ジャンル変えさせていただきます!44話最新話と感想!賭け事の終了

ジャンル変えさせて頂きます

「ピッコマ」連載漫画の「ジャンル変えさせていただきます! 44話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

不安な気持ちがあったため、賭け事を利用して質問をしたルカに、自分の気持ちをしっかりと伝えたユディット。

そして、彼女に聞きたいことがあるというリューディガーの質問の内容とは、いったい何でしょうか。

「ジャンル変えさせていただきます!」44話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒ジャンル、変えさせていただきます!のネタバレ一覧へ 

ジャンル変えさせていただきます!44話最新話と感想!賭け事の終了

お年玉を奪う親の気持ち

ユディットは、諦めないリューディガーの後ろで静かに燃える炎が見えて、何を聞くつもりなのかと怖くなっていました。

それより子供の頃、どうして親がお年玉を奪っていくのか不思議だったのですが、今やっとその気持ちがわかりました。

小銭の山を見て、預かっておくわ、と言ってみたいと感じるユディットは、良心が揺らぎます。

 

そしてついにリューディガーの小銭が切れ、ここからの掛け金は金貨になる、といった状況になります。

さすがにそれは子供の教育に問題があるのではないか、とユディットは期待と緊張が入り交じり、ドキドキしてしまうのでした。

ルカのお礼

ルカもリューディガーの小銭が全て手に入ったとわかったようで、お小遣いありがとう叔父さん、と無表情で言います。

その言葉を聞き、ユディットはショックを受けました。

元のストーリーでは、ルカが信頼と愛情を込めて叔父さんと呼ぶという、切なく心に沁みるパートがあります。

 

だから初めて叔父さん、と呼ぶのを心待ちにしていたのに、イメージしていたものとはかけ離れていることに涙するユディット。

このままではルカはろくな大人になれないと、やっと止める決心がつき、大声でこれ以上は許しません、と言うのでした。

ユディットの父

賭け事を終わりにしようと言うと、意外にもリューディガーが渋りました。

そこでユディットが何でも質問に答えると言うと、ルカは僕が何のために勝ち続けたと思っているの!と反論します。

そんな卑怯な手を使いたくないとルカに賛同するリューディガーに、ユディットは自分がなぜ全てを失ったのかを伝えます。

 

ルカの祖父、つまり自分の父が賭博に狂い、全財産を失ったからだ、と。

泥酔状態で転落し、亡くなってくれたおかげで家だけは失わずに済んだと言うと、リューディガーは悲しげな表情で終わることに了承してくれるのでした。

 

そして夜、ルカの寝顔を眺めたあと、ユディットはリューディガーに眠れませんか?と話しかけられます。

2人は夜が更けるまでたくさんの話をしました。

それから3日後、3人は長い旅を終え、ついにロムガード王国中心地へ足を踏み入れたのでした。

ジャンル変えさせていただきます!44話感想

ユディットの小銭預かるよ、という想像が完全に全額パチンコに入れちゃった親の図で笑ってしまいました!

金貨を目の前にして、ドキドキしていたのも危ないですね!

ユディットが我に返ることが出来て良かったです。

 

そして、ルカが眠ってから、リューディガーとユディットは2人で話をしていたようですね。

自然に仲を深めているようでなによりです。

さて、いよいよ到着したロムガード王国の中心地は、どんな所なのでしょうか。

ジャンル変えさせていただきます!44話最新話と感想!賭け事の終了

今回は「ジャンル変えさせていただきます! 44話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

小銭を預かっておくわね、とルカに言ってみたくなる気持ちを抑え、賭け事を止めさせたユディット。

ルカが眠ってからリューディガーと色々な話をして、そしていよいよ、ロムガード王国の中心地に着くのでした。

⇒ジャンル、変えさせていただきます!のネタバレ一覧へ 

error: Content is protected !!