ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様4話ネタバレ最新話と感想!かか様の記憶にいたエリアス

スポンサーリンク

ゴミ捨て場の皇女様【4話】ネタバレの紹介と、感想です!

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」4話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

少女の目が宝石眼だとわかったウィリアム。

このことを皇帝エリアスへ報告をしに行くウィリアムですが、少女をどうするつもりなのでしょうか!?

それでは、ゴミ捨て場の皇女様4話のネタバレをしていきます!

ゴミ捨て場の皇女様4話ネタバレ最新話と感想!かか様の記憶にいたエリアス

少女について報告会

騒いでいるデリック3兄弟とウィリアムの前に、何事だとエリアスがやってきました。

デリックは、森で少女にあった事を話し、その少女を探し出したいのだと伝えます。

しかしエリアスは、そんな森に幼い少女がいるわけないと、信じようとしません。

 

間に入って来たウィリアムも、少女を目撃し会話をしたことを話しました。

そして一番重要な、彼女のもつ宝石眼のことを伝えると、エリアスは興味を持ち彼女が住む城を訪れることにしたのです。

森の城に来たエリアス

エリアスはウィリアムと騎士団長のカリザンを引き連れて、少女の住むお城へやって来ました。

到着するや否や、エリアスは少女が木の上にいることに気が付きます。

 

エリアスの姿をみた少女は、かか様の記憶にいた人物だとわかり、警戒している様子。

近くにいた猫も、毛を逆立て威嚇しています。

 

この猫も少女と友達のようですが、なんと少女は猫と会話ができるのです。

ウィリアムにパンをもらった日も、猫と会話をし、その日の出来事を振り返っていました。

 

猫が威嚇をしていることに、疑問をもったウィリアム。

まるでエリアスを追い出すかのような猫の様子を、不思議に思いました。

エリアスの能力が披露

エリアスは警戒している少女に、話をするため木から降りてくるよう頼んでいます。

どうしようか悩んでいた少女は、ズルっと足が滑り、木から落ちてしまいました!

しまった!思った少女は、目をギュッとつむって落ちる覚悟をしましたが・・・!

 

エリアスは不思議な力を使い、少女の落ちるスピードを緩めて、受け止めたのです。

エリアスに抱きかかえられている少女は、凄い勢いで拒絶し、エリアスの腕の中で暴れました。

 

その拍子に、エリアスの顔を爪でひっかいてしまい、エリアスの顔から血が流れ落ちています。

ウィリアムとカリザンは青ざめた顔でエリアスを心配。

少女もわざとやったことではありませんが、頬から流れる血をみて戸惑うのでした。

ゴミ捨て場の皇女様4話感想

やはり太陽をまとっていた人物は、皇帝エリアスでしたね!

少女のことは気にも留めていない様子だったのに、宝石眼のことを聞いた途端気にするなんて。

いったい宝石眼とは何でしょうか!?

 

眼そのものに価値があるのか、宝石眼を持つ人に価値があるのか。

まだまだ分かりませんね。

 

エリアスと少女が出逢うわけですが、かか様の記憶にあったとはとういうことでしょうか。

少女にとって、エリアスは悪い人なのでしょうかね。

それが理由で白金髪の人を、嫌っていたわけですから。

 

そしてエリアスが少女に使った能力。

これは星のかけらの能力だと思いました!

助けてくれたにも関わらず、抵抗してエリアスの顔に傷つけた少女。

 

エリアスは怒っているように見えましたが、少女はどうなってしまうのでしょうか!?

少女のことについても、エリアスのことについてもまだまだ分からないことが多いです。

これからどのような展開が待ち受けているのでしょうか!

ゴミ捨て場の皇女様4話ネタバレ最新話と感想!かか様の記憶にいたエリアスまとめ

宝石眼をもつ少女が、森の城に住んでいると報告を受けたエリアス。

早速確認しに行きました。

 

森のお城で少女をみつけたエリアスは、話をしたいと頼みます。

しかし木の上にいる少女は、降りてきてくれません。

エリアスを警戒していた少女でしたが、足を滑らせ木から落ちてしまったのです。

 

ですが、エリアスのおかげで、少女は地面に叩きつけられることなく、エリアスに受け止めてもらえました。

エリアスに抱かれている少女は、嫌がり抵抗し、その勢いでエリアスの顔に傷をつけてしまうのです。

果たしてエリアスはどうするのでしょうか!?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!