乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するのネタバレと感想を最新話まで更新中

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する

ピッコマで連載中の「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」のネタバレを1話~結末まで最新話更新中です!

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」のネタバレあらすじを1話~結末まで一緒に楽しみましょう♪

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」のネタバレ結末については韓国で最終話まで更新されたら反映する予定です。

また、「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する」の結末予想も楽しんでみましょう!

「日本語版までしか読みたくない」という方は、日本語で出ている話までの確認を推奨します!

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するのネタバレを結末まで最新話を随時更新!

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話 17話 18話
19話 20話 21話
22話 23話 24話
25話 26話 27話
28話 29話 30話
31話 32話 33話
34話 35話 36話
37話 38話 39話
40話 41話 42話
43話 44話 45話
46話 47話 48話
49話 50話 51話
52話 53話 54話
55話 56話 57話
58話

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するのあらすじ

主人公ダリアは13歳になってすぐお茶を楽しんでいるときに、急に前世のことを思い出します。

この世界が、前世でプレイしていた夢も希望もない、残酷で悲しい18禁乙女ゲーム『ウロボロスの迷宮』の中にいるということに気が付いたのでした。

カッコいい男性キャラはたくさんいましたが、メインルートすべてがバッドエンディング。

 

しかも、最も狂気に満ちたキャラクターである超越者ヒーカン・ペステローズの妹という、もともとのストーリーには登場しなかったキャラクターになっていたのです。

超越者は高い能力や魔力を持ちますが、その力を暴走させて狂気に陥り、帝国を滅ぼす危険性もある人物たち。

このままでは冷酷な兄に殺されしまう!と怯えたダリアは、何とかして生き延びようと考えます。

 

作戦のひとつは、純粋無垢で馬鹿な妹として振舞い続けることでヒーカンに殺されないようにするということ。

もう一つは、いつか公爵家を出ていくために何とかしてお金を集めようということ。

しかし、ストーリーの立ち位置的にも超越者たちとの関りの多いダリア。

ダリアは無事に作戦を成功させることができるのでしょうか?

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するの登場人物

ダリア・ペステローズ

主人公。13歳になって2週間後突如前世の記憶を思い出した。

前世では、乙女ゲーム『ウロボロスの迷宮』をやり込んでおり、全ルート夢も希望もないストーリーであることを知っている。

最も狂気に満ちた超越者の兄の妹となっているが、本来のゲームのなかでは存在しなかったキャラクター。

ヒーカン・ペステローズ

ダリアの兄。父親である公爵がなくなったため、母親から追い出されていた地から家に戻ることができた。

18歳まで爵位が継げないところ、まだ16歳でありながら超越者という能力の高さから公爵家代理を務めることになる。

ゲームのなかでは最も狂気に満ちたキャラクターとして描かれていた。

ダーレン

ペステローズ家の侍女のひとり。ダリアの乳母。唯一のダリアの味方として、ダリアの気持ちを汲んでいろいろ協力してくれる。

ブルーポート公爵

四大公爵家のひとつ、ブルーポート公爵家当主。40代後半。

超越者であり、何もかもを防ぐ巨大なシールドを作る。能力を発現する前に火事により火傷を負い夫を失う。火傷の傷跡を隠すため常に仮面と手袋を身に付け体を露出しないようにしている。

母親が死に父親が行方をくらませたあとダリアの面倒を見てくれていた。

ルウェインの母親。

アレクサンドロ・ダンカン・ミケルリオ2世

フレデリック帝国の現皇帝。ヒーカンとは仲が良いらしい。超越者であり、心を読む力を持つ。

メルデン・アルトス

四大公爵アルトス家当主。超越者。

ルウェイン・ブルーポート

四大公爵アルトス家のひとり息子。超越者。

セドリック

フレデリック帝国第2皇子。超越者

アドリーシャ・ベニテル

『ウロボロスの迷宮』の本来の主人公。本来のストーリーではアドリーシャが男性キャラクターたちに執着をされるお話だった。

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するの結末を大胆予想!

これはもう、ダリアとヒーカンが結ばれる、ではないでしょうか!?

 

ヒーカンの記憶のなかで、ダリアがなぜ生まれたかは謎というような回想がありました。

妊娠するはずもなかった公爵夫人に、超越者でない女の子が生まれるということ自体、ちょっと不自然ですよね。

個人的には、ダリアは他の家の子どもか何かなのではないかと推測してみたりしています。

 

ヒーカンも元のゲームのなかでは、超越者としては最も狂気に満ちたキャラクターでしたが、少しずつダリアにこころを許してしまうようになりました。

ダリアも純粋無垢なふりをしているうちに、ヒーカンの悲しさに触れ同情からではありますが優しくし続けているうちに、いつの間にかほんとうにヒーカンのことを想うようになっているようです。

兄妹と思っている間に、きっと超越者たちや本来の主人公たちとの間でいろいろな出来事が起きていくでしょう。

 

しかし、1話ではどのキャラクターたちもダリアにすっかり骨抜きにされているようだったので、超越者たちの暴走は起きなさそうです。

そして、ダリアとヒーカンはふとしたきっかけで実は兄妹ではないという事実が明るみに出るのではないでしょうか?

最後におおきな事件が起きて、ヒーカンはダリアを守ろうとして思わず暴走しかけてしまうのですが、ダリアがそれを治めます。

 

そうして、二人の想いが兄妹を超えた男女の愛だということに気が付くのではないでしょうか?

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するの原作や作品情報

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するの原作や作品情報です!

漫画タイトル 乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する
配信サイト ピッコマ
配信日 毎週   曜日(ピッコマ)
出版
原作の作者

 

error: Content is protected !!