陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ1話最新話と感想!目覚めた先は天国?

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」1話のネタバレと感想をまとめてみました!

いわれのない罪で一家全員命を奪われてしまったラリエット。

家族と同じ断頭台で自身も首を切られてしまうのですが、その後もう一度目を覚まします。

 

そして目の前に現れたのは、他界した、もう会えないはずの乳母でした!

「陛下、今度は殺さないでください」1話のネタバレをしていきます!

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ1話最新話と感想!目覚めた先は天国?

横暴な皇帝の犠牲者

真夏のとある日、ベルーア伯爵家の長女ラリエットは、一家の数々の罪により首切りの刑を宣告されていました。

その罪は、全てが事実とは逆で、まさに濡れ衣の数々でした。

 

ベルーア家は領民の為に慎ましく質素に生活してきた一家で、煌びやかな宝飾にも興味がなかったラリエットは、武道会では貧相なドレスで出席して周りから陰口を言われていたような娘です。

税金を大切に扱ってきたことで有名なベルーア家が、贅沢罪などという刑を受けるのは、誰が見てもおかしい罪でした。

 

一応弁明をする機会を与えられましたが、大事な家族、知らない遠い親戚まで、もう自分以外のベルーア家全員が首を切られてしまっている現状に、ラリエットは生きる希望を見出せず何も言いません。

 

ラリエットは、皇帝ルぺルトに目をやります。

皇帝の横暴な命令の犠牲になって、首を切られる事が決まったラリエットを目の当たりにしても、皇帝は喜びもせず、何も感じていないようでした。

そんな様子に歯を食いしばるラリエットは、皇帝に向かってとびきりの笑顔を見せて、そして一言、全力の罵倒を吐き捨ててやました!

 

二度と会うことのないはずの相手に向かって言ったつもりの言葉だったのですが…!?

目覚めた先は天国?

刑が執行されたはずのラリエットは、再び目を覚まします。

まだ意識が朦朧とした中、さっきまで起きていた恐ろしい出来事が一つ一つ頭によぎっていると、いきなり扉が激しく開いて声を掛けられました。

 

その相手は、昔事故に遭って他界したはずの乳母でした!

会えるはずのない乳母に会えて、天国に来れたと思ったラリエットは、もう一度乳母に会えた事を喜び飛びつきます。

 

そんなラリエットを見て、今日が誕生日だからだと乳母に勘違いされてしまいました。

季節も全然違う日を誕生日という乳母に不思議に思っていると、今度は執事の話をされて、また違和感を覚えます。

 

別の話になり、旦那様は酷いと自分を思いやってくれる乳母に、改めて会えた事に嬉しくなりもう一度抱きつくラリエット。

甘える様子に、乳母は悪夢でも見たのかと聞きます。

曖昧に頷いて返事をすると、乳母はラリエットの弟も悪夢を見ていることを話してくれました。

 

冗談ながら弟はいい子じゃないから天国に来れないはずだと疑うラリエットは、これまでの違和感を一言質問しました。

話がどうも食い違うので、ここはどこなのか聞いてみると、ベルーア伯爵家の屋根裏部屋だと乳母は答えます。

 

ビックリするラリエット。

今いる場所が信じられない様子のラリエットでした。

陛下、今度は殺さないでネタバレ1話感想

この作品は絵柄がとても可愛らしいです♪

ラリエットは栗色の髪と目をした、綺麗なロングヘアの女の子。

質素に生きてきたのでおしとやかな少女なのかと思いきや、生前最後のセリフが過激な罵声だったり、なかなかやんちゃな娘のようです(笑)

 

ラリエットはどこで目覚めたのでしょうか?

目が覚めた後のラリエットは、だいぶ幼そうに見えました。

もしかして、過去に戻ってきたのかな⁉︎

 

皇帝のルぺルトもまだ顔が見えてませんが、かなりのイケメンそうです!

っていってもかなりの残忍な人そうですが(汗)

 

慎ましくも幸せそうなベルーア家はなぜ全滅させられてしまったのでしょうか!?

早く真相が知りたいです!

今度は○されないで(汗)‼︎

陛下、今度は殺さないで1話最新話と感想!目覚めた先は天国!?まとめ

無実の罪を着せられて、家族全員の命を奪われてしまったラリエット。

無念に命を絶った後、目覚めた場所は天国!?

そこに現れたのはもういないはずの乳母でした!

一体ここはどこなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!