わざと太って胸を大きくして痩せるってあり?アップするの?

わざと太って胸を大きくして痩せるってありかな?

わざと太って胸が大きくなってから痩せたらバストアップするのかな?

女性なら誰でも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

私も実は「太ってから胸を大きくして、痩せたら大きいままキープできるんじゃん?」って考えた1人です(笑)

考えるだけでチャレンジしてしまったので、「わざと太って胸を大きくして痩せる作戦」の結果を報告していきたいと思います!

わざと太って胸を大きくして痩せるってあり?

わざと太って胸を大きくして痩せるのはありなのか、そもそもどうなってしまうのか。

スタート前は153cmでAカップギリギリの貧乳の私がチャレンジしてみました。

わざと太って胸を大きく出来るのか

まずは「わざと太って胸を大きく出来るのか」ですね。

これは個人差がありますが「出来る人の方が多い」です。

 

胸も「胸」と呼ばれているだけで、お腹などと同じく脂肪が入っています。

そのため、「胸」も身体全体がふっくらしてくることで、多少なりとも大きくなります。

 

私の場合は体重が10kg増えたらブラのサイズが1つ上がりました。

でも体重が10kg増えると、大きくなるのは胸だけじゃないんですよね。

  • お腹
  • お尻
  • 背中
  • 太もも

こちらを中心に、細かい部分も含めて「全体的に太る」という結果に。

私だけかもしれませんが、10kg太ってみて感じたのは「胸が大きくなった」という嬉しさより「デブになった」という悲しさがまさります。

特に腕と背中が大きくなって肩幅?服のサイズが合わなくなり。

お尻が大きくなってズボンやスカートをはいた時に形が見えるようになってしまい。

 

「これは実験とか関係なく痩せなきゃ」となってしまったことは言うまでもないです。

わざと太って胸を大きくしてから痩せるとどうなるのか

わざと太って胸を大きくしてから痩せるとどうなるのか。

わざと太って胸を大きくしてから痩せたら胸だけ残せるのか。

答えは「ほとんど無理」です。

しかも痩せ方次第では、元より胸のサイズが落ちてしまいます。

太って胸を大きくしてから有酸素運動で痩せた場合

太って胸を大きくしてから有酸素運動で痩せた場合。

ランニングなどをすると胸が揺れるので気が気ではなく、途中で断念しました。

全体的に一部ではなく、まんべんなく痩せていく感じがしましたが、続けたらしっかりガードするブラを付けておかないと危なさそう。

太って胸を大きくしてから食事制限で痩せた場合

太って胸を大きくしてから食事制限で痩せた場合。

10kg中5kgはこれで痩せました。

残念ながらこれが1番の失敗。

栄養が偏ってしまうのか、「体力はなくなる」「痩せにくくなってくる」「疲れやすくなる」と痩せる以外に良いことはなく。

筋肉量が減ったのか、大きくなった胸も形が悪くなった気がしました。

楽に出来ると思って選びましたが、次は食事制限はやめておこうと思います。

太って胸を大きくしてから筋トレで痩せた場合

太って胸を大きくしてから痩せる過程で「あと5kg」の時点で「基礎代謝が落ちた?」と思いました。

そのため、ダイエットの方法を筋トレに変更。

1週間に2~3回の筋トレと、食事をタンパク質多めにして3回+たまに間食。

これを4ヶ月間、続けました。

 

その結果、まあ予想はしていたのですが、元の体重に戻り、胸もだいたい元通り。

ほとんど大きくなることはありませんでした、悲しい。

 

ただ筋トレのおかげで姿勢がよくなったのか、若干ですが胸の形や大きさに変化があったような。

そう、別に太ってから痩せるのではなくて胸周りの「筋トレ」しておけば良かったなって思いましたよ。

雑誌などに載っているような、胸の周りの筋肉を鍛えて…みたいなやり方は、あながち間違っていないなと思いました。

わざと太って胸を大きくして痩せるってありかエステで聞いてみた

わざと太って胸を大きくして痩せるのがありか、専門家に聞いちゃおう!

そう思って、わざと太って胸を大きくして痩せるのがありかどうか、エステで聞いてきてみました。

結果「おすすめしない」「綺麗にはならない」とのこと。

 

食事管理と適度な運動とマッサージを勧められました。

わざと太って胸を大きくして痩せるってありかジムで聞いてみた

わざと太って胸を大きくして痩せるのってありなのか。

今度はジムの体験の時にトレーナーさん(詳しそうな方)に聞いてみました。

結果「タンパク質不足は良くない」「運動もそうですが、食事も大切」「筋肉が減ると代謝が落ちる」「食事を減らしすぎたり、無理な食事をし過ぎてガリガリで残念な体型になってから相談に来る人がたくさんいる」とのこと。

やはり専門の方から見ても「わざと太って胸を大きくして痩せる」のはなしのようです。

太ったり痩せたりした時に胸がどうなるかは個人差あり

しかも太ったり痩せたりした時に胸がどうなるかは個人差が。

女性の胸は「乳腺」「脂肪」で出来ていますが、「乳腺が多い」かどうかによって、結果が違ってくるんです。

基本的に「乳腺」が多いタイプの女性は、体重の変化と胸の大きさの変化が、「乳腺」が少ないタイプの女性に比べて連動せず。

 

完全に「ただただ太ってから痩せた人」となるだけで、労力がもったいないですね。

じゃあどうすれば胸は大きくなるの?

「じゃあどうすれば」となるのですが、これは年齢によっても違います。

10代などまだ年齢が小さい方 → これからまだ可能性があるので、今は無理に負担をかけずに様子見

既に成人されている方で胸が小さいのが悩みの場合。

  • ただ周りの筋肉が少ないだけかもしれないので、バストアップの運動を取り入れる
  • タンパク質など必要な栄養をとる
  • 良く寝る
  • 寝ている間に負担がかかっていないか確認
  • 運動など日常の動作の時に負担がかかっていないか確認
  • 脇に垂れたりしていないかを確認

例えば学生の方や20代の方は日中は胸のケアをしっかりしていても、夜は忘れがち。

寝ている間にも胸には負担がかかるので、ナイトブラなど検討しても良いかも。

 

そしてお子さんもいらっしゃる方は「授乳ブラ」の期間が長かったり。

ちょっと忙しくて日中のケアも忘れてしまったり。

胸のことを忘れていた期間が長いと、元に戻すのも大変。

まずは寝ている時にも出来るナイトブラや、日中も授乳ブラのような楽なものではなく、しっかりホールドできるブラを選ぶところからスタートしましょう!

まとめ

私も「もしかして?!」と思って挑戦したのですが、悲しいことに1度太って胸を大きくしてから、痩せたら作戦は大失敗でした。

しかも痩せる時に無理な食事制限などしてしまうと結果的に前より残念な体型になることも。

胸は確かに体重が増えれば脂肪が増える分は大きくなりますが、悲しいことに元のサイズがサイズなので、お尻や顔の大きくなる度合いの方が大きく。

他の部分も大きくなるので全体でみると胸が身体に占める割合は変わらないという結果に。

 

胸は脂肪でどうこうするのではなく、形を整えたり垂れているのをどうにかしたり、脇から寄せて行ったり。

まずは出来ることからはじめていきましょう!

error: Content is protected !!