ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ13話最新話と感想!近づきたいリオナ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」13話のネタバレと感想をまとめてみました!

前回、シオンから誰かが来ていると聞いたエストレラ。

ゴミ捨て場の皇女様13話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ13話最新話と感想!近づきたいリオナ

距離を縮めたいリオナ

エストレラは、シオンに誰が来ているのか聞きます。

そして、エストレラはリオナとジェランにどうして来たのか聞きました。

リオナは、エストレラが1人でどこかに行くのが心配で着いてきたと言います。

 

そんなリオナに、エストレラは小さいのにどうして?と聞きました。

リオナは、エストレラの姉なんだから心配して当たり前だと言います。

姉とか妹とかがわからない様子のエストレラに、リオナはそっちに近づいていいかと聞きました。

 

なんで?と聞くエストレラ。

リオナは、エストレラともっと仲良くなりたいからと言います。

そして、明日のおやつの時、自分のクッキーをあげる!と言いました。

さらに明日はチョコレートフォンデュもあると付け加えます。

 

目をキラキラと輝かせ、チョコレートフォンデュがなんなのかエストレラは聞きました。

リオナは、近くに行かないと説明出来ないといいエストレラに近づきました。

5歩は離れると約束をして

近づいてくるリオナに、近いと思いながらもチョコレートフォンデュについて聞くのでした。

エストレラのこと

陛下は、公爵たちにエストレラの話をしています。

母親が特殊な体質の持ち主であるため、今までは忘れられていたこと。

そして確実だと言えるものを見つけたら、正式に皇女として迎え入れること。

 

そんな陛下に、ケルフィ公爵は、確証はあるのかと聞きました。

陛下は、一目でわかるはずだと言います。

ケルフィ公爵なら、エストレラの宝石眼を見ればわかると考えたのです。

 

それならば、一度見れる機会を作ってもらえないかとケルフィ公爵は言いました。

しかし、陛下はそれは出来ないと言います。

怖がるからとだけ言う陛下に、ケルフィ公爵は疑問を抱くのでした。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ13話感想

エストレラは、前にクッキーを食べてから、すっかりおやつが好きになってしまったようですね。

チョコレートフォンデュがおやつで出るなんて、さすがです。

 

リオナは、エストレラのことをかなり気に入っているみたいですね!

前回もエストレラのことをかわいいと言っていましたしね。

 

陛下は、エストレラが自分の子どもと言える証拠を探しているようです。

宝石眼だけじゃ、確実とは言えないものなのでしょうか。

そしてエストレラの母親ってどんな人なのでしょうか。

特殊な体質とか、それによってエストレラの存在を忘れてしまっていたとか

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ13話最新話と感想!近づきたいリオナまとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様13話のネタバレと感想を紹介しました!

エストレラは、リオナとジェランが来ていることを知ります。

嫌がりますが、チョコレートフォンデュのことを聞くために近づいてもいいと言います。

そして陛下は、公爵たちにエストレラのことを話していました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!