ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ33話最新話と感想!星のかけら

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」33話のネタバレと感想をまとめてみました!

エルバンは、エストレラに自分のことが嫌いかと聞きますが

ゴミ捨て場の皇女様33話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ33話最新話と感想!星のかけら

成長が早い理由

エストレラは、あなたが私を嫌っていると答えます。

その場の雰囲気が一瞬で冷めてしまいました。

それを察して、リオナは話を変えます。

 

エストレラが以前ジェランに質問したことが何だったのか、リオナは聞きました。

エストレラは、どうして急に大きくなったのかが知りたかったことを思い出しました。

 

皇族は、星のかけらというものを持っています。

それを身につけていると成長が早くなるのです。

そして、エストレラも家族だから陛下からもらえるはずだと、リオナは説明しました。

動物型のクッキー

おやつを食べることにしたエストレラたちのところに、クッキーが用意されます。

エストレラが喜ぶようにと、動物型のクッキーがたくさんありました。

笑顔になるエストレラを見て、エルバンは驚きます。

そして、動物が好きなのかと聞きました。

 

しかしエストレラはチラッと見た後、横にいたシリンに話しかけます。

食べていいかとシリンに聞いたにも関わらず、エストレラは食べようとしません。

シリンはどうしたのかと聞きました。

 

エストレラは、うさぎが痛がったらどうしようと心配していたのです。

そんなエストレラにシリンは、大丈夫だと答え、尻尾の方から少しずつ食べることを提案しました。

一口食べて美味しいと言ったエストレラに、ジェランはゆっくり食べるように言います。

 

そしてジェランは、エストレラにエティと呼んで良いかと聞きました。

エストレラは、なぜエティなのかわかりません。

ジェランは、紙にエストレラの名前の文字を書き、説明しました。

 

納得した様子のエストレラはまた、クッキーに目を向けます。

そこには長いクッキーがありました。

ベラの方を見ると、不安そうにしています。

エストレラが、ニョロ?というと、ベラは安心したように笑いました。

 

そんな様子をずっと見ていたエルバンは、またエストレラに声をかけます。

エルバンは、別にエストレラのことを嫌いじゃないといい、自分のことを話しました。

陛下の弟だと聞いたエストレラは、少しずつ口を開いてくれるようになります。

 

エルバンは、どうして自分が嫌っていると思うのかと聞きました。

エストレラは、わかるからだと答えます。

エルバンは、段々とエストレラのことが好きになっていることを言いました。

 

そして、くまは好きかと聞きます。

すると、エストレラは目を輝かせました。

 

ここでは飼えないだろうけどというエルバンに、エストレラは疑問を持ちます。

エストレラは、シオンやニョロなど、動物はたくさんいることを伝えました。

エルバンが陛下は動物嫌いなのにと言うと、エストレラは驚き、手に持っていたクッキーを落としました。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ33話感想

前回は、エルバンが結構エストレラをよく思っていない感じがありましたが、今回は全然でしたね。

エルバンも言っていたように、段々と興味を持っていく様子が感じ取れました。

もし嫌っていれば、くまの話などしませんよね。

 

エストレラも、陛下の弟だと知って少し安心したのか、普通に話すようになりましたね。

それにしても、エストレラは本当に動物と食べ物が好きですね。

それに釣られて、知らない人にもついていかなければ良いのですが

 

悪意があるかなど、エストレラには見えるとは思いますが、それでも心配です。

そしてエルバンの言葉により、陛下がまさかの動物嫌いだと知ったエストレラですが、どうするのでしょうか。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ33話最新話と感想!星のかけらまとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様33話のネタバレと感想を紹介しました!

エストレラは、ジェランやリオナがなぜ急に大きくなったのかと聞きます。

それには、星のかけらという皇族のみが持つものが関係していました。

エルバンと少しずつ話すようになったエストレラは、陛下が動物嫌いだという事実を聞き驚きました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!