ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ23話最新話と感想!素晴らしい宝石眼

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」23話のネタバレと感想をまとめてみました!

陛下は、大神官にエストレラを紹介しました。

ゴミ捨て場の皇女様23話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ23話最新話と感想!素晴らしい宝石眼

再び提案する大神官

大神官は、エストレラの宝石眼を見て、素晴らしいと思います。

その神聖力の強さに、これまで宝石眼が狙われてきた理由がわかる気がしたのでした。

そして大神官は、エストレラをフィレオン領に連れていかなければならないと、また陛下に提案します。

 

陛下は、エストレラの耳を塞ぎ、それ以上言うと力で黙らせると答えるのでした。

神のお告げまであったと言うことは、必ずエストレラの力が必要だと大神官は反論します。

そして、目に見えないものが見えるエストレラの宝石眼があれば、疫病の被害は最小減で済むと陛下を説得しようとしました。

 

陛下は、自分の子どもの幸せを願うことがいけないのかと考えます。

陛下の背中を見て、説得できないと感じた大神官は、諦めて部屋を出て行きました。

 

大神官が出て行ったあと、エストレラが陛下によしよしをしてくれました。

陛下は、そんなエストレラを抱きしめます。

エストレラがお腹がすいたと伝え、2人は食事をすることにしました。

ケヒルとカリザン

ケヒルは、団長と呼ばれていた人に話しかけます。

その団長と呼ばれている人は、カリザンです。

ケヒルは、自分が商人で、書類が飛んでしまい探していたら迷ったと嘘をつきました。

そして、商団がどこに行ったのか知らないか聞きます。

 

カリザンは当然疑った様子を見せます。

ケヒルは気にせず、喋りながらカリザンの肩に触れます。

すると電気のようなものが流れました。

 

それは神聖力でした。

そしてカリザンはすぐに剣を出し、何者か聞きます。

ケヒルは自分が何者かわからないと答え、神聖力のある保護具をなぜしているのかと問いかけます。

 

右肩を怪我すると助言を受けたからだとカリザンは答えます。

誰がそんな余計なことをとケヒルは思いながら、剣気を使えるカリザンに驚くのでした。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ23話感想

大神官、懲りずにまた陛下を説得しようとしましたね。

ですが案の定、陛下は全く受け入れようとしませんでした。

自分の子が危険に晒されるのですから、そうなりますよね。

 

ケヒルは、カリザンに話しかけて攻撃しようとしましたね。

ですが神聖力のある保護具によって、阻まれてしまいました。

以前、エストレラがカリザンに肩を怪我することを言っていましたよね。

 

カリザンはその後すぐに、神聖力のある保護具に変えていたのですね。

おかげで肩を守ることができて本当によかったです。

 

ですがケヒルはまだ諦めていないようです。

本当に一体、何をするつもりなのでしょうか。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ23話最新話と感想!素晴らしい宝石眼まとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様23話のネタバレと感想を紹介しました!

宝石眼を見た大神官は、これまで宝石眼が狙われてきた理由がわかるような気がしました。

ケヒルは、カリザンをターゲットにして話しかけます。

そして右肩を狙いますが、神聖力のある保護具によって阻まれてしまいました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!