ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ27話最新話と感想!産婆の居所

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」27話のネタバレと感想をまとめてみました!

カリザンは産婆を見つけましたが、問題があり

ゴミ捨て場の皇女様27話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ27話最新話と感想!産婆の居所

産婆の故郷

陛下は産婆を連れてくるように言いますが、それには問題があるとカリザンは報告しました。

その問題とは、産婆の故郷が、疫病が流行っているフィレオン領なのです。

産婆が疫病にかかったのかと陛下は心配します。

 

ですが、産婆は疫病にはかかっていませんでした。

しかし、産婆のことを追っていた騎士が疫病にかかってしまっていました。

陛下は、エストレラがフィレオン領へ向かうことに導かれているようだと考えます。

 

カリザンは、陛下にフィレオン領にエストレラを連れていくのか聞きます。

悩む陛下に、国のためにはもちろん連れていくべきだと助言しました。

そして、もし行くことになったら自分が命をかけて守ると約束しました。

ジェランの記憶

エストレラのことを解決するためには、産婆が必須です。

そのためにはやはり、フィレオン領に行く必要があります。

エストレラが行くのであれば、自分も行くと陛下は言いました。

 

ですが、カリザンは陛下は行くべきではないと止めます。

陛下は意見を変えるつもりはなく、カリザンに神殿への伝言を頼みました。

高位神官を3人以上つけるならば、エストレラを連れていくという内容です。

 

そして、カリザンに魔法師を呼ぶように言います。

また、精鋭部隊を用意し、エストレラや産婆を守るように伝えました。

カリザンが陛下の部屋から出ようとすると、そこにはジェランがいました。

 

焦った様子のジェランに、カリザンがどうしたのかと聞きます。

ジェランはエストレラのことだと答えました。

ジェランは陛下のところに行き、廃城での出来事を話そうとします。

 

ですが、何があったのか思い出せません。

陛下は、疲れたのだろうから休むようにと、ジェランを部屋へ戻らせました。

陛下はジェランを見て、変だと思うのでした。

怪しい男

エストレラのところに、妙な男が近寄ってきました。

いかにも怪しいその男に、エストレラは誰と聞きます。

その人は、シリンダー男爵だと名乗りました。

 

そこにヘルンがやってきて声をかけます。

許可されて人以外は入れない場所だとヘルンが言うと、シリンダー男爵は道に迷ったと言い訳をしました。

ヘルンは、何を探していたのかと問いかけました。

【ミ捨て場の皇女様ネタバレ27話感想

産婆はフィレオン領が故郷なのですね。

疫病にはかかっていないようですが、フィレオン領内にはいると言うことですよね。

エストレラのことを知るためには、この産婆に話を聞かなければいけないようなので、やっぱりエストレラの力で疫病を鎮める必要があるのですね。

 

行くならば精鋭部隊と共にとのことですが、本当に大丈夫なのか不安です。

そして前回、エストレラと廃城に行ったジェランが、そこでのことを報告しに来ましたね。

けれど、記憶がなくなってしまっていました。

 

一体誰の仕業なのでしょうか

怪しいのは精霊と、部屋に入る時に会ったカリザンですかね?

 

そしてエストレラのところに、怪しい男が現れました。

シリンダー男爵と名乗りましたが、一体誰なのでしょうか。

【ミ捨て場の皇女様ネタバレ27話最新話と感想!産婆の居所まとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様27話のネタバレと感想を紹介しました!

産婆を見つけたと報告したカリザンですが、なんと産婆の故郷がフィレオン領でした。

陛下は、結局エストレラをフィレオン領に連れて行くしかないのかと頭を抱えます。

そこにジェランが来て、廃城の話をしようとしますが、記憶がなくなってしまっていました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!