ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様3話ネタバレ最新話と感想!宝石眼をもつ少女

スポンサーリンク

ゴミ捨て場の皇女様【3話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」3話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

星のかけらに触れた少女は、デリックに捕まった時に抵抗すると、はじき飛ばすような力を発揮しました。

その後レオナがきて、傷だらけの少女を心配し駆け寄りますが、少女はうそつきと叫びます。

 

それと同時にカラスの大群がレオナを取り囲みました。

その隙に逃げ出す少女。

無我夢中で走っていたので、騎士にぶっかってしまいました。

 

さて今回のストーリーでは、少女の能力は明らかになるのでしょうか!?

また騎士とはいったいどんな出会いになるのでしょうか!?

それでは、ゴミ捨て場の皇女様3話のネタバレをしていきます!

ゴミ捨て場の皇女様3話ネタバレ最新話と感想!宝石眼をもつ少女

少女の住処を見つけたウィリアム

ぶつかった騎士は、少女になぜこんな森にいるのか訪ねると、返事もせずにあっという間に少女は走り去っていきました。

騎士の名は、ウィリアム。

 

走り去る少女に呆気にとられていたウィリアムですが、地面に血の跡があることに気付きます。

少女が怪我をしていると思い、急いで血の跡を追いかけました。

 

城に戻った少女を見つけた騎士は、治療するために少女に近付きますが、少女はかなり警戒している様子。

反応がないので、偶然にも持っていたパンを差し出し、少女を誘いだしました。

少女は空腹だったので、パンにかじりつきます!

少女が持つ不思議な眼

お腹を満たせたので少し気を許せたのか、少女はウィリアムからの質問に答えながらパンを食べます。

少女は独特な話し方をしますが、どうやら森の城が彼女の家で、名前はない、そして年齢は不明ですが、かか様と離れてから指で7本経つそうです。

 

また明日、少女のもとへやってくると約束した騎士は、少女が持つあるものに気が付きました。

それは、少女の目が宝石眼であるということです。

陛下に報告しなくてはと思い、宮殿へと向かいました。

少女について調べたい3兄弟

宮殿で、デリックが騎士団に向かって少女を探し出すように頼んでいます。

ですが、騎士団長のカリザンは拒否するばかりです。

なんせこの蒼剣騎士団は、皇族を守るための団員ですから、人探しなどしている時間はありません。

 

それでも頼むことを諦めないデリックですが、リオナが間に入ってなんとか落ち着きます。

仕方がないので、侍従長の所へ少女について調べてもらうことにしました。

 

ウィリアムは、デリックたちのやり取りを陰で聞いており、すでに少女の存在が知られていたことに焦っています

そこに、頭に太陽をまとっている陛下がやってきて、ウィリアムに何かあったのか問いました。

ゴミ捨て場の皇女様3話感想

森のお城は長い間使われていなかったのに、少女は一度に多くの人と遭遇してしまいますね!

しかも家まで見付けられてしまうとは。

ウィリアムが親切な人で良かったです。

 

そのまま切り倒されたらどうしようかと思いましたが、食料はくれるし、優しく話してくれるし、イケメンだし…!

少女については、未だ謎なことが多いですね。

独特な話し方もそうですが、かか様とはいったい誰なのでしょうか?

 

お母さんのことをそう呼ぶのでしょうか。

とにかく、ずいぶん長いこと、一人でいることに間違いなさそうですね。

 

彼女の目が宝石眼というウィリアムですが、おそらく貴重な人種なのでしょう。

そうでなければ陛下に報告なんてしませんからね!

この宝石眼が珍しく、太陽神の一族に何かしらの強い影響を与えるのだと予測します。

これから、少女の正体は明らかになってくるのでしょうか!?

ゴミ捨て場の皇女様3話ネタバレ最新話と感想!宝石眼をもつ少女まとめ

騎士にぶつかった少女は、一目散に逃げますが、怪我をていたらしく、血が地面に落ちています。

それを目印に、騎士のウィリアムは少女を追いかけました。

 

見付けた少女に、食料を与え質問しますが、何も明確な応えは返ってきません。

しかし、彼女の目が宝石眼だということは分かりました。

 

宮殿では、デリックが騎士団長のカリザンに少女について調べるよう頼んでいますが、カリザンは全く相手にしていない様子。

諦めたデリックは、侍従長に頼むことにしました。

そのやり取りを見ていたウィリアム。

 

そしてウィリアムに、何かあったのか尋ねる人物が現れます。

この人物の頭には、太陽がまとっているのです・・・!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!