ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ28話最新話と感想!陛下の特権

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

いかにも怪しい男に、ヘルンが声をかけますが

ゴミ捨て場の皇女様28話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ28話最新話と感想!陛下の特権

食事の時間

ヘルンはシリンダー男爵に、城の最上階まで来て、何を探していたのかと問います。

シリンダー男爵は、道に迷っただけだと言い、その場から離れました。

ヘルンは、シリンダー男爵に注意する必要があると考えます。

 

そしてエストレラに近寄り、ケガがないか確かめました。

エストレラは、シリンダー男爵をベトベトしていて気持ち悪いと言います。

ヘルンはエストレラに、知らない人が来たら自分やメイドたちを呼ぶか、部屋に入るように教えました。

 

そして散歩に行こうとするエストレラに、ヘルンはもうすぐ食事だと伝えます。

すると、エストレラは陛下のところに行くのかと聞きます。

ヘルンは、エストレラがそうしたいのならば行きましょうと答えました。

 

そのためには準備をしなければなりません。

パジャマのままだったエストレラに、服を着替えるようにヘルンは言いました。

陛下の部屋へ

陛下の部屋では、ケルフィ公爵が報告をしていました。

しかし、陛下は上の空です。

ケルフィ公爵は、そんな陛下を見てエストレラに何かあったのかと聞きます。

 

そんなケルフィ公爵に、話は聞いていたから下がるようにと言いました。

まだ続けようとするケルフィ公爵に、下がるように念押しします。

そして皇命だと告げました。

 

ケルフィ公爵は、簡単に皇命を使わない陛下が、自分を部屋から出すためだけに皇命を使ったことに頭を抱えます。

仕方なく部屋から出ようとすると、扉がノックされました。

陛下は嬉しそうな顔をして扉の方へ向かいます。

 

エストレラが扉を開けて、陛下を食事に誘いました。

そんな2人を見て、ケルフィ公爵は納得します。

そしてケルフィ公爵は何かを思いついたように2人の方に寄ってきました。

 

エストレラに挨拶をし、ケルフィと呼んでほしいと伝えます。

それから、ケルフィ公爵はエストレラに、自分も一緒に食事をしていいかと聞きました。

しかしエストレラは、ダメだと即答します。

 

食事を一緒にするのは、陛下だけだとキッパリと断りました。

そんなエストレラを見て、陛下は喜ぶのでした。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ28話感想

シリンダー男爵は、結局何をしに来たのでしょうか。

エストレラに会いに来たのはわかりますが、何か危害を与えようとしたのでしょうか。

ケヒルが現れて以降、いろんな人が怪しく見えてしまいます。

 

食事を陛下と一緒にしたいエストレラ、可愛すぎませんか。

ケルフィ公爵は、名案を思いついたかのようにエストレラに話しかけていましたが、一瞬で断られてしまいましたね。

それはそうですよね。

そう簡単に受け入れるエストレラではありません。

 

思わず顔が綻んでしまう陛下の気持ちがよくわかりますね。

いろんな人を拒むエストレラが、自分だけを受け入れてくれているなんて、そんなに嬉しいことはありませんよね。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ28話最新話と感想!陛下の特権まとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様28話のネタバレと感想を紹介しました!

怪しい男に、ヘルンが話を聞こうとするとすぐに言い訳をしていなくなりました。

そして散歩をしに行くと言うエストレラに、ヘルンはもうすぐ食事の時間だと教えます。

エストレラは陛下と食事をするため、陛下を呼びにいくとそこにはケルフィ公爵がいました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!