユディットという名前なのですね。

叔母さん見つけたと言って微笑むなんて、破壊力抜群すぎますよ!

 

そして、なぜこんなにもルカはトランプが上手く、リューディガーはトランプが壊滅的に下手なのでしょうか。

自分の腕前を分かっていないと、同僚に賭け事で負けるだけ負けて危ないですよね。

そんなことは気にしなくても良いくらい裕福なのが羨ましいですが…。

 

しかし、ユディットはそんな危ういところも含めて彼のことが好きなのですね!

リューディガーの遊びに対する概念を、楽しいものに変えてあげられたらいいですね。

ジャンル変えさせていただきます!41話最新話と感想!トランプで遊ぼう

今回は「ジャンル変えさせていただきます! 41話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

首都へ向かう列車の中で、トランプをして遊ぶ3人。

賭けをしようと言うルカの狙いとは、いったい何でしょうか?

⇒ジャンル、変えさせていただきます!のネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!