ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ26話最新話と感想!現れた精霊

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」26話のネタバレと感想をまとめてみました!

エストレラとジェランは一緒に外出することにしましたが

ゴミ捨て場の皇女様26話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ26話最新話と感想!現れた精霊

目覚めた精霊

エストレラとジェランは、以前エストレラが住んでいた城へ向かっています。

そこにはエストレラの友達である、精霊がいました。

精霊はエストレラともう1人がこちらへ向かっていることを感じ取ります。

 

エストレラとジェランが会話をしながら歩いていると、エストレラは精霊に気付きました。

精霊がルーと呼ぶと、エストレラは一目散に精霊の元へ走って行きました。

エストレラは喜びながら、まだ雪が降っていないのに大丈夫なのかと聞きます。

 

精霊は、平気だと答え、ジェランを見ました。

精霊が兄弟かとエストレラに聞き、エストレラは相槌を打ちます。

その様子を見て、ジェランは精霊に、誰なのかと聞きますが2人は会話に夢中で、無視されてしまうのでした。

 

ジェランは、心を許しているエストレラを見て、精霊のことが気になります。

誰なのかと考えていると、エストレラがどうしたのか聞いてきました。

ジェランはエストレラに、知り合いなのかと尋ねます。

 

すると、エストレラは友達だと答えました。

精霊は、ルーがエストレラと呼ばれていることに疑問を持ちます。

エストレラは、自分の名前だと紹介しました。

ぴったりだと言ってくれた精霊に、エストレラは喜びました。

ニョロに入る精霊

精霊は、城が工事されていることが気になります。

そして今はどこに住んでいるのかとエストレラに聞きます。

引っ越ししてしまったけれど、雪の日は一緒にいたいからこの城にいるとエストレラは答えました。

 

精霊は、エストレラが引っ越したところに自分が行けばいいと言います。

そして、陛下に許可をもらってくるように伝えました。

精霊はふと、エストレラの胸元にいたニョロに気づきます。

 

そして、このへびに入るから許可はやっぱりいらないと言います。

ニョロは氷のへびだったのです。

エストレラは、ニョロが暖かくすると寝てしまうことを伝えます。

 

すると、精霊は環境と合わないからだと答えました。

会話をしていると、精霊に頭痛が起こります。

心配するエストレラに、まだ完全に目が覚めていないと説明しました。

 

そして、明日また会うと約束して、精霊はニョロに入って行きます。

一連のことを見たジェランは、精霊のことを怪しみ、陛下に報告することを決めました。

見つかった産婆

一方、城の陛下の部屋では、産婆を見つけたと報告がされていました。

その人は皇太子や皇子、皇女の出産にも携わっているようです。

 

陛下は、その人を城に連れてくるように言います。

しかし、それには問題があると報告されるのでした。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ26話感想

精霊が目覚めて、エストレラと再会しました。

エストレラがあんなに嬉しそうにしているのは初めてではないでしょうか。

それくらい親しい仲だったのでしょうね。

 

しかし頭痛が起こったあたりから、なんか違和感を感じました。

この人は本物の精霊なのでしょうか。

会話とかは普通でしたので、なんとも言えませんが

 

頭痛は、雪が降る前の目覚めだったからなのでしょうか。

もちろん本物の精霊ならばそれでいいのですが。

 

エストレラの出産にも携わったであろう産婆が見つかったようですね。

これでもっとエストレラのことについて何かわかるのでしょうか。

しかしこちらも何か問題があるようですから、気になりますね。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ26話最新話と感想!現れた精霊まとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様26話のネタバレと感想を紹介しました!

エストレラとジェランは、一緒に外出をします。

以前エストレラがいた城に行くと、精霊がいました。

精霊は、氷のへびであるニョロの中に入ることになりました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!