乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する32話最新話と感想!ヒーカンの嫉妬

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する

「ピッコマ」連載漫画の「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

無事にブルーポート公爵とのお別れを済ますことができたダリア。

次に会う時は名前で呼び合い、お互いもっと幸せになっていようと約束するのでした。

「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するネタバレ一覧と結末予想へ 

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話最新話と感想!ヒーカンの嫉妬

恋バナ

同年代の友達がいないダリアにとって、アドリーシャと話すのは本当に楽しいことでした。

2人は誰が皇太子殿下を好きとか、私は好みじゃないなどの恋バナをして笑い合います。

 

そんな中で、アドリーシャは遠慮するように、ダリアは噂話をしても嫌じゃないかと聞きます。

こういう話をすると、自分の話しも人に漏らしているのではないかと疑って、機嫌が悪くなる方もいる、と。

なかなか信頼してもらえないというアドリーシャに、ダリアはなんて悲しい出来事かと思い、彼女の手を握ります。

 

私はアドリーシャの味方だよ、というダリア。

ありがとうと言って嬉しそうに微笑む彼女をみて、本当に綺麗だと見とれてしまうのでした。

アドリーシャとアセラスの関係

ふと、ダリアはアドリーシャとアセラスの関係が気になります。

元のストーリーでの2人は度々衝突していて、そうしているうちに、アセラスが彼女に惹かれていくのです。

 

普段は仲が良いのかと聞いてみると、顔見知りなだけだと言われ安堵するダリア。

危険要素の多い人物なので、あまり関わりがないといいな、と考えるのでした。

 

そして日も昏れる頃、ヒーカンが2人の元にやって来ました。

ヒーカンはもう暗くなるから帰った方が良いと言って、明日も遊ぼうと約束する2人を見ては面白くなさそうな表情を浮かべるのでした。

ヒーカンの言いたかったこと

アドリーシャがダリアの侍女になって3週間ほど経ちますが、ヒーカンは彼女に興味を持つどころか、言葉もあまり交わしません。

さらにヒーカンは、彼女には気をつけろ、と言ってくるのです。

彼女が見聞きしたことは全て皇帝陛下に伝わる可能性がある、と。

 

ダリアは嫌な感じだと思いながら、アドリーシャは大切な友達です、と反論します。

お前はペステローズだから友達などすぐにできる、と言うヒーカン。

しばらくの無言の後、出会って3週間なのにすごく仲がいいんだな、と言うと顔を背けてさっさと行ってしまいます。

 

ダリアは、ヒーカンが結局何を伝えたかったのかわからず、困惑するのでした。

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話感想

ヒーカンのこれは、明らかに嫉妬ですよね!

アドリーシャに興味がなさそう、でも2人が仲良くしているは気に食わない…。

ダリアを取られた気分になったのでしょうか?

 

ダリアも、アドリーシャにはヒーカンの2倍の愛嬌を振りまいていましたものね!

同性の子にまで嫉妬するとは、ダリアが結婚するとなったらどうなってしまうのでしょうか。

すごく反対する、頑固な父親みたいになりそうですね!

 

それにしても、今のところアセラスとアドリーシャの絡みはそんなに無さそうです。

アセラス、大人になったダリアの近くにいませんでしたよね?

そうだとするとストーリー通りに進むのでしょうか。

 

しかし、ダリアに興味を持ちはじめたようですし、予想もできませんね!

今後のあやしい動きに、注目です!

乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話最新話と感想!ヒーカンの嫉妬

今回は「乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着する 32話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

アドリーシャが侍女になってから、とても楽しい時間を過ごしているダリア。

そんな2人の様子を見て、ヒーカンは面白くなさそうな表情を浮かべるのでした。

⇒乙女ゲームの最強キャラたちが私に執着するネタバレ一覧と結末予想へ 

error: Content is protected !!