ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様1話ネタバレ最新話と感想!森の少女が拾ったものは!?

スポンサーリンク

ゴミ捨て場の皇女様【1話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」1話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

森にある古びたお城に、ひっそりと暮らしている一人の少女。

空腹を満たすために、森へ食料を探しに行きましたが、そこにあったものは・・・!?

 

少女が見つけたものは、いったい何でしょうか!?

それでは、ゴミ捨て場の皇女様1話のネタバレをしていきます!

 

太陽神に認めゴミ捨て場の皇女様1話ネタバレ最新話と感想!森の少女が拾ったものは?

グランデル帝国の皇帝には、太陽神の子どもが即位することになっています。

太陽神の一族は、星のかけらをもっていると太陽神と同等な権利が与えられるそう。

 

グランデル帝国で最強と呼ばれている皇帝エリアスには、3人の子供がいますが、3人とも星のかけらを持っているのだとか。

それゆえに、エリアス一家は太陽神から認められた一族と崇められているのでした。

森の城に住む少女

森の中を、3人のメイドが何か運んでいます。

運び込む先は、森にある長年使われていない古びたお城。

長い間使われていないので、お城を倉庫として活用しているようです。

 

メイド達が荷物を運ぶ光景を、陰から見ている人物がいました。

どうやら使われていないお城は、その人物が住んでいるようです。

もちろんメイド達は、その人物には気づいてもいません。

 

古びたお城にはホラー話があるらしく、いないはずの声が聞こえたり、人影をみた者がいるとかいないとか・・・。

そんな話をしているメイド達の近くで、枝の折れる音がしました。

 

誰もいないと思っていたメイド達は、枝が折れた音に怖くなり、悲鳴をあげて走り去っていきます。

金髪のロングヘアーで小汚い一人の少女が、お城から出てきました。

腹ペコの少女が見つけたもの

お城から出てきた少女は、子供のドラゴンに話かけています。

ドラゴンはシオンという名前で、食料を調達してもらっていました。

 

どんな関係か分かりませんが、頼んだ相手はドラゴンです。

シオンが持ってきたものは、ぐったりと倒れているネズミ!

これはさすがに食べることは出来ないので、優しくシオンに譲る少女でした。

 

お腹が減って仕方のない少女は、木に腰かけ寂しそうに誰かの迎えを待っています

少女は、森の中にある古びたお城にたった一人で暮らしているのでした。

シオンに向かって少女は、シオンが大きくなったらここから飛んで連れ出してもらうようにお願いをしています。

 

食料を持ってくる人も誰もいないので、自分で調達するしかありません。

木のみを探しに森を散策しますが、美味しく食べられるものなんてあまり落ちていないのです。

それゆえに、彼女は常に飢えていました

 

木のみを探していると、シオンが何かをみつけました。

それはキラキラと輝いている、ネックレス

 

どんなものか近くで見たい少女は、近くへ寄っていきます。

思わず手を伸ばす少女ですが、ネックレスに触れたとたん・・・!

 

ぱあっと光が刺して、彼女を包み込んだのです。

それがきっかけで、彼女は何か変わったのでしょうか!?

ゴミ捨て場の皇女様1話感想

1話から引き込まれるストーリーでした!

謎が多すぎです(笑)

 

少女がどうしてお城に住んでいるのかも不思議ですが、誰かを待っているようですもんね。

親が戻ってくると約束して、少女をお城に残していったのでしょうか。

そうだとしても、彼女の薄汚れて破れている服と、倒壊しそうなお城をみると相当長い時間が経過しているようにも感じました。

 

ドラゴンと一緒に暮らしているようなので、少女もドラゴンと同じような物を食べるのかと思いましたが、ちゃんと人間らしくて良かったです。

食料を探しに行く少女とドラゴンですが、落ちていたネックレス!

 

きっとこれは星のかけらだ!と思いましたが、果たしてどうでしょうか!?

でも触れた瞬間に光に包まれましたし、これからのストーリーに重要な物だということは間違いないですよね!

ゴミ捨て場の皇女様1話ネタバレ最新話と感想!森の少女が拾ったものは?まとめ

森にあるお城に一人の少女が住んでいて、いつも空腹です。

誰かが迎えに来てくれることを願い、このお城から連れ出して欲しい様子。

空腹を満たすために、森へ食料を探しに行きますが・・・!

 

そこに落ちていたのはネックレス。

それを触れたとたんに、光に包み込まれた少女でした。

 

これから少女はどうなるのでしょうか!?

まだまだ謎に包まれたストーリーは、期待が高まりますね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!